※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幼 黄姫

幼黄姫_ラフ画_20131211_150dpi.jpg
(ベルトに描かれているのは「ケリュケイオンの杖」で、商業のシンボルだが、
医学のシンボルである「アスクレピオスの杖」と混用される事がある。
この意匠を英字のYに見立て、両側のK(Kerykeionの頭文字)と合わせ、
「Y・K・K」となり、彼女の名前の漢字のアクロニムとなっている。)
名前 幼 黄姫(よう・きき)
危険度
人間友好度
活動場所 永遠亭、竹林、人里
種族 因幡人間(元・黄人間&人間)
能力 仮面を替える程度の能力
二つ名 変幻自在のニコイチ少女
性格・特徴 男の頭の魂と、少女の体の魂を併せ持ち、両性の心理を理解する。
基本的に常識人。言葉遣いは女性のもので、一人称は「私」。
だが、感情が昂ると言葉遣いが不安定になり、男言葉になったりする。
状況により、男と女の心理が切り替わるため、二重人格っぽくなる。
さらに、能力により他者の力を借りる事で、人格が憑依されたように変わる事がある。
(主に、鈴仙と因幡てゐから借りる事が多い。)
所在 永遠亭
登場作品、SS 黄鬼異変
身長 159cm
体重 45kg
外見・服装 長い黒髪と、スリムで色白な小顔、青年のようにキリッと太い眉に、
男みたいな目つきで、黒い瞳を持つ。時々目つきが潤んで乙女っぽくなる。
体はスリムで、若干華奢で色白。
(元々大食いだったが、治療により小食になった影響で痩せた。)
鈴仙のようなブレザー姿だが、上着代わりに桃色のカーディガンを羽織り、
ネクタイ代わりに黄色いスカーフを巻き、仮面ライダーの如く棚引かせる。
伸縮可能ワンタッチ式のベルトと、赤十字の腕バンド、通信機付の付け耳を装着。
服装とアクセサリは、鈴仙と因幡てゐがプロデュース。
関係人物 八意 永琳(師匠で命の恩人)
鈴仙・優曇華院・イナバ & 因幡てゐ(先輩)
蓬莱山 輝夜(雇い主)
藤原 妹紅 & 上白沢 慧音(過去を知る理解者)
八雲 紫(数奇な運命の原因)
黄鬼 喫姫(かつての仲間で宿命の敵)

解説
青年の心と少女の心および体を併せ持つ、多重人格かキメラのような少女。
仮面を付け替えるように、行動様式や人格を変える事で、様々な力を発揮し、
人を惑わす事ができる。因幡の兎みたいな恰好だが、正真正銘人間である。

元々は人間の青年で、山で暮らしていたが、ある日、「黄人間」と呼ばれる食用人間だった
首の無い女の子が行き倒れているのを偶然見付け、世話をしている時に山崩れに巻き込まれ、
さらに心臓麻痺で「命」を失い、山岳救助によって救出された後、永遠亭で蘇生手術を受け、
首から下が黄人間の女の子のものになった。(つまり、別人の体に生まれ変わり、性転換した。)

その後、不慣れな体に戸惑いながらも永遠亭で世話をしてもらっていたが、家畜として作られた
黄人間の体の尋常ならざる食欲に呑まれてしまい、永遠亭の食糧庫にピンチを招いた上に、
手伝いすらもろくに手に付かなくなったため、追い出される形で路頭に迷う。

それからは、大食い芸で食堂を荒らして食い繋ぐ日々で、黄人間の本能や肉体に、
元々の青年だった「彼」自身が、精神的にも物理的にも、徐々に飲み込まれつつあった。
まるで黄人間の少女が青年の頭を我が物とし、彼女本来の生態を取り戻すかのごとく。

その後、黄人間誕生の元凶とも言える人物と出会い、全ての事情を知らされた後、
食用人間を生み出す元々の原因となった大食いの穀潰しを抹殺する任務を言い渡され、
似た境遇の仲間と出会い協力し、見事任務を成功させた。
その過程で、少女の体が元々持っていた頭のものと思われる少女の魂が体に宿る事になり、
青年の心に少女の心が合体し、少女の体に本来あるべき少女らしさを併せ持つ事になった。

任務成功の報酬として、黄人間の大食い体質を平均的なレベルにまで矯正してもらい、
永遠亭で因幡達と共に住み込みで働く居場所を貰い、兎の付け耳を装着して、
人間でありながら兎耳の妖怪少女「因幡人間」となった。

体力的にも霊力的にも普通の人間の少女と全く変わらず、能力と呼べるものも無いので、
弾幕勝負などできるはずもないのだが、彼女に降りかかる運命が、彼女を異変解決屋に
仕立て上げ、戦う力を与えた。

