ゲーム概要

プレイガイド

ゲームモード

カスタマイズ関連

コミュニティ機能


データベース

アイテム

NPCデータ

その他


ロボ関連データ

ロボ一覧
 サイズ別
 タイプ別

パーツ一覧

部位別パーツ一覧
HD / BD / AM / BS / LG
ジョイント / WB / AC

ウェポン一覧
メインウェポン (内蔵系)
サブウェポン (内蔵系)






過去


更新履歴
取得中です。

今日: -
昨日: -

合計: -

本サイトにある画像について、サイバーステップ社の権利は全て留保されています。
© 2008 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

用語辞典

※略称は2chのスレ内では多く使われるが、ゲーム内ではそれほど…という物が多い。
 その為、ゲーム内でも通じるかどうかは保障できない事を断っておく。







さ行


サイガン サイコガン


サイコフォーミュラリリレイン内蔵武器およびマグネガンのPSYGUNのこと。
リリレイン・イヴアルバトレオスHDの内蔵武器も、見た目こそまったく違うがサイガンの一種である。

発射後に一度だけ目標へ向かって軌道修正を行い、かつ目標の移動速度に応じて弾が加速する。
特殊な誘導性ゆえに軌道を読み辛く、回避は難しい。中距離での命中率は随一を誇る。抜群の対空性能を持つ他、牽制や追撃に威力を発揮する。
また、アンチホーミングの影響を受けないが、バッドホーミングの影響は受ける。
単品での火力は低いが、威力の割りにスタンパワーが高いのも特徴。



サイコ

砲戦型Sサイズロボサイコフォーミュラのこと。




サイコロケラン

誘導系武器は誘導により曲がって飛ぶ事を考慮してか、
表記よりも実射程が長くなっている(ロックオンは表記まで)
だが、より長射程な武器の一斉発射のお供であれば、ロックオン発射が可能となる。
サイコロケランとはこの現象を利用したアセンの事。

性能や汎用性から全兵科で装備でき、HDであるためAMの空くサイコフォーミュラHD2
陸砲で装備可能なロケットランチャーが主に選択されるためこの呼び名がついた。
(当然、サイコHD2やロケラン以外でも可能である)



索敵


アリーナにおいて、主にカートリッジ『ブロードレーダー』を使い敵軍の動向を把握すること。
Mサイズ補助ロボの『パラボロイド』と『デジトロイド』はレベル開放せずにブロードレーダーを
取得できるため、後方でリペア活動をしつつ逐一報告するのが定石。
無人の拠点や手薄なルートを簡単に見つけられるため、
隠密活動をするステルス搭載機に装備させればより安全かつ強力な行動が可能になる。

また、ロック武器でロックしたり、ロックサイトが広い武器で周囲をかざすとレーダーに反映されるため、
これらも一種の索敵となる。



サジ


砲戦型Lサイズロボ「サジタルマクシス」および「サジタルマクシスⅡ」、「サジタルマクシスⅢ」、「サジタルマクシスⅣ」のこと。
BDに付属する形で長射程の大口径レールガンを装備している。
レールガンの発射には一定時間のチャージが必要なものの、その弾速は圧倒的。着弾地点には爆音が響く。
まさに砲戦を絵に描いたようなロボである。



サテライト射撃


目標を中心として、円を描くように横移動で敵の攻撃を回避しつつ目標に攻撃を加える方法。
主に空戦機で行うことが多い。ミッション・クエストでの基本攻撃方法とも言えるだろう。
着地の隙を狙われないように注意。

ちなみにサテライトとは衛星のことを指す。
見た目が惑星の周りを公転する衛星のような動きの事からこの名がついた。



サポチキ サポチン


アリーナで、ベストサポーターとチキンを同時に取ること。
回復専用の補助系が取ることが多い。

元々は敵と戦うこと無く高スコア、称号を獲得する事への卑称。
現在ではアイテムの受け渡しなどにより常時リペアを展開することも珍しくなく、
サポチキを取ってしまうのも仕方ないといえば仕方ない。

