※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皇太子妃 シン・チェギョン

シン・チェギョン
キャスト ユン・ウネ
韓国語 신채경
称号 皇太子妃
職業 高校生
性別
年齢 19歳(数え)
韓国芸術高校の美術科デザイン専科に通う女子高生。
個性的で元気な、イマドキの少女。
家族思いで責任感の強い孝行娘でもある。
純粋な心の持ち主であるがゆえに、若干天然で、恋愛には鈍い。

借金を抱えた両親を助けるため、先帝聖祖祖父が交わした約束により、民間人初の皇太子妃となる。
厳格で窮屈な宮中の生活に戸惑い苦しむが、持ち前の明るさと凛々しさで乗り越えて行く。

夫となったシンの冷たい態度に悩まされるが、彼の孤独で複雑な内面に気付き、同情から好意を覚える。
そして、シンの元恋人であるヒョリンの存在や、宮中で頼りにしていたユルからの告白などに心を乱されつつも、一途にシンへの愛を育む。

初めは自分のことで手一杯だったチェギョンが、王宮で起こるさまざまな事件を経て、皇太子と皇室を守るまでに成長していく。


人間関係

家族


チェギョンに仕える人達


友達(クラスメイト)



呼称(ニックネーム)

※1 :字幕では「浮かれ女」になっているが、その訳だと対比がわかりにくいため、ここでは直訳を使います。
※2 :字幕では「チェギョン姫」となっているが、実際はただの「コンジュ=姫」や「ウリコンジュ=私達の姫」などを使っています。