全くの偶然だが、彼女(の頭?)には神降ろしに似た力があった事が判明する。
この力は、青年が生前に持っていた微弱な能力が発展したものだが、その事は極々一部の
親しい人にしか明かしていないため、周囲からは全く新しい能力が開花したと思われている。

非力なのもあり、異変の解決に乗り気ではなかったが、彼女の中に元々ある青年の心が
彼女の「勇気」を後押しし、鈴仙と因幡てゐから加護を受ける事で、弾幕と飛行能力、
そして彼女たちの能力の一部を借りる事ができた。
(能力は元々の所持者の同意または契約によって借りる事ができる。
また、所持者の意思に応じ、性能を調節したり、使用条件を付ける事が可能。
ただし、使用者の限界を超える能力は使用できなかったり、制限される事がある。)

今度は、彼女の片割れとも呼べる「黄人間」の頭の亡霊・抜け首が暴れ始めたらしい。
それも、以前とは比較にならない強大な力と怨念と、「正義」を手に入れて。
果たして、妖怪への復讐に取りつかれたかつての仲間の蛮行を止める事ができるのか?

異変解決後、八意永琳より「黄絹幼婦(こうけんようふ)」の二つ名を賜る事となる。

余談だが、彼女は、「基本的に」常識人であり、全く普通の人と同じというわけではない。
その数奇な人生ゆえか、自分自身に対する見方や、人生観などが人と変わっているのだ。
彼女は、自分の頭であり、人格形成の核となった過去の自分を「死んだ青年」と見なし、
体の視点で自分を捉えている。「私は青年から頭を含めた記憶や心を貰った少女だ」と
考えるようにしているのだ。しかし、彼女の考えが周囲の理解を得るのは難しいだろう。
本人もそれをよく分かっているので、話を聞いてくれそうなごく一部の人にしか、
過去を含め語りたがらないし、言っても分からない人には過去すらも語らない。

また、死んだ青年の体の遺骨が埋葬されている墓に、毎月お参りし続けており、
青年の家族が墓参りをする月命日からずらす事で、彼らに会わないようにしている。
この習慣を止めるつもりもないらしい。そして、本人が生きてるのに墓参りするのかなどと、
不躾な質問をしてはいけない。普段は穏やかな彼女の心の地雷を踏みたくなければ。
彼女にとって墓参りを止める事は、青年が自分として生きていると認める事に繋がるため、
それは、彼女のアイデンティティに関わる問題なのだ。
さらに、彼女の存在を青年の家族に口外するなど、もっての外である。
そんな事をしようものなら、月の出てない晩の翌朝を迎えられる保証は無い。
(信用できる人にしか過去を語らないので、その心配は無さそうだが。)