現在ではチキンの称号は存在しないが、伐採ばかりして戦わない人をこう呼称することがある



三重奏


楽隊系補助ジアス、「ロネ・アマービレ」、「オリン・フォルテシモ」、「フルーネ・アフェット」のこと。
転じて、この三機が揃った際にのみ使用可能なAM2内蔵サブ「HARMONIZE」を発動している状態を指す。
それぞれが単騎で演奏状態に入ると与えるバフ「エクステンドサポート」、「エクステンドサポートα」、「エクステンドサポートβ」が適用される他、一度だけHPが0になっても復活しHPが回復する「リバイブサウンド」などその効果は絶大。
発動したら最後、この三重奏により支援を受けたほぼ不死身の敵に襲われる事になり、現在の戦局の勝敗を左右するほどの力を持つ。
これらを開始からゲーム終了まで発動した三機はサポート点が五桁に達する事もあり、その超絶ぶりが推して図られる。



三竦み


陸戦は近距離射撃や格闘武器&地上での高機動性で砲戦を切り伏せ、
空戦は中距離ビーム兵器&頭上からの攻撃で陸戦を撃退し、
砲戦は長距離ミサイルやバズーカ&広射角で空戦を圧倒する…という、かつて存在したゲームバランス。
ちょうどジャンケンのグーチョキパーの関係と言える。サービス当初はこの三竦みを尊重して
「空中を飛び回れる空戦に長射程の武器を与えると不味い」など各機体のタイプと武器性能の考慮が
行われていたものの、度重なるアップデートの末にほぼ形骸化した。



産廃


産業廃棄物の略。
コストと性能がどう考えても見合ってない武器など、
入手したはいいが、ほぼ使用されずにガレージの肥しと化す物の事を指す。

ただ、熟練や用途次第では十分実用に耐えうる物もあるので、弱い・使いづらいというだけで
産廃と決め付けるのも早計である。



産廃皇帝


シュトルバンガーの事。
威力に乏しく無駄に左右に撒き散らされるミサイル、少ないキャパシティ、機動力が低い基本性能、
パーツ取りさえないその姿は皇帝と呼ばれるに足る貫禄がある。
実装当時は、誤誘導を起こしてミサイルが「静止目標を避ける」という驚愕の不具合まで持ち合わせていた

しかし、見た目は非常にイケメンであるため、本性を知らぬ初心者が買ってしまう事が多々ある。



ジーク、ジー君 フー君


陸戦型Sサイズロボ「ジークンフー」の事。ヒューマノイドロボ初のオトコノコ。
BD内蔵のワープタックル、LG内蔵のキックコンボで縦横無尽に暴れまわる格闘機。
しかし後日に発売されたジークンロンにステータス的に勝っているにもかかわらず、
ジークンロンのワープタックルとLGの所為で影が薄い。



ジアスロボ、ジアス系


クリムローゼ」を始めとする人と同じ肌を持つ(ように見える)ヒューマノイドタイプロボの事。
由来は、クリムローゼの説明文の中にある「ジアス幾何細胞」を持つロボ達(=ヒューマノイドタイプ)という意味で一部のプレイヤー達から使われ始めた。
公式には、現在はヒューマノイドタイプとなっている。以前はガールズロボだったのだがジークンフー実装の際にヒューマノイドタイプへと変更になった。
…と思われていたら最近(2012/12現在)はロボの擬人化やロボ要素の少ない零型などを実装していたせいか、アップデート予告や新規勧誘等の紹介文では
単に「キャラクター」とだけ書かれている場合もある。




シェイ


空戦型Lサイズロボシェイデンのこと。何故か「シャイデン」とよくタイプミスされる。
基本性能とキャパシティ余剰がかなり優秀だが、
短時間ながら驚異的な飛行速度を付与するBSの印象が強すぎて、
しばしば「BSが本体」とすら言われてしまう。
が、前途のように本体が優秀なため、BSだけもがれて終わることはあまりない。



