※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ラーマキエン

ラーマキエン
韓国語
ラーマキエン
タイ語 เกียรติ์
英語表記 Ramakien
分類 物語
ラーマキエン(Ramakien) 』とは、タイの代表的な大叙情詩。
ヴァールミーキによるインドの叙事詩『ラーマーヤナ(Rāmāyana)』のタイ語訳で、タイでは非常にポピュラーな物語である。

第9話で、タイ訪問の際にシンが鑑賞した伝統舞踊は『ラーマキエン』を題材にした舞踏劇ラコーン・ラム(Lakhon ram)。
そして、ヒョリンシンにお守りにして、とプレゼントする仮面は、ラーマキエンに登場する猿「ハヌマーン(Hanumān)」の仮面。

「ハヌマーン」とは、受けた恩を返すため、ラーマ王子の願いでその妃シータを救う手助けをする、ラーマの忠臣。


登場

  • 第9話
シンが『ラーマキエン』を鑑賞していた。