+スペルカード(初期装備)
スペルカード(初期装備。換装により切替可能)
仮 面 特 徴
月装備 THE MOON 鈴仙・優曇華院・イナバ
変化 髪が銀色っぽくなり、瞳が赤く光る。
性能 ショット、ボム共に、威力はオリジナルの9割。
高速 ショット 「イリュージョナリィブラスト」
狂気の波長を収束したレーザーを前方に発射。貫通性能あり。
ボム 幻爆「近眼花火(マインドスターマイン)」
全方向へ精神攻撃できる爆弾を一斉に発射。
低速 ショット 「マインド・エクスプロージョン」
ロケット弾に似た弾丸を発射。
ボム 「幻朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」
狂気の渦を全方位に発射。
運装備 WHEEL OF FORTUNE 因幡てゐ
変化 髪がチリチリウェーブになり、付け耳がてゐのように丸っこくなり、
頬が赤丸ほっぺになり、目つきが兎詐欺っぽくなる。
性能 移動速度はオリジナルの9割。
高速 ショット 「ラピッド・ショット」
白い兎型の高速ショット。
ボム 「兎玉」
因幡の大紋を象った大玉をばら撒く。
低速 ショット 「二兎追」
白い兎型の弾を左右二連で発射。
ボム 兎符「開運大紋」
+スペルカード(追加装備)
スペルカード(追加装備。新たに借りられる分)
仮 面 特 徴
星装備 THE STAR 霧雨魔理沙
変化 付け耳が魔女の帽子に変わり、髪がブロンドになり、瞳が金色になり、
悪戯っぽい笑みを浮かべた顔になる。付属品として竹箒が出現する。
性能 ボムの威力はオリジナルの7割。移動速度はオリジナルの9割。
高速 ショット 「マジックミサイル」
ボム 星符「スターダストレヴァリエ」
低速 ショット 「イリュージョンレーザー」
ボム 新星「ノンディレクショナルレーザー」
夢装備 THE FOOL 博麗霊夢
変化 付け耳が赤いリボンに変わり、揉み上げを赤いバンドで縛り、瞳が黄色になり、
袖に巫女服の袖がオーバーコートされ、左手にはお祓い棒を装備。
周囲には陰陽玉が浮かぶ。
性能 ボムの威力はオリジナルの8割。被弾判定の大きさはオリジナルと同じ。
高速 ショット 「ホーミングアミュレット」
ボム 霊符「夢想封印」
低速 ショット 「封魔針」
ボム 神技「八方鬼縛陣」
魔装備 THE MAGICIAN アリス・マーガトロイド
変化 付け耳が赤いカチューシャに変わり、髪がブロンドになり、右手に魔導書が出現。
周囲を人形たちが囲む。
性能 ショット、ボムの威力はオリジナルの7割。人形の精度は9割。
高速 ショット 「スペクトルミステリー」
ボム 魔符「アーティフルサクリファイス」
低速 ショット 咒符「シャンハイドール」
ボム 戦操「ドールズウォー」
幻装備 THE WORLD 十六夜咲夜
変化 付け耳がメイド帽に変わり、髪が銀色に、瞳が赤くなり、懐中時計が出現する。
周囲にはマジカル咲夜ちゃんスター。
性能 ショット、ボムの威力はオリジナルの7割。能力が使えるのは弾幕戦のみ。
高速 ショット 「ミスディレクション」
ボム 「パーフェクトスクエア」
低速 ショット 「ジャック・ザ・リッパー」
ボム 幻符「殺人ドール」
神装備 THE HIGH PRIESTESS 東風谷早苗
変化 付け耳が蛇と蛙のアクセサリに変わり、髪が緑色になり、右手に御幣を装備。
周囲には五芒星が浮かぶ。常識に囚われなくなる。
性能 ショットの威力はオリジナルと同じ。ボムの威力はオリジナルの6割。
高速 ショット 「スカイサーペント」
蛇型のレーザーを前方正面に発射。
ボム 秘術「グレイソーマタージ」
低速 ショット 「コバルトスプレッド」
蛙型の炸裂弾を前方に3ウェイ発射。
ボム 秘法「九字刺し」
剣装備 THE CHARIOT 魂魄妖夢
変化 付け耳が黒いカチューシャリボンに変わり、髪が白くなり、
傍らに白い霊魂のような幻影が出現し、右手に刀の幻影が出現する。
性能 高速ショットの威力はオリジナルと同じ。低速ショットの威力はオリジナルの半分。
ボムの威力はオリジナルの7割。
高速 ショット 「六道怪奇」
ボム 人符「現世斬」
低速 ショット 「断迷剣」
ボム 人鬼「未来永劫斬」
仏装備 STRENGTH 雲居一輪&雲山
変化 付け耳が尼僧の頭巾に変わり、髪が青くなり、片手に金の輪っか。
背後に雲山のような見越し入道が出現。
性能 ショットの威力はオリジナルの8割。ボムの威力はオリジナルの6割。
高速 ショット 「怒りの走雲」
雲山の拳骨連打を前方に発射。
ボム 積乱「見越し入道雲」
雲山と一緒に回転し、拳で周囲の敵を一掃する。
低速 ショット 「嶺雲の御来光」
雲山の眼光レーザーを前方に発射。
ボム 「華麗なる親父時代」
雲山の拳と眼光レーザーで周囲一帯を焼き払う。
獄装備 JUSTICE 四季映姫・ヤマザナドゥ
変化 付け耳が閻魔帽に変わり、髪が緑色になり、瞳が青くなる。
悔悟の棒を装備。説教臭くなる。
性能 ショット、ボムともに威力はオリジナルと同じ。ただし、ボム消費量が2倍。
高速 ショット 「悔悟の棒ショット」
ボム 審判「ギルティ・オア・ノットギルティ」
低速 ショット 「徳の説示」
ボム 審判「ラストジャッジメント」
+スペルカード(ボス戦)
スペルカード(ボス戦)
  • 月面「THE MOON 鈴仙・優曇華院・イナバ」(E/N/H/L/EXTRA)
仮面を使い、鈴仙の能力を発動。
  • 幸面「WHEEL OF FORTUNE 因幡てゐ」(E/N/H/L/EXTRA)
仮面を使い、てゐの能力を発動。
  • 青逆「THE HUNGED MAN 黄鬼戒」(EXTRA)
タロット的な意味:
(妖怪への)反逆者、通過儀礼を自ら進んで受ける男。痩せ我慢をし、投げやりで、自暴自棄。
  • 玄老「THE HERMIT 黄鬼淋」(EXTRA)
タロット的な意味:
孤独な老人で賢者かつ仙人。高尚な助言をし、慎重で思慮深く、思いやりがある。
一方、(妖怪に対し)閉鎖的で陰湿、(自らの未来に対し)悲観的でもある。
  • 白死「DEATH 黄鬼一発」(EXTRA)
タロット的な意味:
軍旗を掲げ、甲冑を纏い、蒼ざめた馬に騎乗し、死の行軍をする死神。
死の予兆、週末、終局、破滅の象徴であり、清算すべきもの。再スタート可能な不死の存在。
  • 紅悪「THE DEVIL 黄鬼羅羅」(EXTRA)
タロット的な意味:
無知な者を利用する邪悪。名状し難き姿を持ち、誘惑し、制御されない暴力を振るう激情家。
救世主にしてトリックスター。
裏切りや堕落を誘い、(自らの甘言により)拘束するもの。回復や覚醒を助けたりもする。
  • 黄帝「THE EMPEROR 黄鬼喫姫」(EXTRA)
タロット的な意味:
4という世界を方向付ける数字を持つ、威風堂々とした権力の象徴・皇帝。
行動力と意思を持ち、支配する。
未熟にして横暴、傲岸不遜にして独断的。それでいて意志薄弱。
  • 双心「THE LOVERS 幼黄姫」(Last Word)
タロット的な意味:
優柔不断でダブルバインドに苦しみながら選択と決断を迫られる一組の男女。
(魂の)合一、調和、(周囲との)絆の確立を目指し、試練の克服のため、選択をするが、
集中力欠如により空回りをした結果、空虚(を味わう未来)もまたあり得る。