ジェッター、メカジェ


空戦型Mサイズロボ「メカジェッター」のこと。
空戦に必要な性能がまとまっており、これといった特徴はないがクセがなく、
まさに空戦の教科書的な存在である。



ジェッ子

空戦型Sサイズ「メカジェッターガール」のこと。
コズミックガールの1人でメカジェッターを擬人化したもの。
オトコ口調で姐御肌タイプ。
Sサイズにして本家であるメカジェッターのような優秀な性能と、本家にはないブロードレーダを持っているが、
本家と比べてアセンが組めない点や、武器選択に制限があるなど、どっこいどっこいといったところである。



ジェトハン、ジェッハン、Jハン

ハンマー属性のLサイズ格闘武器であるジェットハンマーのこと。
ハンマー系らしい攻撃力と攻撃範囲、そしてハンマー系にあるまじき踏み込みを持つ武器。
その踏み込みはFly30の空戦に追いつくほどである。
そのため間合いさえ覚えれば対地性能はすさまじいものだが、
上下誘導は低く、上に飛ばれると弱い。




執事

陸戦型Sサイズロボシャインバトラーのこと。
“補助型(リペア)”に必要なカートリッジが揃うが、陸戦型にリペアやバーストビットは装備できない。

決して悪い機体ではないのだが、ブーストランニングを取得できない、入手がガラポン金なところから
残念な機体という評価をされている。



シノ 篠さん


シノ・イクスロードの通称、ジアス系初のL陸であり二輪走行、姿勢に定評がある。
公式曰く「ドキドキ☆エクストリームライド」らしい

ちなみにシノは上に乗っている女の子のことであり、イクスロードは下の機体である。

クイックスイムを習得可能だが、実はシノ本人はカナヅチで、泳げるのはイクスロードの方らしい


シブタク


陸戦のカートリッジ「スウェー」の代わりに「ショートブースト」「クイックランディング」を取得したもの。
「ショートブースト」 「ブーストランニング」 「タフランナー」 「クイックランディング」
の頭文字から。
スウェーと違い、扱いにはある程度の修練が必要となる。
熟練者が使うと、前線でチョコマカと跳び回られて撃墜しづらく、なかなか鬱陶しい。



社員


補助型Sサイズロボシャインバスターのこと。
“陸戦型”に必要なカートリッジが揃い、ステータス的にも前に出る能力に優れる。

また、ミッションで参加プレイヤー人数が足りない場合に味方NPCとして参加するのだが、
「射線を妨害する」「スコア(ブレイブ)を掠め取る」「的(壁)」「ミッション最大の敵」等いまいち評判が悪く、
削除要望が上がるほど。



射程同調


CBでは表記射程(=ロックオン可能距離)とは別に弾が実際に飛ぶ距離が武器ごとに設定されており、
誘導武器の多くは表記射程よりも遠くまで弾が飛んでいく。
また、一斉射撃の際のロックオン可能距離は現在セットされている武器の表記射程に依存する。

以上の仕様を利用し、「表記射程の長いライフルや弓をセットし、誘導武器と共に一斉射撃する」事で
表記射程よりも遠くの相手に向かって誘導武器を撃つ事ができるテクニック。



シャドハン


陸戦型Sサイズロボ「シャドウハンター」でござる。シャドウハンターBSにロックオンタイプの手裏剣を内蔵。
ステルスシステムの使用コストが低いのが特徴で、ブロードレーダーも取得できる忍者でござる。



射陸


陸戦型の両AMに射撃武器を持たせ、射撃に特化したアセンをさせた機体。
格闘を捨てて砲戦型への優位性を捨てた代わりに、汎用性に富んだ機体となる。
陸戦の地上での機動力の高さ、豊富な回避系カードリッジを利用して「カスタムマグ
ドラムガン」「ドラムマシンガン」などといった近距離射撃武器や
空戦にも対応できるように「ハンドバズーカ」や「バズーカ」を主に使用する。



