※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

501 :風と木の名無しさん:2006/12/01(金) 21:15:11 ID:TmNh1zor0
  
    「翼、らぶいずおーばーだ、哀しいけれど終わりにしよう。キリがないから、、。」
    「ロベルト、、。なぜ?ワケを言ってくれよ。」
    「ワケなどないよ。ただ一つだけ、おまえのためだ。」
    「そんな!俺はもう、ロベルトのお尻の締まりを忘れられないよお!」
    「泣くな!男だろう?俺のことは早く忘れてくれ。」
    「ロベルト!誰か、、誰か俺以上に好きな男でもできたのかい!?」
    「俺はおまえを忘れはしない、誰に抱かれても忘れはしない。きっと、最後の恋だと思うからな。」
    「、、、。ロベルト!俺、いつかすごい男になってロベルトの事、気絶させるほど犯しちゃうからね!!」
    「つ、翼!!」「わあぁああ~~ん!!」
    涙の別れだった。