※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

??? 野又 夜白

#ref(ここに画像のURL)
名前 野又 夜白(のまた やしろ, Nomata Yashiro)
危険度
人間友好度
活動場所 妄想郷 妖怪の山 山の中腹の湖、化学プラント~山頂近くの鉄鉱場跡
種族 粘菌
能力 思い通りの姿形に変形できる程度の能力&
分裂・合体できる程度の能力&自己再生できる程度の能力
二つ名 未来を夢見るベンチャー妖怪
彗星の如く現れた普通の会社社長、よく分からない鵺のごとき存在 etc
性格・特徴 水又 金広にのみ愛情を感じており、他の人間と妖怪を全て
信じられるか決めかね、心が揺れている。
職業 実業家、会社社長
所在 妄想郷 妖怪の山 山の中腹の湖、化学プラント
年齢 不詳
登場作品、SS 東方金水泡 Extra Stage 1 ボス
身長 低い
体重
外見・服装 不定形だが、普段は12歳程度の少女の外見。
プラチナブロンドと紫が混じったカーリーなショートヘア。
雪のように白い肌で、どこか人間および妖怪離れした感じ。
虚ろなオッドアイ(右が白と左が黒)を持つ。
衣服などの身に付けているものも自在に変えられるが、
普段は水色のジャケット、白のカッターシャツ、水玉模様のスカーフ、
キュウリ型のネックレス、水色のミニスカート、
茶色のヴァンプローファー靴を着用。
水玉のパラソルを差している。
ただし、ネックレスとパラソルのみ、彼女の一部ではない。
二人に分裂している時のみ、オッドアイでなくなり、
片方は白、もう片方は黒となる。
また、彼女以外のアイテム(パラソルとネックレス)は分裂しないため、
白い瞳の方がネックレスを付け、黒い瞳の方がパラソルを持っている。
関係人物 水又 銀白(かつての自分自身の一人)水野 泡夜(かつての自分自身の一人)
水又 金広(育ての親で親友)金見沢 瑞穂(元・ビジネス・パートナー)
若堀 紅蜂(部下)
好きなもの 水又 金広
嫌いなもの 水又 金広以外の全て

復活した水野 泡夜が、銀白と合体して同化した姿。
どうやら彼女は金見沢に協力する振りをして、主人公に撃破させるために、
出撃するよう仕向けていたようである。(本人には主人公を勧誘する目的があったが。)
だが、彼女は自分が分からなくなっている。
泡夜として再び成功のために手段を選ばない非情な道を歩むのか、
それとも、銀白として、恩人であり親友でもある水又 金広と一緒に暮らしたいのか、
2つの相反する心情の間を揺れ動いている。
彼女は自分の本心を確かめるため、敢えて今更敵対する必要の無い
主人公との弾幕合戦をする決心をした。


スペルカード
1枚目 再会「変わり果てた友人」(Extra)
2枚目 拒絶「時計の針は戻らない」(Extra)
3枚目 葛藤「アルタネイト・マインド」(Extra)
4枚目 分裂「ジキル&ハイド」(Extra)
5枚目 混乱「スイッチ・バック&フォース」(Extra)
6枚目 個々「不揃いの水泡たち」(Extra)
7枚目 寂寂「ソウシュル・スライム」(Extra)
8枚目 止揚「ダイアレクティック・アウフヘーベン」(Extra)
9枚目 新生「インタグレイティド・パーサネアラティ」(Extra)
10枚目 安定「ハイブリッド・パースヌル」(Extra)
ラスト 再会「野又夜白」(Extra)