手裏剣


シャドウハンターBS、またはシュリケンガンダイシュリケンガンの事。
どちらも手裏剣型の弾を飛ばす武器。
どういうわけだが知らないが、ゲーム内のシュリケンガンの解説はござる口調でござる。



純正、(ロボ名)純正パーツ

任意のロボのBDを冠詞に持つパーツのこと。無チューンパーツのことではないので注意
使用例:ラプターは純正LGを使用することで対地レティクル精度をある程度高めることが出来る
(ラプターはラプターLGを使用することで―)

また純正パーツのみで組み合わせたロボのことを純正ロボともいう



ジョイントパーツ


コアとAM、コアとLGの間などに挟むことが出来るカスタマイズ用パーツ。
接続AM数を増やすなど、様々な機能を持つ。
無論、パーツが増える分コストも割増になるので、計画的なアセンブリを。



蒸発


撃破される表現の一つ。
類義語に死ぬ、爆発するなど。
この場合は特に「(全快及び程近い状態から)HPがあっという間になくなる」という意味で使われる。

よくある状況としては
  • バズーカ系や格闘などでスタンしてハメ殺される
  • 敵3~4体に囲まれて成す術もなく撃墜



触手


砲戦型Sサイズロボ「サイコフォーミュラ」または補助型Lサイズロボ「スクイドル」の、特にAMのこと。
サイコフォーミュラーAM」はPSYGUNが発射される時、AMが伸縮する特徴的な動きをすることからこの名前がついた。
相手の移動速度によって弾速が変わるという仕様で、高速機に対して非常に有効である。
スクイドルAMの方はほぼ見たまんま。また同じく伸縮自在の動きを持つドミクラウンAMを指すこともある。



ショートブースト ショトブ


ダッシュアクションが空に向かって斜めに飛ぶようになる。

マッハナイト・ワン登場以前はネタカートリッジ扱いされ、登場後は有効回避手段として注目され、
誘導兵器が総弱体化した現在(09/11/14)では
「取得できるロボも多く、エイムを狂わせるその挙動により生存能力を強化できる強カートリッジ」
として下方修正を望まれるまでになった。



司令 司令官


陸戦型Lサイズロボ「コスモカイザー」のこと。単にコスモとも呼ばれる。
C21cβでの説明文が「ADF軍宇宙司令」となっていた為、長らくこの愛称で親しまれる。
高いHPによるタフネスさを誇り、一斉発射バースト時の火力は圧倒的。
無制限βでは陸戦に必須と言われていた爆風耐性カートリッジが付かなかったため不遇の扱いを受けていたが
ちょこっとテストPart2にて晴れて解禁。また耐性自体の価値が下がった為前線にて大活躍する事となった。



新〇〇


ジアス系ガールズロボ各種のリニューアルシリーズを指す。例えばクリムローゼ(新)ならば「新クリム」などと略される。
2012年10月上旬現在、新規登録したアカウントでは新クリムローゼ、ジークンロン、リリレインから更に三種類のカラーを選択した合計九機から初期機体を選べる。
その他、メガガラポンの金カプセルなどにも収録されており、軒並み現在の環境に合わせてスペックアップが施されているのが特徴。





新ヴィス


陸戦ジアスロボアイヴィスがフルカラーリニューアルされたアイヴィス(新)を指す。
根強い人気を誇り、その高い性能で高性能でかつかわいい格陸機として有名なアイヴィスがフルカラーでリニューアルされた機体。
リニューアルに伴い頭身が変わり見た目が更に向上した他、新たに様々な超性能ギミックを満載して瞬く間に戦局を変えてしまった。
即死床すら無効化するバリアやHP回復+クリムゾンベール+オールガード+プロペラント効果などわけのわからないクリムゾンベールXなど、口にするのも恐ろしいバフを展開して空中の敵にすら喰らいつくレイピアを振り回す。
欠点はせいぜい遠距離攻撃がない程度で、人気、性能ともに事実上2012年10月現在において最強の名に相応しい機体である。