追記
異変解決後、黄鬼達の遺恨を受け継ぐ形で抱え込んでいた彼女は、これを「穢れ」と判断し、
博麗の巫女やスキマ妖怪に勝負を挑む。(恨みを祓ってもらうため。)
その際、スキマ妖怪からハンデとして強制的に全ての仮面を使えるようにしてもらった影響で、
借りていない能力、既に返却した能力でも、覚えていたりするものは徐々に使用可能となる。
また、黄鬼とは首から下の体だけ血縁関係にあり、魂のつながりがあった影響で、特定条件下で、
彼女の仮面を装備できるようになる。

+スペルカード(特殊条件下で使える分)
スペルカード(特殊条件下で使える分)
仮 面 特 徴
帝装備 THE EMPEROR 黄鬼喫姫
条件 幼黄姫が激昂し、男性心理を表に出した時のみ使用可能。付け耳は外す。
変化 髪が黄色い炎のようなブロンドになり、瞳が炎のように燃え上がる金色となる。
激情に支配され、冷静な判断力を失い、性格も暴力的なものに豹変する。
口調や一人称は、生前の黄鬼喫姫と同じ。
性能 ショット、ボムともに威力はオリジナルと同じ。
ただし、首無し少女を操ったり、憑依するといった、生前の本人特有の能力は使えない。
高速 ショット 黄魂「イエローデビル・ファイアーソウル」
前方正面に黄色い火の玉(怪火)を連射する。
ボム 金火「マッチコード・オブ・ゴールデン・ファイアー」
自機を中心に、金色の炎が火縄状(渦巻き)に伸び、画面を時計回りにワイプする。
(軌道を安定させるため、予め魔力の導火線を展開している。)
低速 ショット 「バーニング・グレアリング・アイズ」
燃えるような視線で睨みつけた先にいる敵(の頭)を燃やす。
黄鬼の憑依能力の一部と、頭を燃やす能力を使った攻撃。
左右移動に連動し、射線も左右にずれる。
ボム 双恋「純度半々のダブルハートスパーク」
左右15度にそれぞれ黄色い極大レーザーを展開し、画面を薙ぎ払う。
持続時間は5秒程度で、左右移動に連動し、射線も左右に少しずれる。
魔理沙のマスタースパークを模倣した黄鬼の記憶を再現し、ミニ八卦炉無しでも
使えるよう自分流に改善した。(威力は左右合わせてもマスパの半分程度)


+裏設定
裏設定
脳虫について
黄人間の少女の首の断面に植え付けられており、脳髄の代わりとして、生命活動の全てを管理する。
また、体の全神経と繋がっているため、指示があれば、普通の人間と全く同じように体を動かせる。
虫の妖獣を改造したものなので、生物学的な常識を超えた原理で生きており、妖力を持つ。
そのため、自我を持つ事もあり得る。
黄鬼達の場合は、脳虫に憑依する事で間接的に首無し少女の体を支配する事ができた。
黄人間とは、虫の妖獣と首無し人間とのキメラと呼ぶ事ができるのかも知れない。
CV(イメージ)
幼黄姫 ゆかな(雪城ほのか) 基本はソプラノ声、男性的な時は凛とした声。
青年 宮野真守(桜庭春人、夜神月) 生前は好青年。偽者が本性を現した時は新世界の神。
藤沢あやの(神崎優衣) 仮面ライダー龍騎の神崎士郎の妹。