新セラフ


空戦ジアスロボセラフクリムローゼがフルカラーリニューアルされたセラフクリムローゼ(新)を指す。
トップクラスの空戦であり主役級ジアスガールとして看板を背負うクリムローゼの新生機がリニューアルされたもので、旧セラフと比べ完全に上位互換といえる高性能な空戦として実装された。
旧セラフでも猛威を振るったアホビ+ブーストゲージ無限のセラフウィングはもちろんの事、新たに搭載された最大6ロックのビームミサイル「セラフノヴァ」は実装当初すべての機体を過去へと葬ったほど。
引力作用を働かせ多段ヒットする爆風は周辺の敵を吸い寄せダメージをあたえ軽々と三桁ダメージを叩きだし、しかもこれが弾数無限でセラフウィングの超高高度からばら撒かれたため、一時期は看板娘による終末戦争のような様相を呈していた。
しかし、流石にまずいと思ったのかこれは即座に修正され、現在は比較的落ち着いた性能になっている。落ち着いた性能とはいっても、空戦機としてはトップクラスの性能であることに何ら変わりはない。






スタン


一定の射撃を連続で受ける。 格闘攻撃を喰らう等すると動けなくなること。(⇒スタンする・される)
武器やTGHによって変化するスタン値の量が多いと、回転してスタンする「回転スタン」もある。
近接武器全般のスタン性能は高く、射撃武器は低くなっているのが普通だが、
パルスガンエレキガンパラライズガンスコルタンBDのような
「エレキガン」系武器を使うことで相手の動きを簡単に封じ込めることもできる。 (⇒ハメ殺し)
ただし回転するような強力なスタンには若干の無敵時間が発生する。



酢豚


陸戦の旧強カートリッジ3種のこと。
「スウェー」 「ブーストランニング」 「タフランナー」
の頭文字から。



スロット


別名「穴」とも。チューンアップを施す際に必要なエリア。
基本的にBDパーツとジョイントパーツを除く全てのパーツにある。
チューンアップに失敗すると、スロットプロテクトを使っていないと「破損」してしまう。
スロットの数や状態はそれぞれアイコン右上の切り込みを見るとわかる。



セラフ


クリムローゼが進化したセラフクリムローゼのこと。
進化には特定のアイテムが必要。直に入手することは出来ない。
※もう入手不可だが1種類のみ例外有り

基本性能が大幅アップし、がんばるダメな子から壊れ寸前の一線級ロボへの大進化は
みにくいアヒルの子かシンデレラか。

これのせいでアリーナで見かける通常のクリムローゼもほほえましさから一転、
全力で叩き潰すべき相手になったのはロボとしては喜ばしいことなのか・・・?

登場からかなりの月日が経っているが今でも現役、というか普通に無制限でも戦える
新セラフと違ってカスタマイズの幅が広いのが理由だろうか

尚、セラフとは天使の九階級のうち最上であるとされる熾天使(してんし)のことを指す。
三対六枚の翼を持ち、2つで頭を、2つで体を隠し、残り2つの翼ではばたく姿だそうだ。
実際こちらのセラフもHDのパーツ、BDのセラフウィング、LGのBSで三対六枚の羽があるといえる。



ゼロ ゼロセ


コズミックブレイクの看板ロボだったこともある「ゼロセイバー」の事。
遠い過去の世界であるC21のロボ「ゼロファイター」の後継発展機。
BDに一定距離を詰められるゼロステップを内蔵している。



ゼロ子、セガール

陸戦型Sサイズ「ゼロセイバーガール」のこと。
コズミックガールの1人でゼロセイバーを擬人化したもの。
元気娘タイプ。
09/7/16をもって参戦。



零型

2012年2月16日に実装された、新しいカートリッジ構造を持つジアス郡を指す。
従来のロボと違いレベルを12まであげられる他、特殊な選択式カートリッジによるスキルツリーを実装し、選んだカートリッジにより複数種類の戦闘スタイル、武器の中から好みのものを選んで強化できるようになっている。

そのレベル上限開放の情報だけでもプレイヤーを震撼させた零型だが、特に最初の零型の二体である「エリス」「リーシャ」は凶悪な性能を持ち、戦場を蹂躙し、瞬く間に戦局を一変させてしまった。
あまりの強さに以前のリリレイン・イヴのように制限部屋では使用自重の風潮まで出て使用者に暴言を吐く者まで現れ、同時に無制限部屋では 零型の数が多い方が勝つ とまで言われるほどにこの二機の投入がそのまま戦力バランスになってしまった。

この二機の販売終了後はその時に零型を入手できなかった層との格差が広がる結果となり、様々な形でコズミックブレイクに影響を及ぼした。
終いにはサイバーステップ自らがバランス修正としてエリスリーシャを含めたいくつかの機体の弱体化修正を行ったが、結果として前述した二機は2012年10月現在においても最強機体の一角であり、零型の影響で休止から復帰したプレイヤーを落胆させる結果となった。

さらに2013年の福袋ガラポンにエリスGothicPunkリーシャGothicPunk皇月カグラ・巫が実装され、さらに零型が増えた。

その後、いくつかの零型が実装されたがエリスリーシャほどの凶悪な性能はない(それでも十二分に高性能機ではあるが)。
2012年10月現在において零型は6体存在し、エリスリーシャ月影もみじ皇月カグライヴジェイスがそれにあたる。
福袋の新スキン、GothicPunc、巫も合わせると9機となる。



ソアラ


09年06月18日に登場した女性型Lサイズ空戦ロボソア・ラ・ニンバスのこと。
Lサイズといっても巨大女性ロボではなく、今までとおなじサイズの女性ロボが
Lサイズロボに搭乗しているといった印象で、新たな女性ロボの形を示した。

ストレートロング(姫カット)の髪型と、公式イラスト(SDバージョン)では
ニンバスにケーキとパフェを持たせて紅茶を楽しんでいるあたり、お嬢様系キャラ。




ロボのタイプ「空型」の略称。 また、上空を示すこともある。
陸型に有効なビーム武器が得意でFLYとブーストゲージが多く、砲型が得意とする爆風系武器が弱点なのが特徴。
ブースターエフェクトは水色の炎エフェクトにリングがついている。


空芋


マッハナイトBD2内蔵などのPULSEMISSILEを用いて後方からの射撃を行うこと。
芋自体はタイプを限定したものではないが、性質上砲戦に送られる称号(蔑称)なのであえて空とつけている模様。


ゾンビ、低コゾンビ凸


語源は夏の無制限時に遡る。低コストロボの立ち位置を確立するための試行錯誤が行われたが
その際、片手、頭を初めから装備させずに片手だけに強力な武器を一丁従えて即大破上等のKAMIKAZEが行われた。
コストパフォーマンスが異常に高く、マトモにロボを組んで戦ってる人たちの戦意を悉く踏みにじることになった。
その事実を皮肉るカタチで、HD,AM等のパーツ欠損させたままコマンドーに入れることをゾンビと呼ぶ。

現在では上記の由来を離れ、欠損アセンブルでなくとも低コストロボ自体をゾンビと呼ぶ。
ビーゾルAフログランダーカメンティスあたりが代表格。



ゾンビーゾル


強力な武器を持たせた一点豪華主義ビーゾルAの事。
最低クラスのステータスながら、空戦であることとキャパシティ上昇量の多さを最大限に生かし、
継戦能力を度外視したピーキーな武器を持ちつつ、やられてもコスト的に痛くないという運用を可能とした。

しかしそのせいでビーゾルというだけで即ゾンビ扱いされることも。
それはそれでいかがなものかと思うが・・・。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー