※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

253 名前: 続いてごめんなさい。前スレ776(松山×井沢)  投稿日: 02/02/18 22:38 ID:vJ+k8lpe
    だんだんとこんなん書いてて良いのか不安になってきたんですが…(汗)。
    続けてしまって良いんでしょうか…大丈夫でしょうか…(汗)?


    俺もこういう風にやるのは初めてなんだけど、とか言いながら井沢がそっと上に乗ってきた。
    焦る松山。
    「お、おい井沢」
    「大丈夫だって。この方が負担かかんないから」
    そう言いながら松山のモノを軽く握り自分の秘所にあてがった。
    「…っ」
    少しためらいながら体重を松山にかけていく。

    「……すげ…」
    井沢の中はすごく熱い。
    めまいがしそうなくらいの感覚が松山を襲った。
    このまま快感に溺れてしまいそうになる。
    「……なんかオレが松山を抱いてるみたいだな…」
    切なげに眉を寄せる松山に井沢が腕を絡めながらからかうように言った。
    「松山…出してもいいよ」

    すんません。もうちびっと続きます(汗)
    しかも松山。ヘタレな攻になってしまってごめんなさい……。

254 名前: 風と木の名無しさん  投稿日: 02/02/19 01:37 ID:e0uRjsiQ
    >>252
    いや。個人的にはあるのですが、801じゃないので。
    ん?いや、801か。やってるわ。
    うーん親が寝静まったらひっそりUPしてみていいですか?



255 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/19 01:53 ID:Ns+4hbOR
    は、早く寝てくれ・・・254さんの親御さん。


256 名前: 254 投稿日: 02/02/19 02:00 ID:e0uRjsiQ
    >>255
    サンクスっ
    でも目の前で推理ドラマ見てるからあと30分か1時間は寝ないなコリャ。
    うぅ松×井沢さんはこーんなにがんばってらっしゃるっつーのに・・・トホホ


257 名前: 254 投稿日: 02/02/19 03:57 ID:e0Ux5rnJ
    うわあああっ 守×一樹もの、調子に乗って長文打ち込み(移し)過ぎたっ。
    前文抜粋してしかも途中までだってのにっ。
    長文エラーだああ。これってもぅ消すしかないの?(泣)


258 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/19 08:38 ID:jHI+NUpo
    >257
    まさかここに直に打ち込んでないよね?保存はしてあるのよね?
    分割してあげちゃえー!


259 名前: 海外蹴球板から来ました 投稿日: 02/02/19 15:13 ID:rVK3+SuE
    >257
    うわっ、大変なことになってる!俺はどうにも出来ないが、
    がんがれ!


260 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/19 15:53 ID:6ZVvzDPh
    >257
    もう遅いかも知れないけど、そういうときはブラウザの「戻る」
    ボタンでいったん書き込む前に戻って、書き込み欄にある作品を
    すかざすコピー&メモ帳かエディタにペーストよ!!

    そして後は>258さんの言う通りに、分割してあげるのよー!!

    守×一樹もの、期待して待ってます。


261 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/19 17:17 ID:sjXso9X8
    もう半日以上経過しているが、254さんと254さんの書かれた
    井沢×反町に幸あらんことを願う。


262 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/19 19:58 ID:D3/6cTZz
    あと、254さんのご両親がとっとと寝る事を祈ろう


263 名前: 新田×森崎 投稿日: 02/02/19 22:27 ID:D3/6cTZz
    254さんを待つ間に、軽くジャブを。

    いつもにこやかで、腰が低く・・・穏やかな声で話す人
    決して他人の前に出ていこうとしない人。
    森崎さん、あなたを見てるとなんか苛立つ。

    「いつも人やってると疲れません?」
    俺の挑発にもあなたは乗ってこない。
    「性分だからね」
    あなたの中にも雄の部分があるって、教えてあげるよ。
    それから、雌の部分にも気づかせてあげる。
    合宿所の空き部屋に連れ込んで口づけてみた。
    「新田はキスが好きなの?」
    あなたも好きなんだろ?だって、舌をこうして差し込んだら、
    ほら、吸うじゃん。まさぐれば、乳首だって固くなる。
    「冗談キツイなあ」
    ふふ。目が泳いでる。腰がひけてる。逃がさねえって。
    両脚の間が落ち着かねえだろ?触ってあげる。やっぱり固くしてる。
    「よせって」
    あなたの体格なら俺を拒む事は可能なはず。でもそうはしない。
    だって、あなた「いい人」だから。
    キスしながら、Tシャツ越しに乳首をいじくって、腰を擦りつければ・・・
    「だめだって」
    そんな事言いながら、呼吸が荒い。


264 名前: 新田×森崎2 投稿日: 02/02/19 22:28 ID:D3/6cTZz
    ノロノロと服を脱ぎ、ベッドに横たわる森崎さん。
    俺が次、何するかわかる?
    このアロエジェル、日焼け跡に塗るわけじゃないよ。
    引き締まった尻の間に滑らせたら、びくっと震えるあたり、
    律儀でちょっとかわいかった。
    「新田・・・」
    期待してる?脚開くの恥ずかしそうだね。応えてあげるよ。
    すごい締まりだね。指ちぎれそう。俺がしたい放題してるのに、
    なんであなたはオロオロするだけなの?
    「うぅっ」
    内部は・・・熱いんだね。あと、ここ。男だって主張してるよ。
    俺の雄の部分、くわえ込んでどう?わけわかんないでしょ?
    こうやって、男の部分を擦られながら、女みたいに扱われるの、気持ちいい?
    「あ、あっ、新田・・・ベッドが、汚れ、る」
    この期に及んでベッドの心配?でも、いくんだろ?
    もっといい声で啼けよ・・・もっと突いてやるからさぁ!
    「だ、だめっ」
    ・・・結構勢いよく出してんじゃん。俺・・・俺もっ。

    やり捨てた翌日。やっぱりあなたは日だまりのような笑顔で、
    過ごしている。何事もなかったかのように。
    ・・・あんた、一生いい人でいるといいよ。


265 名前: 新田×森崎訂正 投稿日: 02/02/19 22:44 ID:y1F5pp/7
    263の7行め。
    ×「いつも人やってると疲れません?」
    ○「いつもいい人やってると疲れません?」

    そりゃいつも人やってるよ。猿やってるのは石崎&立花Bros.だけだ。
    私ってサイテー。やっぱり801書きなんてムリだったんだー!


266 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 00:18 ID:3iP6JZbO
    >>265
    ドンマイ!新田×森崎ヨカタヨ


267 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 00:50 ID:vIAJLxeX
    >263-264
    (*゚Д゚*)意外なカプモエ~
    「いつも人やってると」新田はケダモノなんですよ!きっと!!
    だから森崎が「人」に見える・・・なんて解釈でいかがでしょうか?>265


268 名前: 254 投稿日: 02/02/20 02:59 ID:DEEDpefj
    おぉサンキュウスキモノよっ(オレモナー)
    親も寝たから保存から頑張ってみるヨ。

    ただ、エラー画面保存したから、ここから取り出せるのかな・・・。


269 名前: 守×一樹 投稿日: 02/02/20 03:08 ID:DEEDpefj
    >>254
    親も寝静まったし。厨房時代のヘタレ文章でカタジケナシだが、
    守×一樹をばおひとつ・・・。
     ちなみに自己設定①守は医者の一家・女経験多数 ②一樹は経験は(男も女も)なし(天下の東邦サッカー部だから女子ファンはいるケドね♪) ③守→一樹からの守×一樹です
     嫌な人は目を閉じてスクロールするヨロシ。

    前文抜粋(井沢のゴーインな告白をどう交わしたらいいのか困惑した一樹は寝不足もたたって残暑のグラウンドで練習中に倒れる。若島津の手引きにより近くまで来ていた井沢が一樹を拉致り、とある一室ですったもんだの末、お初、の後からUPします)

      


270 名前: 守×一樹 投稿日: 02/02/20 03:15 ID:DEEDpefj
    >>269
     唇が離れるとハッと我に返る。
    「もぅ朝になるけど・・・帰るか?」
    「そうだなぁ・・・ここから寮までどれくらいかかる?」
     井沢は悪戯な笑みを見せた。
    「一時間かかんないよ」
    「何ふざけてんだ?」
    「ここ・・・都内なんだ」
    「へ? お前ん家じゃないわけ?」 ※一樹は一服もられて(笑)守に拉致されました。
    「俺ん家だけど・・・別荘っていうのかな。おやじが仕事でこっちで暮らしてたから」
    「お前って本当に金持ちの坊ちゃんなんだなー」
     嬉しそうでは決してなかったが、怒った様子もなく冗談として受けてくれたようだ。
    「じゃあもう少・・・、あっ俺 昨夜無断外泊だったんだっ。ヤベー」
    「それは大丈夫」
    「?」
    「若島津と共犯だって言っただろ? 外泊届けは出してあるってさ」
    「手回しのいいことで」
     呆れ口調でため息をつく。
    「大会後だから練習も休みだし、特に問題ないだろ」
    「そっか。じゃあもう少し居てもいいか?」
    「もちろん」
     何だか嬉しくなって井沢に寄りかかると、髪を優しく撫でられる。



271 名前: 守×一樹 投稿日: 02/02/20 03:16 ID:DEEDpefj
    >>270
    「今 何時?」
    「んっと・・・4時過ぎかな」
    「そっか」
    「あぁシャワー浴びるだろ?」
    「・・・今度は入って来ないだろうな」 ※前文では入って来たんです。井沢くん勇気出して覚悟決めました。
    「大丈夫大丈夫・・・・・・多分」
    「絶対、だぞ」
    「わかったわかった。冗談だよ、ジョーダンっ」
     バスローブを肩に掛けられてベッドを降りようとする・・・が。
    「一樹?」
     そのまま動かないので不思議そうに名を呼ばれる。
    「おい、どうした?」
    「何か・・・凄く腰が痛い」
    「あ・・・やっぱそれって本当だったんだ」
    「お前は何ともないわけ?」
     恨めしそうに井沢を睨みつける。
    「あぁ」
    「ずりぃーっ。とにかくシャワーはやめとく」
    「洗ってあげようか?」
    「余計痛くなりそうだからやめとく」
    「信用して、信用」
     抱き上げて廊下に出る。脱衣所でバスローブを開かれるが、抵抗する気もなく、ただ目をそらした。



272 名前: 守×一樹 投稿日: 02/02/20 03:20 ID:DEEDpefj
    >>271
    「やっぱ1人で洗えるよ」
    「今更そりゃないだろ」
     井沢のソレは段々と角度を増していた。
    「お前 男の裸見ただけでそうなるわけ?」
     寮生活で男の裸など見るのも見られるのも慣れている一樹には理解不能だった。
    「一樹の体なら、ね」
     背中から抱きしめるようにして石鹸を泡立てる。
    「おい、マジでいいって。自分で・・・」
     井沢の手が自分のソレをやんわり握るので声を止める。
    「・・・っ・・・だから信用できないって・・・言ったんだ」
    「ずっと触ってたいんだよ」
     石鹸をゴリゴリと押し付けるようにされると中心から全身に妙な熱が広がる。
    「明かり・・・消そうか」
     寄りかかっていた井沢がいなくなると、やはり腰が痛む。
     


273 名前: 守×一樹 投稿日: 02/02/20 03:21 ID:DEEDpefj
    >>272
    風呂場の電気は消えたものの脱衣所とのガラス戸からボンヤリ明かりがもれて、ギリギリ表情が見えないぐらいの暗さになった。
    「よいしょっと」
     抱き上げられるようにされ、今度は足を開かせる。
    「やめ・・・っ、そこは自分で洗うっっっ」
     それでも井沢の手は止まらない。抉るに後ろの方へ指を差し入れてくる。
    「・・・やめろよ・・・井沢っ」
     しかしそれだけで感じていくのも分かっている。指を入れられたことで井沢の入ってくる瞬間を思い出すからだ。
     声が出そうになるのを必死で堪えても吐息が荒くなる。井沢の肩に頭をすりつけるように首を振ると、首筋に唇を沿わされる。
     もうこのままではおさまらない。腰に当たる井沢のソレも放出を待っている。
    「我慢できないかも」
    「何言っ・・・てんだよ」
     シャワーを出して石鹸まみれの股間の泡を落とすと、仰向けに寝かされ、ひざから両足を開かれる。
     目が慣れてきたのだろうか。薄明かりが硬くなった自分のモノを照らすので恥ずかしい。
     両足を引っ掛けられた井沢の肩が何故かスルリと下がって行く・・・。
    「んっ・・・あ?」
     井沢の舌は予想外の処に行き着いた。  つづく?

     この後 801シーン+井沢から見た源三話と一樹から見た健小次話に進んで行きます。
     ヘタレなので、荒れたらゴメンさい。いつでも逝ってきます。 



274 名前: 健守 投稿日: 02/02/20 03:48 ID:BLwD2wWY
    合宿の練習試合で新しいフォーメーションを試すことになった。
    松山と井沢がそれぞれ、右左のボランチとして、中盤の核となる翼を支える形をとる。
    同時に彼等はサイドの攻守の起点にもなる。
    もともと、ふらのの中心選手としてオールラウンドなプレイを常に求められていた松山は
    もちろんそつなくこなし、井沢も一応、及第点との評価を得た。
    今日の試合中、あまり仕事のなかった若島津はずっと井沢を目で追っていた。
    あぶなっかしいったらなかった。事実、井沢が合格点の働きができたのは、若島津の後方からの
    指示が的確だったことも大きい。

    試合が終わると井沢は、体をひきずるようにベンチに戻ってきた。そして柔らかな芝の上に
    倒れ込んでしまった。呼吸が荒く、肩が激しく上下する。目を開けていることさえおっくうらしい。
    伏せた眸を隠すように、顔を両手で覆ってしまった。
    不慣れなポジションで、もともとスタミナのあるタイプではない。その疲労度は他の選手の比では無かった。
    後半残りの25分、フィールド上に彼を立たせていたのはその、なけなしのプライドだけだった。
     痛々しい、とさえ若島津は思った。



275 名前: 健守2 投稿日: 02/02/20 04:41 ID:z76LLuuI
    その夜、若島津は井沢の様子が気になり部屋の前まで訪れていた。
    ためらいがちに扉を叩いてみるが返事は無い。中からドライヤーの音が聞こえてくるので部屋にはいるようだ。
    風音でノックが聞こえないのだろう。
     「井沢、いる?」
    扉を開くと、温風にのってシャンプーの匂いがあたりに漂う。
     「若島津、どうしたの?めずらしい。」
    井沢は乾き立ての髪を無造作にかきあげ、笑顔で迎え入れた。妙な違和感。
    昼間フィールドで、泣き出しそうに顔を歪めていたのに。別人みたいだ、と若島津は思った。
     「うん、今日の試合なんか気になってさあ。」
    初めて訪れる部屋なのに、勝手知ったるといった感じでベッドに腰を掛ける。
     「俺ふがいなかったろ。ごめんな。負担かけて。」
    突然、先手を打たれてしまい若島津はあわてた。
    それになんとも自虐的な物言いになんだか少し腹が立った。
     「そんな言い方するな!」
    思わず、怒鳴り付けてしまった。そして、驚く井沢の表情に垣間見えた、怯えの色に気付き
    我にかえった。
     「ごめん。大きな声出して。それにおまえ悪く無かったよ。もう少し自信もてよな。」
    バツが悪くてそっぽを向いてしまった若島津に、少し寂し気に笑いながらゆるゆると首を横に振った。





276 名前: 健守3 投稿日: 02/02/20 04:46 ID:z76LLuuI
    「いいんだ。心配かけてゴメン。意外とおまえって優しいのな。
    後ろにいたのが若林さんだったら、きっと怒鳴られ・・。」
    若島津の眸が鈍色に曇ったのに井沢は気付かなかった。
     (結局、それかよ。)
    若林の名前が出た瞬間に、井沢の両肩を大きな手で強く掴んでいた。
    肩に食い込む指先から怒気が伝わる。
     「若林だったらどうだって?もっと上手くできたかな。言ってみろよ。」
    耳もとで噛み付くように囁く。
     「若しっ・・・!」
    怒りに任せて井沢を押し倒すのは簡単だった。抗う両手は、一つにまとめて
    片手で頭上にひねり上げた。
     若林ならどうするか。それは若島津のずっとかわらない、呪縛だった。
    なんで井沢なんかに近付いてしまったんだろう。隠しておいたはずなのに
    井沢が無邪気にそれを引き出してしまった。罰を受けるべきだと思った。
     
    薄い胸に唇を落とし、下着の中に長い指をすべらせる。抵抗の声が甘い熱を持った喘ぎに
    変わり、頭上の両腕の力が抜けゆるりと若島津の背中に回されるのに時間はかからなかった。
     「若林はどうやるんだ?同じようにしてやるから言ってみろよ。」
    乱暴な痛みすら覚える愛撫にも、体の芯が疼き出す。
     「ああっ、若林さんとは・・・こんなこと・・してない」





277 名前: 健守4 投稿日: 02/02/20 04:51 ID:z76LLuuI
    「意外だな。若林とはまだなのか。そんな、初心なタイプには見えないけど?」
    意地悪く囁いてはみたが、既に若島津にも余裕はあまりなかった。
    井沢のその部分はたいして慣らしていなかったが、もともと罰のつもりなのだ。
    優しくしてやる必要など無い。それに、若林より先に井沢を抱いてしまうことで
    彼を出し抜いてやれるような気持ちが浮かんだ。
    あまりに浅ましいその考えは、すぐに頭を振って打ち消したが。
     
    井沢の足を大きく開き無理矢理、昂る自身を押し進める。
    硬く強ばる井沢の体は、容易には若島津を受け入れない。
     「痛っ。痛い、若島津、・・・」
    お互い、かなりの痛みを伴いながらそれでも一つに繋がろうとする。
    (こんなことをしていても、全然良く無い。二人とも、辛いだけなのに
    馬鹿みたいだ。俺達。)
     
    若島津が腰を動かし始めた頃、井沢は気を失いかけていた。
    お互いの眸の中に映る、泣き出しそうな自分の顔を確認しあうと
    どちらからともなく唇を重ねた。行為の中で初めてのキスだった。
    それはとても、穏やかで優しい。
    そのまま井沢は意識を手放してしまった。




278 名前: 健守5 投稿日: 02/02/20 04:57 ID:z76LLuuI
    夜中に目をさました時、まだ隣に若島津が眠っていたことに井沢はたいそう驚いた。
    ベッドサイドに水を張った洗面器と濡れタオルが置いてあったことにも。
    あのまま気を失ってしまってわからなかったが、自分の体の後始末までしてくれたらしい。
     「恨めないよ。おまえのこと。」
    小さなため息をついて、なんだか苦笑してしまう。
    呑気に寝息をたてる、若島津の鼻をちょっとつまんで軽い仕返しをしてやった。
    眠ったまましかめた顔が、なんだかおかしい。そのままシーツに潜り込む。
          多分、愛情なんかじゃ無いと思うけど。
    それでも若島津の隣で眠るのは悪い気分じゃないようだ。
    この気持ちが何なのか、分かるまでにはもう少し時間が必要だと井沢は思った。
    でも今は考えるよりも眠りたい。
    明日も早いから。合宿はまだ始まったばかりだった。



279 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 05:31 ID:OcSDX2K3
    今まで南且しか興味なかったけど、東方もいいねえ~♪
    カラーテ、全く興味なかったのに、好きになりそう・・・
    新たなカプにモエモエですわ。

    新田攻のほうも楽しみなんだけど、次は新田×貴公子キボーン!



280 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 06:32 ID:sz15xDxu
    254さん、274さんおつかれー。堪能いたしました。
    全盛期のC翼同人誌のノリを思い出し、切なくなりました。
    あの暑くて熱かった晴海・・・運動部だけが青春のメモリーじゃねえぜゴルァ。
    ・・・って、運動部の話で801やってるのに。


281 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 08:59 ID:sz15xDxu
    翼×井沢書いてた人、同人誌の原稿は無事にあがったのだろうか・・・
    ちょっとだけ心配。インフルエンザとか流行ってるし。
    本人が無事でも、家族や同僚が罹患すると、世話やらなんやらで忙しくなるから。

    あ、来生井沢×新田さんもお待ちしてます。籠責め。


282 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 10:52 ID:wPRLlJew
    ありがたや~ありがたや~
    書き手さんには感謝感激雨アラレっす お疲れさま~


283 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 14:35 ID:lefs9vcn
    松×井沢さん、どうしたんだろう・・・・・・?


284 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 18:19 ID:y+V4LhLN
    松山も寸止め、私らも寸止め・・・


285 名前: WY編18巻より 翼 投稿日: 02/02/20 22:48 ID:OcSDX2K3
    ――――どうして人間はいけないと分かっている荒しをするのでしょう。
    ボクはこの世界から煽りをなくしたい。
    神様はこの世界に801というすばらしい妄想をさずけてくれた。
    戦うなら正々堂々801で戦おう!
    ボクは801で世界平和をうったえたい!!
    “801世界平和宣言” これがボクの優勝スピーチです!!


    場が荒れた時にいかが??
    ココには必要ないけど。


286 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/20 23:32 ID:ESAeDPUu
    全然関係ないけど、今日暇だったんでWY特別編のコミックスを
    読み返してみたら、ヨウイチの当時の絵が恐ろしく童顔だったおかげ
    なのか、ミチャキくんがかなりのショタショタで可憐で萌え萌えだった…
    そりゃ虎児もハァハァするよネ!!!などと思ってしまったよ。


287 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 00:55 ID:m/aDL/QV
    そういう楽しみ方があったのね、読み返し・・・
    まねさせてもらいます!ありがと!


288 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 10:22 ID:vQy3RYmR
    人の好みにケチつける気はさらさらないがさ、
    受けキャラを女みたいに変換するのは、烈しく嫌だ。
    それなら最初から女キャラとからませろや。



289 名前: WY編18巻より 翼 投稿日: 02/02/21 13:39 ID:2RkV9QEz
    ――――どうして人間はいけないと分かっている煽りをするのでしょう。
    ボクはこの世界から煽りをなくしたい。
    神様はこの世界に801というすばらしい妄想をさずけてくれた。
    戦うなら正々堂々801で戦おう!
    ボクは801で世界平和をうったえたい!!
    “801世界平和宣言” これがボクの優勝スピーチです!!


290 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 13:45 ID:3c5qy5vB
    ↑きしょいからヤメロ しね


291 名前: WY編18巻より 翼 投稿日: 02/02/21 13:54 ID:2RkV9QEz
    ――――どうして人間はいけないと分かっている煽りをするのでしょう。
    ボクはこの世界から煽りをなくしたい。
    神様はこの世界に801というすばらしい妄想をさずけてくれた。
    戦うなら正々堂々801で戦おう!
    ボクは801で世界平和をうったえたい!!
    “801世界平和宣言” これがボクの優勝スピーチです!!


292 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 15:19 ID:wG6SILR/
    >288
    誰に対してのレスなんだ??(w


293 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 15:27 ID:H4FQSdPt
    >292 ここの書き込みへの意見ではない。
    そんな同人を見てしまった。いや無理矢理見させられた。
    女化っていえば、ある程度誰かわかるだろ?
    いっとくが、見た目と反比例してる
    彼程芯から男臭いキャラはいないよ。
    彼こそニッポン男児だ!! ワカッタカ
    あっんあっんいや~んって悶えさせるな。
    彼は男だ。
    それに彼本当は、結構腹黒いよ。



294 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 18:03 ID:Vf6+L/4G
    >293
    >女化っていえば、ある程度誰かわかるだろ?

    スマン、分からんと先に応えた上でレスするが、無理矢理見せられた
    とはお気の毒。早く脳内あぼーんできるといいね。
    しかし、そのキャラに対して抱く人物像、イメージ、印象などは
    人によって違うであろうことなので自分のそれを主張するのは結構
    だけど、他者から意見の押し付けのように捉えられる恐れのある書き
    方は控えた方がいいと思われ。
    (例えば293内での、「本当は結構腹黒い」の辺りとかね(w
    C唾キャラに限って言えば、本当の所が分かってんのはヨウイチだけだろう)

    まあ匿名掲示板でこんなこと言うのも不毛なんだけどね…


295 名前: 釣れてしまったよ。 投稿日: 02/02/21 18:25 ID:LfbFBOOU
    つーか、>293はネタだから
    マジレスしちゃ、いやん。
    現ミサだ。
    このカプ、漏れは大嫌い。とあえていわせてくれ。
    だって、岬=自分
    にしっちゃってるの多いしな。
    男臭い奴らで、絡むのがハアハアできる。
    例えば、画もウ×時とウとかな。


296 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 19:12 ID:PvP+7dot
    南米ラブラブバカップル、リョーマ×ビクトリーノってウチだけか?
    どうでもいいが、
    ディアスはパスカルと結婚する方に500億ペソ!!
    てか2002では、自称なんちゃって天才ファン・ディアス復活熱烈希望。
    嫁さん勝負なら勝てるかもな>翼


297 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 20:09 ID:dGmaprhn
    リョーマ×ビクトリーノ、初めて聞いたけどイイね!!!


298 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 22:08 ID:2RkV9QEz
    >ディアスはパスカルと結婚する
    萌ももももももももえ~!!そーだよね、パスカルなら
    天才ディアスを優しく包み込んでくれそうだ。
    2人の幸せに1500億ペソ!



299 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 22:38 ID:5khcjqIa
    井沢ってこのスレにおける魔性のゲイ…いや、魔性の801?
    奥が深いわ~(w


300 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 23:14 ID:yOi1LwnH
    源小次見たいんだけど、考えられるシュチュエーションを
    いくつかあげてほしいです。



301 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/21 23:55 ID:CLsqroUP
    >>296
    リョーマ、ひそかに好きなキャラだったりする。
    リョーマ×ビクトリーノ書いて~

    >>300
    ジュニアユースでの殴り合いやら、翼と若林の話を立ち聞きするとこなんかは
    源コジ的には美味しいのでは。

    そういやこのスレの影響でショタ萌えになり、消防厨房編読み返してみたが
    なぜだか来生にばっかり目がいってしまう。この頃の来生はカワイイ!


302 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/22 00:13 ID:dlDosidr
    源コジか・・・


303 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/22 00:36 ID:eRiw41J5
    い・・井沢をもっと・・・。
    受でも攻でもいいから・・


304 名前:  守×一樹なら・・・ 投稿日: 02/02/22 01:08 ID:EAXye3Mv
    >>303
    井沢中毒ですナ。
    ふふふ。ヘタレで良ければ続きウプするよ。
    但し、親が寝付いてから。


305 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 02:29 ID:qpYxIkZm
    >>160の続き
    「もうイッたのか?お前早すぎだぞ。」
    「まだ、たいしたことしてね―のにな。」
    ぐったりした新田を前に2人はあきれた様子でため息をついた。

    「それにしても開脚縛りなんてよく思いついたな。」
    「だってコイツ、脚力すげーだろ。縛っとかないとヤバイじゃん。かといって一つに縛ったら犯りにくいしな。」
    「なるほど。んじゃせっかくだしそろそろ犯りますか。」

    (ヤル??)
    驚いて新田は顔をあげた。
    ガチャガチャと遠くで何かを探るような音がする。
    目隠しをされたまま、キョトキョトとしていると、思いがけず唇を塞がれる。
    顔にかかる柔らかい髪・・・・これは井沢さんだ・・・・
    ボーとした頭でそんなことを考えていると、突然秘部に何かを塗りつけられた。
    「・・・ひ・・・っ!!?」
    浸入してきた指に新田の体が強張る。
    「んぁっ・・!!?そんな・・・トコ・・に・・・なにするん・・・!!?」
    だが、四肢の自由を奪われた状態では、されるがままである。
    「それ何?」
    「オロナイン。」
    (・・・げ!!んなもん塗ってどうする気なんだぁ!!!?)
    「やめてく・・・だ・・・うぁ…ッ!!!…あ・・・ぁ・あ!・・はぁっ・・あ・・」
    抗議をしようにも綿密に快楽のツボを突かれ、言葉にならない。
    なんともいえない不快感とともに新たなる快楽の波が押し寄せ、新田はのけぞり返った。
    挿入される指が1本・・2本と増えてゆく。指が動くたびに淫靡な音が耳に入る。

    「そろそろいいかな?」
    不意に目隠しを解かれて目に映ったものは―――――コンドームを口の端で開ける井沢の姿。



306 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 02:30 ID:qpYxIkZm
    間違えた!!
    >>116の続きです!


307 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 03:30 ID:qpYxIkZm
    >305の続き

    荒い息を吐き驚愕の表情で自分を見つめる新田に、井沢はクスリと笑いを漏らす。
    「・・・い、井沢さん・・・そ、そ、それを、どうするつもりなんですか・・・??」
    「ん?分かんない?」
    そういいながらズポンのベルトを外し始める井沢。
    「こっちのほうがいいか?」
    コールドスプレーの缶を手にした来生を見て、新田は思い切り首を横に振る。
    ―――――「じゃあ、いくぞ。」

    井沢の体が新田の上に覆い被さり、パイプ椅子が軋む。
    今までに無い圧迫感を感じて、新田は身をよじった。
    「ひぎゃぁぁぁあああああっ!!!!」
    「色気のない声をだすな、バカッ!」
    井沢のゆっくりとした腰の動きに合わせて、パイプ椅子がギシギシと音を立てる。
    「うぎゃぁぁあああああ!!!」
    なおも色気の無い叫び声をあげる新田に業を煮やした井沢は新田の口を強引に手で塞ぎ、
    思いきって奥まで突いた。
    「!!!!」
    新田の体がビクンと跳ね上がる。塞いだ口からはかすれた喘ぎ声。
    井沢はそっと口から手を離す。
    声にならないほどの衝撃なのか、八重歯を覗かせた唇からは不規則に荒い息が漏れている。
    深く挿入するたびに、耐えるようにギュッと目をきつく閉じる新田。
    井沢は露を含んだ長いマツゲにそっと口付けた。
    (なかなかいい顔するじゃん、コイツ)

    そのまま勢い任せに激しく突こうとしたその瞬間―――――――――



308 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 04:01 ID:qpYxIkZm
    ―――――ガッッシャーン!!!!!
    激しい音を立てて、パイプ椅子はバラバラになった。

    「こら!待て!!」
    拘束が解けた隙に逃げだそうとする新田に来生は勢いよくタックルをかまし、
    勢いで新田は側にあった空のボールカゴの中に転がり込んだ。
    「捕獲成功~!」
    来生はカゴに飛びつき、その蓋を閉める。
    「いい眺めだよ、瞬ちゃん♪」
    そう言いながらクルクルとカゴを回す来生。
    「な、なにするんですか!!?うわっ!目が回る・・・・!!」
    「まさに鳥かごだな。」
    井沢が近づいてきて、来生の手を止める。


309 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 04:27 ID:qpYxIkZm
    新田は涙を浮かべた目でカゴの前に立った井沢を見上げた。
    「痛いのはオレ、ダメです・・・・!」
    「しゃーねーな。じゃ、口でしてみろよ。」
    「クチ???」

    カゴの蓋が開き、井沢のモノが自分の目の前に突きつけられる。新田はおそるおそるそれを咥えた。
    「バカッ!じっとしてどうするんだよ。さっきの俺らみたいにしてみろ。」
    「・・・・ほぉでふくゎ?…」
    「・・・咥えたまんま喋るなよ・・・うわっ!バカ!んなとこ舐めるな!」
    (んなこといったって分かんねーよ!)
    新田は勢い任せに井沢自身を口の中に入れた。
    が、加減が分からず勢いあまってのどの奥にまで入れてしまい、思わず咳き込んだ。
    「痛っ!」
    どうやら咳き込んだ拍子に井沢自身に歯を立ててしまったようである。
    「この下手くそっ!!!」
    井沢の鉄拳が飛び、新田は勢いよくカゴの外から吹っ飛んだ。

    「痛ぇ・・・・。」
    「大丈夫か?井沢・・・あ、こら!待て!!」
    2人の関心がそれた隙に新田は服をかき集め、持ち前の俊足で逃げ出した。


310 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 04:51 ID:qpYxIkZm
    人気の無い部室の裏で新田はべそをかきながら、井沢たちに剥ぎ取られた服を着ようとしていた。
    ほぼ全裸で飛び出した所を人に見つからなくて良かったなどと考えつつ、
    井沢の言葉を思い出し悔しくて涙が止まらない。
    「グスン・…くそー・・…下手くそって言うなよな・・・・・グスン・・・・」
    負けず嫌いの新田瞬にとって「下手くそ」という言葉は禁句であった。

    井沢がこの言葉を発したことを後悔するのはもう少しあとの事である――――――――――  END


    やっと終わりました。ヘタレですいません。

    この井受・新攻シリーズめちゃくちゃ好きなんですが、もっと出てこないのかな?
    松×井の方続き期待してますよー。
    んで、新×ツバサが読みたいんですが、どなたか書いてくださいませんか。ヨロシクお願いします。


311 名前: GFo! 投稿日: 02/02/22 06:03 ID:Mk9GoO/o
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~somesing/


312 名前: 310さんおつかれー! 投稿日: 02/02/22 08:43 ID:MGoyjbjE
    やったー!欠けた円弧が完璧に閉じ、円になったって感じです!
    井沢関連のSSが全て繋がりましたね。そして第二章(新田攻編)への序曲が。
    最初の方でふざけてネタふくらませた者(井沢にボコらせろ・靴下発言)ですが、
    あのヨタ話が、こんなにスピード感溢れるHな801に成長しようとは・・・

    「バイオレンス310」「鳥かご310」「パイプ椅子310」なにかしら貴方に尊称を
    さしあげたいですが、喜びに興奮していて、まともなのが思いつきません!
    とりあえず・・・あなたは神だああああ!!


313 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/22 10:23 ID:lmqO+8s8
    >305
    オロナインなんですか? 普通?はワセリンだと思ってました。


314 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/22 11:31 ID:LwGtwmWF
    荒っぽく扱っても、最初からオロナインを使っていたら
    傷口に塗布する手間が省けて一石二鳥では?

    なんだ。井沢やさしいじゃんかよ。


315 名前: 313 投稿日: 02/02/22 19:21 ID:gf94XBEt
    な~る


316 名前: 来生井沢×新田 投稿日: 02/02/22 23:19 ID:qpYxIkZm
    >>312
    喜んでいただけてめちゃうれしいです。
    井沢ボコ&オレオレ新田発言の方でしたか。
    いやはや、あのレスが無ければこんな祭りにはならなかったですよ、きっと。
    一連のSSに浮かれている私には貴方&最初にssを書いてくださったametoraさんこそ神様ですw




317 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/23 13:24 ID:4TDnAJvg
    翼だけに、心中を打ち明ける源ゾウ
    このカプ萌えになったが、同士いなさそうだな・・・。


318 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/23 16:38 ID:BNJywCmX
    何か、最近静かですね。皆さん、元気ですか?


319 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/23 17:34 ID:4dxyL69J
    >317
    新アニメに萌えてる人なら源つば多いんじゃないかな。
    ガンパレー。


320 名前: 296 投稿日: 02/02/23 21:40 ID:wZgIrw07
    よーし、明日はアニメにアルゼンチン夫婦出るし♪
    出張から帰ってきたら書くか!アホな奴を!
    てーかリョーマがアニメで見てぇよ・・・見たこと無いし・・・。

    >301
    リョーマがちょいアホでいいならば(爆)

    >317
    ワールドユース変!!
    翼「若林君(の腕)は俺(達)が守る!!」
    ・・・逆だった。スマソ;。


321 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/23 22:07 ID:9cJ9rurd
    私んなかではリョーマはアホです。。。296さん、同士ですわ。
    ラテン801に期待!


323 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/23 22:21 ID:Sh3Gg5or
    >>321 > ワールドユース変!!
    >翼「若林君(の腕)は俺(達)が守る!!」
    > ・・・逆だった。スマソ;。
    守られたら、ダメじゃん。


324 名前: 寸止め松山ごめん。前スレ776(松山×井沢) 投稿日: 02/02/23 22:33 ID:UsROC+Lb
    なかなか書けなくて申し訳ありませんでした(汗)
    そろそろ終われよ、と自分にツっこみたいです。
    しつこくヘタレ攻め松山×井沢でございます…。

    余裕がある感じで言われてちょっとムカツク松山。
    でも初めての感覚にそんなことも言っていられなさそうだ。
    もう松山自身が熱いのか、井沢の中が熱いのかもわからない。
    「井沢…」
    井沢の薄く開いた唇にそっと口付ける。
    「松山…もう一回」
    もう一度、今度は井沢からキスをする。

    なんだかとても愛おしい。
    このまま井沢を放したくないなぁ、と思ってしまう。

    …井沢はどう思っているのかわからないけど。

    切なさとほんの少しの甘さを伴って、松山は井沢の中に全てを放った。



    もうちょぴっとで終わりますんで…。


326 名前: おつかれ松山。前スレ776(松山×井沢) 投稿日: 02/02/23 23:55 ID:out867kr
    「……で、治ったのか?松山?」
    手際良く服を着て、ついさっきまでの艶やかさをみじんも残さない井沢にちょっと感心していると
    その井沢に揶揄い半分、心配半分な感じで聞かれた。
    「………聞くな……」
    明らかにさっきより痛い……。
    原因はいわずもがな。
    「ま、でもいっか…」
    本当はそんなこと言ってる場合じゃないんだろうけど。
    「なぁ井沢」
    「ん?」
    井沢に腕をからめてそっと耳元でささやく。
    「オレさー…お前の事好きかも」
    「…なっ」
    想像だにしていないセリフに思わず井沢は赤くなった。
    「なーんてな♪」
    ヤる側だったにもかかわらず殆ど井沢に負けてた、と感じていた松山のささやかな仕返しらしい。

    (ふっふっふっ。勝ったぜ)
    実際のとこは全然勝ってないんだろうが、松山はそれなりに勝ったつもりでいるようだ。

    翌日、松山がどうなったか。
    それはあえて書かないでおきましょう。彼の名誉の為に。 (終)


    ヘタレ攻め松山。ホンマにごめんなざい。
    >>来生井沢×新田さん
    お話楽しかったですーーーー。ありがとーーーですーーーーー。
    また新しいカプで書いて欲しいですーーー。
    あと、翼×井沢さんも続き期待してますーーーー!!
    次はどんなカプがあるかなぁ…?井沢がらみのが嬉しいけど。


327 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 10:25 ID:TBSMIiFn
    キャプテンキラー岬太郎
    禿げ萌え


329 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 21:27 ID:WOjUZ3IP
    職人の皆様お疲れさまです。
    でも井沢をもっと見たいです……。
    受でも攻でもいいから・・



330 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 21:46 ID:CTsvXrUw
    >>328
    だまされた……皆もひっかかるなyo!


331 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 21:56 ID:P/FSI6Af
    つーか、こんな子供騙しにひっかかるのはあんただけと思う


332 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 21:56 ID:/JDe80KU
    >>328
    井沢の萌え画像なら見たてみたい……。



333 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/24 23:19 ID:f+x9vPYx
    ここ静かになっちゃったね。
    淋しいよー。
    SSアップきぼーーーん!!


334 名前: 需要が無い次×佐334 投稿日: 02/02/25 13:18 ID:11y9Zye/
    アビスパに入ってから、初めて二人で借りるマンション。付けた条件は
    2つだけ。大きなバスルームと、キングサイズのベッドがおける寝室。
    ようやく荷ほどきを終えた佐野は、ベッドの上をコロコロと転がる。
    広い。いつのまにか次藤もそばに来ていて、ベッドに寝転がった。
    「ふー、こんな大きなベッド、初めてタイ」
    「寮のベッドは狭かったですからね」
    二人は、ベッドの真ん中まで転がると、自然に口づけを交わした。
    「お風呂、沸かしましょうか」「ああ」
    「それから、あれ、しましょう」
    次藤は耳まで赤くなる。そして答える。「ああ」


335 名前: 誰が読むのか次×佐334 投稿日: 02/02/25 13:20 ID:11y9Zye/
    風呂上がり。
    次藤はベッドに目を閉じて横たわっている佐野を見る。チョコレート色
    の髪が、シーツに広がっている。佐野はゆっくり目を開けた。
    「それじゃ、次藤さん、仰向けになって下さい」
    佐野の小さな唇が、次藤のモノに触れる。ピンク色の舌がちろちろ蠢く。
    そして、熱い口内にそれが含まれた。
    「さ、佐野……」「なんですか」次藤のモノをくわえたまま答える。
    「気持ち……よかタイ」もうそれには返事がない。
    片手で一生懸命扱きながら、唇と舌を動かす。それを繰り返される内、
    次藤に限界が近づいた。
    「もう、よか。次はお前の番タイ」


336 名前: それでも載せよう次×佐334 投稿日: 02/02/25 13:22 ID:11y9Zye/
    次藤は、あらかじめ佐野が用意して置いたローションを、四つん這いになった
    佐野の秘部に塗りつける。そして、おずおずと指を入れた。
    「痛くないか?」「平気です」
    指の数を増やし、滑りを良くしていく。唇をシーツに押しつけて、佐野は
    声をこらえる。
    「もう……大丈夫です。次藤さんの、俺に下さい」
    次藤はとまどったが、思い切って自分のモノにもローションを垂らし、佐野
    の中に入っていく。そこは想像以上にきつくて、それの半分くらいしか入らない。
    「ぐっ……あっ……ふう……」
    佐野は必死で耐えている様子だ。次藤は、自分をすべて佐野の中に入れるのを
    やめて、今入っている部分をゆっくり前後に動かす。それだけでも快楽の波が
    次藤を襲う。
    「くうっ……」佐野の苦しみを少しでも和らげるため、次藤は佐野のモノに手を
    のばす。佐野の秘所がきゅっと締まる。次藤はもうこらえきれなかった。
    「さ……佐野、すまん……」佐野の体内に、次藤は何度も射精した。



337 名前: これでおしまい次×佐334 投稿日: 02/02/25 13:23 ID:11y9Zye/
    「なに謝ってるんですか、次藤さん」佐野はつかれた身体を横にして、柔らかな
    笑顔を見せた。
    「俺、ほんとに、初めて会ったときから、ずっと、ずっと、こうしたかったんです。
    次藤さんのものになりたかったんです。だから、謝ったりしないで下さい。どっち
    かっていうと、次藤さんをアブノーマルな道に引っ張り込んだ俺の方が悪者なんだ
    から」
    小悪魔の微笑みでいうと、佐野は頼りなく立ち上がった。
    「お風呂のお湯、張り直してきます。もう一度、一緒にお風呂入りましょうね、
    それでもう一回……次藤さん」
    遠ざかる足音を聞きながら、次藤はまた、耳まで赤面していた。



338 名前: 334 投稿日: 02/02/25 15:52 ID:11y9Zye/
    これで終わりです。スレが静まってるからって思い切り
    自分の趣味のマイナーカポー話書き込んですみません。

    さあ、他の方も自分の妄想を書き込んで~!!!


339 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/25 16:01 ID:X7TL3Qjg
    ごめん九州モンから見たら
    ギャグにしか見えん。
    それもこれもヨーイチのせいだ。プンコプンコ


340 名前: 334 投稿日: 02/02/25 16:50 ID:11y9Zye/
    いや、私も九州モンなんですけどね……
    次藤弁は上手く九州弁に翻訳できない。
    それもこれもヨーイチのせい……なのか?


341 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/25 18:14 ID:WPecPsov
    私の両親平戸出身だけど一度も「タイ」使ったことないよ
    「バイ」ならあるけどさ

     ヨウイチ・・・


342 名前: 303 投稿日: 02/02/25 23:02 ID:jgUjfQ2i
    みなさんありがとう。
    井沢は見事な魔性の芸ぶりを発揮?してるっす。
    またお願いします。


343 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/25 23:21 ID:UXK65HCf
    次藤と佐野のお話なんか可愛いっす♪
    SS祭はまだまだ続く、よね?

    井沢いいねぇ。隠れファン(?)がこんなにいたなんて感動だYO!
    他には井沢カプなにがあるんだろう。岬×井沢とか…?いっそのこと小次×井沢とか外国勢×井沢!?
    個人的には(801無しでも全然OKなんだけど)反町と井沢の組み合せ大好きなのです。
    SS読みたいねぇ。書こうかな。

    >303さん
    あなたもなにか書いてくださいー。
    皆なで妄想を分かち合おう!

    それにしても翼×井沢さんどうしたんだろう。気になる。


344 名前: 38 投稿日: 02/02/25 23:53 ID:eL9aml09
    >>343
    >個人的には(801無しでも全然OKなんだけど)反町と井沢の組み合せ大好きなのです。
    >SS読みたいねぇ。書こうかな。
    書いちゃえ書いちゃえ!書いてくださいッス!
    私も書いちゃうよ、ヒンシュクカプを・…



345 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 00:10 ID:5OSlIaTc
    >343・344(38?)
    書いて書いてーーーっ
    楽しみにしてます



346 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 00:14 ID:5kDMWf0Z
    >>343、38さん。書いて、書いて~。盛り上げてくだされ~。
    岬×井沢ですか・・・。大昔、若林と岬君が井沢を取り合うという、井沢スキーとしては
    究極のひとり上手な妄想をしていたことがあります。(ギャグですけど。)
    しかし、最後はとんびの反町にかっさらわれるというオチでした。
    ハッ、それじゃ、反守じゃん。




347 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 00:35 ID:i3PZF2qw
    >>346
    それは、設定だけでも萌え~


348 名前: 38 投稿日: 02/02/26 00:51 ID:4HNBhl4D
    うぉっしゃー!書くぞー!・…と思て井沢を書こうとしたらこんなのがデキタ…まともなカプが書けない・・・鬱…
    愛媛×北海道デス…


    俺の名は石田鉄男。
    皆知っているだろうが、愛媛代表・南宇和中の4番、坊主頭のナイスガイさ。
    人は俺のことをテクニシャンと呼ぶ。(17巻参照)
    まかり間違えてもわかめラーメンなんぞとは関係ないからなッ。

    最近、俺には悩みがある。
    そう、コ・イ・ワ・ズ・ラ・イってヤツさ。
    俺のハートをドキュンと狙い撃ちしてくれたアイツの名前、それは―――MATUYAMA HIKARU――――
    ふらの中のキャプテン、北海の荒鷲、とんだ爽やか野郎さ。
    はじめはなんて嫌なヤツだと思ったもんだが
    (俺らと対戦中に「こんなやつらにふらのが負けてたまるか!」だぜ。失礼極まりないよな、まったく…)
    Jrユースの合宿で一緒に過ごして以来、そのキャプテンシーにメロメロさ。
    ああ…あのつりあがった瞳……ちょっぴりりりしいマユゲ……北国で鍛えた粘り腰……I LOVE 松山(はぁと
    アイツことを考えるだけで胸が苦しくなる。
    おかげで好物の一六タルトも喉に通りゃしねェ。



349 名前: 38 投稿日: 02/02/26 00:53 ID:4HNBhl4D
    >348の続き
    そんなこんなで青春まっさかりな日々を送っていた俺だけど、
    ある日、同じチームの武井が気になる話をしてきやがった。
    「なんでJrユースの遠征試合で当初、翼がスタメン入りしなかったか知ってる?」
    「あれって松山が、合宿に参加していない翼が出ると合宿参加して遠征に来れなかったメンバーの立場がないって言って反対したそうだぜ。」

    俺は道後温泉に頭から突っ込みたい衝動に駆られた!
    なんだとおぅぅぅぅううううう!!!!
    まっ、松山が俺たちのためにぃぃぃぃいいいいい!!!
    い、いや、もしかしたら俺のため??!!
    そういえば全国大会での試合中やたらめったら俺に引っ付いてきたし、俺のことやたらめったら睨んできたし
    愛媛の県庁所在地も松山市だし、なんだか運命的だし!!!!!
    「よし!こうなったら積極的にアプローチだぜ!!」


    ―――――――――翌日、松山宅に大量のいよかんが届けられた。
    なぜ彼から?と首をかしげる松山だったが、あまり深く物事を考えない松山は喜んで食べ、食べきれない分はふらののメンバーにおすそ分けした。
    だが、松山は知らなかった。
    大量のいよかん――――――その中のたった一つに「I LOVE YOU 10」と彫りこまれたものがあったことを――――――

    「キャ、キャプテン……」
    そのたった一つのいよかんを松山からおすそ分けされてしまった小田和正は驚きを隠せなかった。
    (そ、そんなキャプテンが俺のことを…キャプテンはいい男だけど…つーか男だし…ああっ…俺はどうすればいいんだー!!!)

    ニブチン松山を挟んで2人の男の戦いが始まる…かもしれない…?  (一応END)



350 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 00:56 ID:i3PZF2qw
    >>348           , 
    >俺の名は石田鉄男。
    , ,   .,,、   .、、,,, 、 ,,  .、、,,
            /ヽ/i/ヾ/"/     \ \iヽ/\i !/ \  
            ./   /   /  /      ヽ .ヽ   ヾ    ヽ
           i|   i|   i|   |        i|  :|!   |!   .∥
           |   |   |   |       |   |   |    |i
           \  \  \  ヽ      /  /  /   /
              ヽ  ヽ,  ヽ  ヽ_/  /  /   /
              ./`     `       "  "  :::::::::::::\
            /   (●)         (●)   ::::::::::::\        
           /´         ____         ::::::::::::::::|
            |          |    |            :::::::::::::|マジですか!?
           |           |     |           :::::::::::|
          .|           |    |          :::::::::::::::|    
           |         丿   |         ::::::::::::::/   
           \       / ̄ ̄ ̄\    ::::::::::::::::::/   
              ヽ                :::::::::::::::::


351 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 01:14 ID:ntpcQBgv
    石田…石田…どんな顔だったか思い出せないよ~!!


352 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 01:19 ID:5kDMWf0Z
     坊主頭のつぶらな瞳のヤツさあ~。>石田。
    鈍チン松山、かわいい。しかしできることなら、石田の思いには気付いて欲しくナッシング!!。


353 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 01:21 ID:mqq59TnI
    さすが38さま・・・脱帽です。
    愛媛って時点で「はあ?」と思いましたが、あなたの手にかかれば、
    どんな端役も主人公。


354 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 06:53 ID:NtUSdRxp
    石田・・・。
    あぁっくっそ~っ思い出せないっ
    コミックス売り払うんじゃなかった!!
    明日早速マンキツ逝って勉強してきます。


355 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 15:48 ID:YKCRkpQT
    シュナイダー役はぜひウエンツ瑛士タンに(´ D `)
    岬三杉でも可。


356 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 15:55 ID:fBeItVWb
    岬三杉反町松山のバトルロイヤルって、誰かやるかな?って
    思ってたんだけど・・・これって同人界ではありきたりな設定?
    (つっこみ以前だもんね、陽一の画力は)


357 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 17:51 ID:G5oG7uZx
    私今日、井沢+新田×岬で妄想しちゃってたYO…
    上の方で岬×井沢って書いてた人ごめんちゃい。


358 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 19:07 ID:ICfwEdQD
    >357
    井沢+新田×岬 読みタイ!!読みタイ!!
    誰か…書いて…ハァハァ


359 名前: 38 投稿日: 02/02/26 20:08 ID:E8/gDYw0
    >>350-351、354
    石田はマイナーすぎましたか、スマソ。

    >>352
    >石田の思いには気付いて欲しくナッシング!!
    了解!愛媛の特産品を送るだけにしときやす。
    あーそれにしても、みかんバクバク食ってる松山が見てぇ。
    いや、みかんじゃなくてもいいけどまっつんが何かをかっくらってるとこが見たいのよ。大食いないメージがあるもんで。

    >>353
    サンキュー!次は佐野×日向書いてます。非難ゴーゴー?
    つーか佐野が日向をどう呼んでるのか思い出せん。「日向さん」でいいのかしらん?

    >>357
    どうも好きと書けるは一緒ではないようで、私にゃ井沢&新田がかけないようですタイ。
    その妄想を我らにも分け与えて欲しいッス!せめてシュチュエーションだけでも!カモーン!!



360 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 22:10 ID:1AEVwdmK
    >357
    井沢が幸せだったら何されてても良いわーーーー。
    書いて書いてーー


361 名前: 前スレ776 投稿日: 02/02/26 22:31 ID:9PYPKu8c
    なんか書きたいけど、何がいいかなぁ。ネタ欲しい…
    私は井沢スキーだから、井沢出てるのが良いけど、皆様もう見飽きた?



362 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 22:39 ID:2jp2wz3q
    >>361
    飽きるもんですかっ。
    マダマダっ

    井沢&瞬くん生意気受けが見たいよぉぉっ


363 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/26 23:50 ID:R3irIK6n
    >>38
    佐野×日向!?それマジで読みたいです。完成を待ってます。

    それにしても井沢人気あるなあ。


364 名前: 前スレ776 投稿日: 02/02/26 23:56 ID:Rhh7fgl/
    >>362
    エロ入ってなかったら書きますが…。
    801じゃないからだめかしらん?<井沢&瞬くん生意気受け

    >>346
    その設定めっちゃ萌えるーーー。
    反町と井沢かぁ…えぇなぁ。


365 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 01:06 ID:wI0A2LQN
    >>364
    362さんじゃないけど問題ナッシング!書いてくだされ!


366 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 12:08 ID:JvtrDYcm
    6の続きって、誰も書かないですか?
    私、エロも情緒もへったくれも(笑いも。38さんのファンです)ないものしか
    書けないんですが・・・引き継いでいいものでしょうか?

    皆様、切ない系だから・・・6シリーズは浮くな。確実に。


367 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 12:40 ID:RhVCimZ4
    >>366
    書いて!書いて!書いて!続ききぼーーーん。

    そういえば翼×井沢の続きもずーっと気になってるんですが、作者様どうしたのだろう。



368 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 15:33 ID:tzaQc8OE
    >>366
    大丈夫、書いて下さい!!
    続きが読みたくてわくわくしてるので。


369 名前: じゃ遠慮なく片桐×翼 投稿日: 02/02/27 16:47 ID:M4FWwsjE
    片桐の唇から逃れたいのか、翼は顔を激しくうち振って逃げる。
    その頑なな様子も、片桐の劣情を煽った。
    「翼、好きな人いる?」
    翼の動きがヒクリ、と止まった。
    誰やら思い出したのだろうか。
    片桐の指は、翼の両脚の間で縮こまっているモノをほぐすように弄ぶ。
    不意打ちでほころんだ翼の唇に、片桐はするりと舌を差し入れた。
    「・・・ふっ・・・ん」
    大人になりきっていないペニスが、ムクムクと主張を始めた。
    翼が好きな人、が誰か、わかっているから、片桐は翼を嬲る。
    ゆっくりと身体をくねらせ始めた翼の耳に、毒を流し込むように、
    片桐は囁き続ける。
    「その人と・・・こういう事した?」
    「んっ・・・いや・・・ぁ」
    無邪気で、純粋で、他の少年とは違う一途さを持った翼にとって、
    その人物との記憶が、どんな効果をもたらすか・・・片桐の思うまま、
    翼は追いつめられていく。


370 名前: 369の続き片桐×翼 投稿日: 02/02/27 16:48 ID:M4FWwsjE
    翼の小さい乳首に、ヴ・・・ンと唸るバイブレーターがそっとあてられた。
    「でも、ここが感じる事は知ってるだろう?」
    バイブレーターを離し、片桐は自らの指先で、固く縮こまった粒を
    軽くひっかいて翼を啼かせた。
    「うぁあっ・・・あ・・・っ」
    「こういう風にしてもらった?それとも」
    バイブレーターで痺れているであろう、乳首を、舌先でなぞり
    「こうしてもらうのが好き?」
    反応を楽しむ。翼の健やかな肉体は、片桐の期待どおり、よく感応し、跳ねた。
    右手の中の幼いペニスも、暴発寸前にふくれあがっている。
    バイブレーターを側によせ、空気を振動させただけで、翼は悶えた。
    「先っぽ、剥いてもらえなかったの?」
    「・・・む、むくって、何?」
    うずらのように愛らしい双玉の膨らみを、右手で転がしてやりながら、
    片桐はほくそ笑んだ。
    「大人は先っぽが覗いているんだよ。彼のもそうだっただろう?」
    翼が頷く気配がする。彼、の記憶を反芻し、甘い表情を浮かべているのであろうか。
    「俺が代わりに剥いて、大人っぽくしてあげるよ」
    片桐は翼の股間に顔を埋めた。


371 名前: 370の続き片桐×翼 投稿日: 02/02/27 16:51 ID:M4FWwsjE
    「い、いやだっ・・・そんな、事、怖い」
    「平気さ。そーっとするから」
    ペニスから口を離し、片桐は翼の耳元に口を寄せた。
    「彼に会う時、かわいいちんちんのままだと、恥ずかしいぞ?」
    翼の動きが止まる。すかさず、片桐は口唇愛撫を再開する。
    唇をつぼめ、包皮をとらえる。根本へとゆっくり引き下ろす。
    「いっ・・・たぁ、い」
    片桐はその器用な指で、翼の秘めた蕾を擽った。
    「あ、はぁ・・・うっっ」
    やはりここも開発済みだろうか?翼の想い人への嫉妬が募る。
    じわじわと指を侵入させながら、唇も仕事を押し進めていく。
    敏感な先端が完全に露出するまで、翼を焦らせ続けなければいけない。
    時折、翼を励ましながら、蕾を犯す作業は続ける。
    「ここは嫌がらないんだね?一番気持ちいいのか?」
    「・・・うん。あ、はい」
    慌てて敬語を使う翼。その愛らしさに、片桐は魅了される。
    露出作業が完了した頃、翼のペニスは限界まで膨れあがり、つついただけで
    弾けてしまいそうなほどに実っていた。
    指を引き抜き、バイブレーターを挿入する。
    翼は一瞬腰をひく気配をみせた。が、片桐の言葉で動きをとめた。


372 名前: 371の続き片桐×翼 投稿日: 02/02/27 16:53 ID:M4FWwsjE
    「好きな人の事を考えると、もっと気持ちいいよ」
    躊躇の瞬間を縫って、一息に挿入する。
    仰け反る腰を押さえつけ、スイッチを入れた。先刻よりくぐもった振動音。
    「あっ、んんっ・・・あぁ、うっ」
    「ほら、気持ちいいだろう?」
    翼の、想い人への貞節の気持ちは、人並み以上に強いはずである。
    しかし、その禁欲をひとたび放ってしまえば、若い雄の本能が先にたつ。
    「もっと、いいモノをあげるよ」
    片桐は無造作にバイブレーターを引き抜き、翼の腰を抱き寄せた。
    「いやっ・・・それはダメなんだ・・・いやだぁっ!」
    翼は身体をくねらせて、にじり上がろうとする。本気の拒絶だ。
    片桐は最後の切り札を出す。
    「彼に・・・ロベルトに会わせてあげる」
    抵抗がやんだ、しなやかな身体を抱き寄せる。啜り泣く声が、暗闇に響いた。


    この後は、どなたかお願いします。
    私だと、翼虐めたおして終わってしまいそうなんで。可哀想。


373 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 17:46 ID:p9yEVQTU
    >369-372
    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
    つ、翼…しかもショタ…ハァハァ…ハァハァ…
    しかも既に開発済みかよっ、ロベルト!
    虐めたおしでもいいから続きを烈しくきぼーん!


374 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 18:12 ID:tzaQc8OE
    >369-372
    やらしくて、切なくて良いですね>片桐×翼
    ほんと、虐め倒しでもいいので続き、読みたいです。


375 名前: 漏れもハアハア 投稿日: 02/02/27 18:43 ID:NLf7swID
    ああっ 
    神降臨だじょ。片桐×翼 ハアハア ハハアハア
    次はロベルト片桐翼のトリプルプレイキボーン
    一穴ニ房一穴ニ棒 ハアハア


376 名前: ついでにハァハァ 投稿日: 02/02/27 18:48 ID:wI0A2LQN
    >一穴ニ房一穴ニ棒 ハアハア
    激ワラ!
    私もキボーン!


377 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 19:13 ID:1C1KJnMH
    >>369以下タンわ、じとう×さのとかも書いたひとですか?
    貴方いいよ。貴方にも剥げ萌え。
    ぜひサイト立ち上げを。 


379 名前: 372続き片桐×翼 投稿日: 02/02/27 19:26 ID:3FGmc7sR
    翼の熱い秘肉に、片桐は自らを沈めこんでいく。
    「うぅっ・・・くっ」
    せめて快感をこらえようとしているのか、翼の身体に力が入るのがわかる。
    「力を抜かないと、痛いよ?」
    翼がしゃくり上げながら、力を抜こうとするのがいじらしい。
    そして内部はふつふつと熱い。鍛えられた少年の体内は、ねっとりと
    片桐を包み込み、燃え立たせる。
    ゆっくりと突き上げながら、片桐は翼の涙を指で拭った。
    「もうすぐ・・・彼とできるよ・・・俺と、どっちがいい?」
    答えはわかっている。今の状況で、翼の選択は一つしかない。
    追いつめられてつく嘘を、片桐は待っていた。
    しかし、予想は思わぬ方向で外れた。


380 名前: 379続き片桐×翼 投稿日: 02/02/27 19:27 ID:3FGmc7sR
    「まだ・・・した事・・・あぁっ、う・・・ない、から」
    啜り泣きがますます高く響く。
    「大事に、とっておけって・・・と、途中ま、で」
    なぜ自分を受け入れたのか。少なからず、動揺した片桐だったが、
    身体は無意識のうちに、翼を深くうがち続ける。
    絶頂が近い。収縮する翼の粘膜に、全て溶かされてしまいそうだ。
    「ホントに、会わせて・・・なんでも、するから、お願い」
    掠れた声で懇願され、片桐は翼のペニスを強く扱きあげた。
    ━━そんな事、本気にしてるのか、お前は!
    「・・・ああっ、あーっ!」
    外気に触れてまもない先端が、刺激に耐えきれずに精を噴き出した。
    ぎゅっと締め上げられ、片桐も放つ。
    荒い息をつきながら身体を離し、翼を置き去りにしたまま、片桐は
    シャワールームへと向かった。
    電灯のまぶしさに目を細めながら、汗を流す。
    最後の瞬間まで、翼はロベルトを思っていたのだろう、と感じながら。


381 名前: 369以降お目汚しした者です 投稿日: 02/02/27 19:37 ID:3FGmc7sR
    >373、374
    本当に虐めたおしましたよ?すみません・・・
    貞操とひきかえにロベルトに会いたい(「マリリンに会いたい」みたい)
    翼ってのも自分で疑問が残るのですが・・・

    >375、376
    トリプル、興味ありますねー。いいっすねー。
    でも私が書くと、翼が殺されてしまいそうなので、他の方よろすく。

    >377
    お褒めの言葉をいただき・・・しかし、次藤×佐野の方とは別人です。
    (前スレで佐野一本書きましたが、別カプ。次藤とはキス止まり)
    サイトなんて畏れ多い!筆力+スキルともに、ないですしー。

    >378
    ×塩吹き ○潮吹き
    ではないかと・・・ホントに食塩吹いていたら、すみません。
    見たいな。食塩ファイヤー。


382 名前: (;゚Д゚)ガ・ン 投稿日: 02/02/27 19:42 ID:1C1KJnMH
    翼のお初は片桐に。゚Д゚ パチクリ
    まぢで萌えたよ。ありがとう。
    貴方のせいでサイト立ち上げる気になってしまったよ( ´Д`) 
    文才のある名無したんに乾杯!!
    しかし片桐がお釜さん言葉なのはなぜ(WW

    今週のYJはGC祭りかと思いきや
    しょっぱなから、リバ×監督×おやじの3Pプレイ炸裂かよ
    と思わせる始まりだった・・・。
    ベットにうつ伏せになるリバー売るタンにハアハア( *´Д`*)
    しかもHOTELの文字の存在感ありすぎ。



383 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 19:46 ID:3FGmc7sR
    >359=38さま
    遅レスすみません。多分、佐野は「日向さん」って呼んでいたと思います。
    この新カプを38さんがどう料理するか、楽しみで夕食の支度も手につきません。
    わくわくー!!


384 名前: 369 投稿日: 02/02/27 19:53 ID:3FGmc7sR
    あー、ホントだ。オネエくさいっすね。片桐の野郎(自分で書いときながら)。

    369がらみの話を読む時にはですね、語尾に「~か」「~ぜ」などを脳内補完して
    お読みする事を強くお勧めします。あーん、カコワルイ。

    陽一のあの描き方は誘い受けですよね?
    同人女嫌っておきながら、こりゃねーだろ、と思うことがシバシバ。


385 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 20:00 ID:1ktTFwB2
    秀同
    片桐=ヨーイチ→翼 ということはないよな。

    隼人×岬に早くも萌えている漏れは逝ってヨシ。
    なんて源さんみたいなキャラ(はぁと
    よーいち大人のおねいさん受狙ってるよね??そうだといってくれ。


386 名前: 385 投稿日: 02/02/27 20:03 ID:1ktTFwB2
    秀同なのは

    > 陽一のあの描き方は誘い受けですよね?
    > 同人女嫌っておきながら、こりゃねーだろ、と思うことがシバシバ。
    ここですので。
    >>384 さん
    文章お持ち帰りで、語尾変換されていただきやす。(スマソ
    だって文章いいだけに気になるんだもん♪ちんちん


387 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 22:30 ID:rx4OR4At
    このスレ見つけてから、ネタが分からなくて(岬と翼が
    中3にヨーロッパで再開したところまでなら・・)、
    ネットカフェにダッシュで行って、ワールドユース編と
    現在のむさぼるように見てきた。
    源の熊化が進んでビクーリ。
    私は井沢スキーなので、現在の井沢の出番がないのが残念・・・
    でも、何故かサングラスをかけたシュナイダーにも萌え~タ。


388 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 22:43 ID:2SgaRnWv
    先週の放送で、二人っきりで車で移動な片桐氏と翼キュンを見て
    萌えていたところだったので、なんてタイムリーなんだ片×翼…。
    更なるリョジョークをきぼんします…ハァハァ


389 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/27 23:30 ID:MFjzAJcM
    >>388に同意ぃ~♪
    新キャプマンセ
    しかし、ちゃっかり翼の横のシートを頂く片桐宗正あなどれん。
    役得か?
    普通絵的には、石崎あたりだろ。



390 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:22 ID:3SBehMcU
    (WY編15巻「ワシの背中を使うタイ」を見て出来上がりました・・・)

    WYウルグアイ戦、突然手を繋いでフィールドを走る次籐と日向を見て佐野は絶句した。
    (な、なんだよ、あの二人!試合中に何してるんだよ!)

    嫉妬に燃える佐野ビジョンでは仲よくランデヴー☆に見えたかもしれないが、なんてことはない、
    空中では発射できない欠点のある雷獣シュートを次籐の背中で打てと言われ躊躇する日向を
    なんとしても自殺点の借りを返したい次籐がゴール前まで引っ張っていっただけのことなのである。

    ゴール前、ジャンプした次籐の背に向かい、日向がシュート体勢に入る!
    (まさか!そんなことしたら次籐さんが血まみれになるじゃないか!!)
    皆の予測に反して、日向は次籐の背中を利用し、さらに高くジャンプ!みごと降臨雷獣シュートを決めた。
    唖然とする次籐に振り向き、親指を立ててウインクする日向。
    次籐の険しい表情が、安心したような笑顔に変わるのを見て佐野はなんともいえない気持ちになった。
    (…あんな顔、俺には見せたことが無いくせに…)


    ウルグアイ戦を勝利し、宿舎に戻った全日本ユース。皆勝利の味に酔いしれ、ワイワイと楽しく談笑していた。
    ただその中で佐野だけが煮え切らない気持ちを抱えてイライラしていた。
    いつも一緒に食事を取っているのに、今日はウルグアイ戦の話が盛り上がっているのか、
    次籐は日向とそのまま喋りながら同じ席についてしまった。
    (どうしてアイツと一緒なんだよ…)
    もはや先輩のことも「アイツ」呼ばわりの佐野であった。


391 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:27 ID:3SBehMcU
    「おい佐野!ココ空いてるぜ!」
    すかさず次籐の隣をキープしようとした時、タイミング悪く新田に声を掛けられた。
    「何ぼーっと突っ立ってんだよ!座れってば!」
    強引に椅子に座らされ、トレイの味噌汁が飛び散る。
    「おっと、ゴメン。でもオマエがボーっとしてるから悪いんだぜっ!
    それよか今日の試合のオレ、どうだった?シュートはさすがに決めれなかったけどよ!
    火野のシュート、あんなの反則だよな!オレあんときブロックして……」

    興奮気味に話し掛けてくる新田の言葉も耳に入らない。じっと2つ向こうのテーブルを見つめる。
    日向たちと同席しているタケシが何か言うたびに笑い声が起こる。
    次籐の笑顔が目に映るたびに胸がチクリと痛む。

    そんな佐野の視線に気付いた反町がくすりと笑う。
    佐野は慌てて視線を逸らすが、どうしても目の端で次籐の様子をうかがってしまう。

    「オマエ、ボーっとしてないで俺の話を聞けよなぁ~!」
    「ああ…ゴメン」
    「ちゃんとメシ食えよなー、そんなんだからチビのまんまなんだぜ。」
    「チビにチビって言われたかねーよ。」

    食事を終えた次籐たちが席を立つ。そのまま食堂を後にするようだ。
    「佐野、食わないんだったらオレが食ってやる。よこせ。」
    とりあえず新田の頭をぶん殴って、すくっと立ち上がり次籐たちの後を追う。



392 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:28 ID:3SBehMcU
    「ちゃんと見張っとかないと取られちゃうよ♪」
    すれ違いざま、反町が冗談めかしに声を掛けてくる。
    佐野はカッと赤くなり、反町を睨み付けた。
    「そんなんじゃないです…!」
    くるっと踵を返して食堂を後にする佐野。

    「あんまりからかってやるなよ。」
    その様子を見ていた井沢が反町の肩に手を掛け、佐野の後姿に目をやる。

    「かわいいよな。すげー次籐のことが好きなんだ、アイツ。」
    「もっと日向さんも気をまわしてやればいいのにな~。別に次籐のこと狙ってるってわけでもないんだし。」
    「日向×次籐か…それはさすがに無いよな(汗)
    …つーか気を回すなんて芸当、日向に出来るわけないっしょ。」
    「いえてる。」


393 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:30 ID:3SBehMcU
    次籐の行方を見失った佐野は仕方がなしに部屋に戻っていた。
    (…遅い!…一体何してんだよ……)
    すぐに戻ってきて欲しいのに、なかなか次籐は戻って来ない。
    「あー、疲れたタイ」
    腰をトントンと叩きながら、次籐が部屋に戻ってきたのはそれから3時間も後のことであった。

    「何してたんですか(怒)」
    「ん?日向と(今日の雷獣シュートの)合体技の練習タイ」
    (合体!!!?)
    「日向のヤツがなかなか離してくれんで(ジャンプしすぎて)腰が痛いタイ」
    (次籐さんが受??!!!)
    「そのあと、(皆と)一緒に風呂に入ったタイ」
    (お風呂プレイ???!!!!!!)
    佐野の脳裏に石鹸の泡まみれで組んづほぐれつ
    ☆凹凸しちゃったり□△×しちゃってる次籐と日向の様子が浮かぶ。
    (ゆっ許すまじ!!日向小次郎!!!!)

    「お、間違えて日向のパンツを持ってきたタイ」
    佐野の目がギラリと光り、次籐の手から青いトランクスを引ったくった。
    「これ…オレが届けてきます…」
    「ん?じゃあ頼むタイ。」


394 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:33 ID:3SBehMcU
    トントン……ノックの音が廊下に響く。

    「日向さん…佐野です…」
    「おう、開いてるぞ。なんだ?」
    「次籐さんからコレ…預かってきました…」
    「お、ありがとよ。」
    日向ののん気な顔を見ていると、佐野の中に新たなる思いが巻き起こる。
    この人をめちゃくちゃにしてやりたい、そんな衝動が――――
    (次籐さんをよくも…!!!)

    「ん?どうした?」
    うつむいたまま立ち去ろうとはしない佐野を不信に思う日向。
    様子を伺おうと佐野に近づいたその瞬間、ジャンプしてきた佐野に飛びつかれベットに倒れこんだ!




395 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:34 ID:3SBehMcU
    「な?!!なにしやがるっ?!」
    佐野はすかさず日向のTシャツの中に潜り込む。
    「うわっっ!ばかやろぅ!Tシャツが伸びるじゃねーか!!やめ……うぅっっ!」
    ゴソゴソとTシャツの中でアレコレする佐野に日向は太刀打ちできないようだ。
    「感じてるんですか?」
    Tシャツの襟首からぴょこっと顔を出した佐野は意地悪そうな微笑をたたえ、日向を見る。
    恥ずかしさのあまり日向の褐色の肌が赤く染まる。
    1つのTシャツを2人で着ている状態なので密着度は物凄い。佐野にも日向の体温の高まりが伝わる。

    「よくも次籐さんを○×△したり、%&#したりしてくれましたね…もう許しませんから…覚悟しておいてください……!!」
     そんなことするかっっ!!誤解だっ!! そう言葉にする前に強引に口を塞がれた。
    佐野の舌が口内を這いまわり、日向の力が抜ける。
    (う・・・こいつなかなか…いや…そんなこと考えてる場合じゃねェ…いや…しかし…これは……)
    佐野は器用に足で日向のジャージとパンツを脱がせにかかる。
    さすがにヤバイと思ったのか日向は暴れまわるが、体を上下させようが左右に振ろうが、ピッタリと張り付いた佐野は離れない。
    (くそっ!!あんまり強引にひっぺがえすとシャツが破けちまうじゃねーか!!!)
    躊躇する日向に佐野は抜け目なく股間への刺激を加える。

    「さっきしたばかりなのに元気ですね、日向さん。」
    佐野の童顔が日向に前に突きつけられる。ニヤリと笑う佐野、だが、長いマツゲの奥の目は笑っていない。


396 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:36 ID:3SBehMcU
    「次籐さんとはどんなことしたんですか?」
    「ココをこうしたり」
    「うあっ!」
    「ココをこんなんしちゃったり」
    「ぐおっっ!!」
    「ココをこうやってああやって△○×したりしたんですか??!!!次籐さんと!!!!」

    佐野の巧みなテク―――かわいい顔と激しい攻めのギャップに日向は翻弄される。
    しかしながらあまりにも佐野が次籐次籐と言うので、否応無しに自分と次籐の濡れ場を想像してしまう。
    (き、気持ちわりィ……)
    元気いっぱいだった日向自身がヘナヘナと萎え落ちる。
    「攻められるのは苦手なんですか?…でも容赦しませんよ…」
    Tシャツの中に入ったまま、佐野は日向を後ろ向きにして腰をつかむ。
    「うわっ?!!テメェ!やめろ!イテテテッッッ!!」
    「容赦しないって言ったでしょう……観念しなよ!日向さん…!!」
    うなじにキスされた日向が一瞬力を抜いた隙に佐野は腰を突き上げた。
    「ウギァァアアアア!!!」
    部屋中に響き渡る叫び声。しかしながら佐野が絶頂を迎える頃にはそれは嬌声へと変化していた。


397 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 04:43 ID:3SBehMcU
    コホン……静かな部屋に咳払いが一つ響き渡る。

    ハッとして振り向くと、そこには日向と同室の反町の姿。
    「君ら、俺の存在忘れてない?」
    (そういやこいつ部屋のシャワー使ってたんだっけ……ってか見てないで止めろっ!!)
    日向は寝転んだままギラリと反町を睨みつける。
    「俺も参加したほうが良かったですか、日向さん?
     結構楽しんでたように見えましたけどね♪…っとそれより佐野…」
    佐野は自分の名を呼ばれてビクッとする。
    「嫉妬してこんなことするより、直接本人にいったほうがいいんじゃない?」
    「……」
    「今ごろ誰かに犯られちゃってるかもよ♪」
    慌てて服を着て部屋から飛び出す佐野。その後姿を見て反町はフゥとため息を漏らす。
    そしていまだ自分を睨み付けている日向に向かって振り返る。

    「そうそう、日向さん、いつから次籐とデキてたんですか?(ニヤリ」



398 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 05:22 ID:3SBehMcU
    「随分遅かったタイ」
    「待っててくれたんですか?」
    「明日も早いし早く寝るタイ。」
    なんだかたまらない…涙が出そうになる。
    「ちょっと出てきます…」
    「ワシはもう寝るタイ。おやすみ。」
    涙を見られないように顔を伏せて外に飛び出す。
    どこに行こう…そう考えているとグゥーっと腹が鳴った。
    そういや夕飯ほとんど食べていなかったっけ――――涙を拭きながら食堂に向かう。

    ???
    食堂には握り飯をほおばる新田とハチマキを締めて白ご飯と格闘中の松山の姿。
    「おい!おまえも腹減ったのか?!」
    新田…ゴハン粒飛ばすなよ・…
    「ちょうどいい、よし!食え!」
    握り飯と味噌汁を差し出す松山。勧められるがままにお椀に口をつける。
    ちょっと涙の味がする…しょっぱいや…けどあったかい…
    「美味いか??」
    「松山さん、ちょっと塩かけすぎですよ!」
    「うるせェ、おまえに聞いてねェ!」

    腹がいっぱいになって落ち着くと、つくづくバカなことしたなあと思えてくる。
    明日日向さんに謝ろう…


399 名前: 佐野×日向(日向×次籐??) 投稿日: 02/02/28 05:40 ID:3SBehMcU
    ―――――次の日
    「おい、佐野。」

    いきなり日向に声をかけられてビクッとなる佐野。
    「…あの…その…次籐とは上手くいったのか?」
    意外にも優しい口調に驚いて佐野は日向を見上げる。
    「昨日のことは気にしてねェ…と言えばうそになるが、まぁ忘れてやってもいい…ただし……」
    「Tシャツの弁償はしろよ!!!」
    襟首がダルダルになって着れやしねェ、とぼやく日向を唖然として見つめる佐野。

    「わかったな!!」

    佐野はクスっと笑って答えた。
    「はい!すみませんでした!」


    ――――――日向の元に「猛虎」とプリントされたTシャツが届いたのはWY終了後のことである (終)

    スマソ、長すぎ…で反町井沢を乱入させて4pしようとしたけど無理でした・…
    ヤンジャン読んでタケシに激ワラ。エロ妄想が吹っ飛んじまった…鬱…

    >>366
    キチーク攻め最高です!トリプルしちゃってください!頼んます!!



400 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 07:03 ID:kOQqmOqp
    も、ももももも、猛虎!
    38さんの書く男の子って、やんちゃで憎めなくて愛おしいですね。
    いいなあ、38さんってジャンルつくりたいくらいイイ!です。
    私、同人活動って一切した事ないんですが、38さんがサークルを運営してらしたら、
    手弁当で売り子をしたいくらい好きかも。


401 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 11:22 ID:Bz0cZE9L
    もったいない
    どなたかサイト作られて、アプされないですか?
    どなたでも気軽に投稿できるサイトみたいに。


402 名前: 雪 投稿日: 02/02/28 11:41 ID:Bz0cZE9L
    松山の声って、、、、あの方だったのか(苦藁



403 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 12:41 ID:Oqo4PT+L
    うちきゃぷつばやってないからビデオ送ってもらった
    全くノーマークだったが、見事に源ツバになってしもうた。どうしよう。
    ねーよ。本。
    6でツバサに、キャプテンマークを渡す時の源さん 君は・・・
    さらに、宿舎へ持ち帰り!?デツカ
    害人達のピュピュ、冷やかしもなんなんだ。
    げんつばって見た事ないんだが、もしやめっちゃマイナーカプなのか。
    どなたか源ツバアプしてくれないかしら。(6´Д`6) 
    ショタプレイでハアハア



404 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 16:32 ID:jESI4TIQ
    佐野×日向(・∀・)イイ!佐野があくまでも可愛さを失っていない
    ところがいいです~。楽しく読ませてもらいました、ありがとう!


405 名前: sage 投稿日: 02/02/28 21:59 ID:WuL+GhcL
    >390
    Tシャツの中でぐるぐるぐるぐる!?
    思わずコリスとか小動物系の佐野っち想像してしまった。…カワイイじゃねえか(w
    常にTシャツの心配をする日向にも萌え~!

    関係ないが仕事中に、ゲンマモという名前を見かけた。(※要変換)
    とりたてて井沢スキーではないがあわあわした(;゚Д゚)。
    だがよく見るとサンズイなどなかった…ぅぉぅ、真昼のイリュージョン;;


406 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 22:59 ID:eCL5CW58
    >>401
    作っても良いけど、どうやったらいいの?
    BBSをつくればいいのかな?


407 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/02/28 23:31 ID:IaFPeOuy
    >>406 違います。どなたかが代表者さんになって
    無料HP立ち上げサイトが色々ありますから
    普通に翼萌えサイトとして開設されないかなと
    と。



408 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 01:52 ID:D6+MFwtg
    >>403
    俺様攻めと俺様受けな源唾だったらヨミタイ!

    >>406-407
    ここで投稿してるものです。
    わたしはサイトを立ち上げられない環境なのでもし作っていただけたらカナーリ嬉しいです。
    リングに登録しておけばそれを見たどなたか絵を書いてくれるんじゃないかという邪心もあったり・・・
    それに絵師の方がこんなん書きましたよーといきなりここでupするのは抵抗があると思っていましたので。
    2ちゃんねらーということを隠しているかたもおられるでしょうし、絵だとバレバレですし。

    他の板のスレ(少女漫画のエロ)だと作品をまとめてUPしてたりするところもあるみたいです。
    そのまま自分のサイトを立ち上げて2ちゃん引退した人もいたり、様々です。

    ただここだと名無しで書き込めるという気軽さもあるので、
    サイトマスターさんやオフラインで同人活動している方の意見も聞きたいな。
    読み専の私とはちょっと違った意見も伺えると思うので。


409 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 09:53 ID:BWFIipnc
    >>408 に同意!!
    源さんと翼って対等って気するし。
    そんなのも萌え。


410 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 12:41 ID:j6pWFFGt
    今週のYJで、新田・若島津に萌え~
    なっなんだ?「若島津さんに恩返し」って・・・
    いやぁ、一瞬ここのスレの新田が頭に浮かんだよー
    手取り足取り教えて貰った恩が・・・って(おいおい



411 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 16:13 ID:HGdJ66tT
    それにしても本当に何だ?>「若島津さんに恩返し」
    今週のYJは、旧キャラがどばーっとでてきてかなり萌えでしたね。
    松山vs三杉なんて見れる日が来るとは!
    来週は新聞で結果だけーって事にならない様に祈りますよ。

    そしてタケスィ……。



412 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 23:00 ID:fTWfGBDy
    タケスィのアタマ笑ったわ。
    なんじゃありゃ。
    うひょひょひょひょひょ。


414 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/01 23:43 ID:2UYhMa2l
    タケスィ・・・コンビニで爆笑してしまった・・・


415 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/02 00:21 ID:Wwb1dH8O
    源唾だったらどうしようもないくらいの天然受と
    それを放っておきたいんだけど性格上放っておけない気苦労攻がいいな…
    なんて言ってみるテスト。
    って、それじゃギャグか…。(w


416 名前: タケスィ 投稿日: 02/03/02 00:46 ID:6JFRZSNX
    ttp://homepage2.nifty.com/numaou/image/takesi.jpg





417 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/02 04:21 ID:MSjHqIyT
    前スレ776タンとリョーマ×ビクトリーノタンと翼トリプルタンはまだかな?まだかな?
    肖タンはもう来ないのかな?
    神様召還挙げ!!

    >>408
    別ジャンルで活動してるけど確かにここじゃ絵はうpできんわ


418 名前: 肖×オワイラン1 投稿日: 02/03/02 09:20 ID:xTDQhXuz
    来ました。えへ。・・・っていいのかな、ホントに。


    マーク・オワイランはゆったりと風呂に浸かっていた。
    砂漠の民として、贅沢すぎるほどの広い浴室、潤沢な湯。
    王族にのみ許された快楽を、王子は満喫していた。
    「うーん、極楽極楽」
    「まったくだ。旅の疲れもとれる」
    バレッタで長髪をくくった、屈強な東洋人が侵入し、隣に浸かっていた。
    「誰だ貴様!・・・不審者侵入だ!ボディーガードは何をしている!?」
    「俺が太極拳を披露したら、昼寝を始めた」
    オワイランは浴室から飛び出し、ボディーガード兼学友兼チームメイトの
    バルカンの元へ走った。
    バルカンは白目をむいて、顔の下半分を鼻血や吐血で真っ赤に染めていた。
    「・・・殺ったのか?」
    「いや。昼寝だから30分もしたら目覚めるだろう。俺は医師だからわかる」
    呆気にとられるオワイランの前で、東洋人はバレッタを外した。
    サラサラと癖のない黒髪が、がっしりとした肩にかかる。
    「俺の名前は肖俊充。鍼治療師だ。・・・今日は君を治療しにきた」
    全裸のサッカー少年二人、豪奢な浴室でみつめあった。


419 名前: 肖×オワイラン2 投稿日: 02/03/02 09:23 ID:xTDQhXuz
    「ところで・・・俺はケガも病気もしていない。治療とは?」
    いつのまにか浴室の床にねそべり、肖のマッサージを受けているオワイラン。
    「俺は世界各地で、故障をかかえたサッカー選手の治療をしてきた。
     ・・・今回は君の健康増進のためにきたのだ」
    「治療じゃ・・・ないじゃないか・・・」
    香油を使ったマッサージは心地よく、オワイランは眠気すら催していた。
    両足の先から、両手の先から、丹念に揉み込む動きは、召使いの誰も
    持ち得ないテクニックである。
    「・・・あっ。きく・・・」
    不審者ではあるが、このまま召し抱えてもいいかもしれない・・・
    ふと気づくと背後から抱きかかえられていた。
    あぐらをかいた肖の分厚い胸に身をもたせかけ、指技に任せる。
    サッカーで酷使した脚を入念にもみほぐされて、うっとりとしていたオワイランの
    うなじに、肖の唇が触れた。
    その部分からとろけていきそうな快感に、王子は甘い溜息をついた。
    「な、なにを・・・」
    「治療だ。ムダな力が抜けるようにな?」


420 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/02 17:07 ID:O3VMSA2S
    肖キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


421 名前: 肖×オワイラン3 投稿日: 02/03/02 17:56 ID:glVtkO8Y
    いつしか両脚を開かれ、その中心まで揉みしだかれている。
    「う・・・うまいな・・・」
    「いつもはお付きの者にさせているんだろう?」
    オワイランは頷くのがやっとだった。
    緩急心得た絶妙な指技は、今までどのお付きも施してくれなかった快感である。
    床に仰向けに横たえられ、王子は鷹揚な仕草で次の奉仕を待った。
    ・・・この東洋人の口の中は、ホットで滑らかだろうか・・・?
    しかし、肖は手をオワイランの股間に伸ばし、秘めたる狭間をまさぐった。
    「なっ、何を」
    「おや、ここは誰にも触れさせた事がないようんだな」
    香油で滑る指が、オワイランの内部に侵入した。
    その異物感に、オワイランは一瞬身をこわばらせたが、繊細な動きによって
    次第に息を荒げていく。
    「遠慮なく、声を出すといい」
    「うむ・・・ふぅ・・・っ、う」
    湯気で満たされた浴室に、オワイランの吐息。そして狭間がたてる湿った音が
    響く。エコーがかかって増幅された音に、オワイランは鼓膜まで犯される。


422 名前: 得る振る頭萌え 投稿日: 02/03/02 23:39 ID:CWgFgQge
    >>398
    佐野×日向に登場する松山&新田、アホキャラ(失礼)で
    何気にカワイイぞ!!
    このキャラでなんか書けんかなぁ~


423 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/02 23:42 ID:CWgFgQge
    げ…食べ残し…鬱
    逝ってきます…


424 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/03 18:25 ID:yDXZ80un
    岬VSエルはあるようだな。岬の顔不細工だが(ワラ


425 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/03 21:30 ID:+BjQY/4c
    肖×オワイランさん、続きまだですかー?
    楽しみにして待ってます。

    >>422
    あの松山&新田、確かに可愛い!ハチマキ締めて白御飯か、おめでてーな。
    トカイッタリシテ


426 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/03 22:27 ID:xnjjv8m/
    王子受マンセー!(゚∀゚)


427 名前: 肖×オワイラン4 投稿日: 02/03/03 23:38 ID:aNj0gFyU
    「オワイラン、お前が今してほしい事が、俺にはわかっている」
    肖の静かな言葉に、オワイランは王子の威厳をもって頷いた。
    「・・・こい」
    両脚を大きく開き、肖のひきしまった腰をかき抱いた。
    焦らされた肉の花は、ひくひくと肖の剣を待っている。
    「存分に、ついてみろ」
    オワイランの言葉を待たず、肖は腰を突き上げた。
    オワイランは顔を左右に振って、未知の快楽に悶えた。
    「あうっ・・・あぁ、はっ・・・素晴らしいぞ、肖とやら」
    「光栄だ」
    オワイランが乱したターバンを、頭から取り去ってやり、肖はオワイランの
    手首を戒めた。
    「たまには囚われの気分を、味わうのもいいだろう」
    精神的にもオワイランのツボを、とらえている。肉茎の抽送の最中も、
    肖の両手は休むことなく、オワイランの全身を這い回り、快感の経絡を追う。
    滑らかな両胸で息づく乳首を撫で回された時、オワイランの経路は全て繋がった。
    「ああああぁっ!・・・あぁっ」
    「いかんな。鍼を使うのを忘れた」
    肖はにこやかに頭をかきつつ、王子の高貴な体内に放出した。


428 名前: 肖×オワイラン5 投稿日: 02/03/03 23:39 ID:aNj0gFyU
    事後、丁寧に身体を清められ、髪まで整えられたが、所要時間は
    ジャスト30分だった。
    よろよろと浴室に訪れたバルカンに、オワイランは宣言した。
    「この肖という男、これから俺の側におく」

    しかし・・・風来坊の肖俊光を定住させる事は、砂漠の王子にもできなかった。
    お気に入りの油田を与え、小振りの宮殿を建ててやっても、肖は旅立っていったのだ。
    「金は惜しくない。しかし、お前の心をとらえられなかった事が口惜しい」
    オワイランはバルカンすら遠ざけ、自室で号泣した。

    「さて・・・そろそろサッカーするか」
    肖はドイツの地に降り立った。
    新天地で生涯の恋人、ステファン・レヴィンと逢う事を、今はまだ知らない。


    ってなわけで、肖×レヴィをどなたか・・・お願いできませんか?


429 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 00:03 ID:ucfXAUPA
    肖×砂漠の王子素敵でしたわ。


430 名前: 前スレ776 投稿日: 02/03/04 12:15 ID:yNAa6RHx
    井沢×生意気新田ちゃん(のつもり)です。


    (このごろ井沢さんに佐野が懐いてる。
    そりゃ井沢さんは誰にでも優しいけどさ。ちょっと複雑な気分。
    あぁ佐野!横に座ってる!!しかも井沢さんも笑ってるし!
    そこは、そこはオレの場所なのに!!
    う~~~。佐野!おめーは次藤さんにくっついてろ!)

    『なんて顔してんだ新田?お前メシぐらい普通に食べろよ』
    などと石崎にツっこまれても全く気付いていないらしい。

    (佐野め…顔にメシ粒つけて呑気に喋るなーー!あ!井沢さんが
    取ってやってる!“顔にメシ粒ついてるぜ”って!!
    ずるいーーー!!ぜってーゆるさねーーー!佐野覚えとけよ!)

    『おい、新田。頼むから普通にメシを食え』
    来生に頭をはたかれてとりあえずご飯を食べる。
    ご飯はちょっぴり涙の味がした。


431 名前: 前スレ776 投稿日: 02/03/04 12:16 ID:yNAa6RHx
    (井沢さんは佐野の事どー思ってんだろう…)
    体を洗いながらぼーーっと井沢の方を見る新田。
    (あ!また一緒にいる!!佐野めー!なんの話をしてるんだー!)
    なんのことはない。長髪3人組(若島津、井沢、佐野)が
    どのシャンプーが良いかって話で盛り上がっていただけなのだ。
    しかし新田にはそんなコトは関係ない。
    (あとで井沢さんとこに行こう)
    何だか良く分らない決意を胸に秘める新田だった。


432 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 17:40 ID:ANwUlH05
    ロンゲーズのシャンプー談義、いいなあ。ワロタ。


433 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 19:51 ID:3HS+w1X7
    新田、このままでは襲い受け!?ともかく、楽しみに待ってます!
    >シャンプー談義
    やっぱり、痛みがちな髪にヴィダル・サスーンとか?


434 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 22:56 ID:428V4+2i
    いや・・・ティモテかも。


435 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 23:10 ID:3HS+w1X7
                                      /⌒彡
                                    / 冫、 ))
                                   / ~ヽ ` , ((((  ティモテ
        /⌒彡 /⌒彡  /⌒彡 /⌒彡 /⌒彡 | \ y  ))))   ティモテ~
       /冫、 ) /  冫) ./冫、 ) /  冫) /冫、 ) |   ニつ))つ
       / `  ∩ /   `∩ / `  ∩ /.   `∩/ `  ∩  |、ー‐ < ((   ←若島津
      (つ  丿(つ  丿(つ  丿(つ  丿(つ  丿 /   ヾ \、
      ( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ  ( ヽノ  // しヽ__)~
      し(_)  し(_)  し(_)  し(_)  し(_) ~~~~`


436 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/04 23:30 ID:F6+70Ajf
    >>435
    禿ワラ!


437 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/05 21:09 ID:mSQTydD+
    井沢反町、現役工房の頃に躍起になって同人誌買ってたわ・・・。
    今でも萌えじゃ~。懐かしひ。


438 名前: 434 投稿日: 02/03/05 22:17 ID:Az+EA/lU
    >>435 ありがとう!ヤパーリ大きいのが若島津って
        感じがして、期待通りでした。

        井沢萌え~の人が多くて嬉しひ~。


439 名前: 前スレ776() 投稿日: 02/03/05 23:31 ID:z0BS2TXX
    ちょっと決心してから部屋をノックした。
    部屋に入ると井沢は隣から遊びにきたらしい反町と喋っていた。

    (あぁぁぁ゙!今度は反町さんと……!!しかもめちゃめちゃ楽しそうだ……)
    またもやショックを受ける新田。
    楽しそうな井沢を見て思わずちょっと涙ぐんでしまった。
    『新田。どーしたんだよ何かヘンだぞ?』
    ご飯頃から様子がおかしな新田に井沢はさすがに心配になったようだ。
    『あ、あの!井沢さん!あの、オレ、オレ、オレ…』
    よっぽど言いたいことが沢山あるのか、言葉にならないらしい。
    顔まで赤くなっている新田を見て、反町がからかいの一言をかける。
    『なんだー新田。お前まるで今から井沢に告白でもするみたいだぞー?』

    微妙にビンゴ。
    しかし、ここでそんな事を言うわけにはいかない。
    『…………え、え、あ、…ち、違いますーーー!』
    『あ、そー。オレの井沢に手を出しちゃダメよん♪』
    『ーーー!!!』
    (え゙え゙え゙ぇぇ!!反町さんと井沢さんってもしや…らぶらぶなのか!?)
    横で反町が井沢に「誤解を招くようなこと言うなーー」と蹴りを入れられているのも
    新田の目には入らないらしい。


440 名前: 前スレ776(井沢×新田) 投稿日: 02/03/05 23:54 ID:z0BS2TXX
    タイトルのとこ書き損ねてウツ…。

    『ごめんな新田。で、どうしたんだ?』
    反町を部屋からつまみ出して井沢が尋ねる。

    (あー井沢さんがこんなそばにいる。今がチャーーーンス!!)
    がば!
    新田は思いっきり井沢に抱き付いた。
    『わわっ、新田!?』
    『井沢さん!』
    (井沢さんはオレのんだもん。佐野にも反町さんにも渡さないー!)

    『あの!井沢さんオレ、オレ……』
    『ど、どうした?』
    勢いで抱き付いたものの、どうしたら良いのかちょっと新田は困っていた。
    抱き付かれた井沢もやっぱり困っている。
    『あの、こ…このまま抱き付かせててください!!』
    『え、あ、まぁいいけど…』
    ちょっと戸惑った感じの井沢の返事。
    それでも新田にとってはかなり嬉しいらしい。


    もうちょっとだけ続きます…。書くの遅くてスマソ…。
    >434、437
    私も井沢スキー。お仲間がいて嬉しいーー
    そりまもも、かなり好きなんだけど本とかって殆どみたことない…。
    今でも本ってあります?



441 名前: 忘れた頃にショタ 投稿日: 02/03/06 03:18 ID:3gf8WUe0
    「でね、体育の時間に石崎くんが…」
     布団の中でとりとめもなく翼がその日にあった出来事を話して聞かせる。
     数十分前、テレビで見た恐怖映画が怖かったからと、
     突然翼がロベルトの寝室にやってきてベッドにもぐりこんできた。
     シングルベッドは大の大人の男一人で寝ていても
     ほとんどの幅をとってしまうが、小学生の少年一人分の猶予はあった。
     翼はロベルトの胸のあたりにその小さな身体をまるめて寝そべっていたが、
     しかし狭いことにはかわりなく、
     密着した体の部分からお互いの体温がまじりあって感じられた。
    「…で……」
     ふいに翼の言葉がとぎれる。
    「どうした眠いのか、翼?眠かったら無理せず休め…」
    「…ん…違う…けど…」
     ロベルトの手が優しく翼の顔をなでると、一層翼の体温が高くなったように感じられた。
    「あ、の……あの…ね…」
     小さく、ややもするとかすれてしまいそうな声がやっと聞きとれた。
    「なんだ?」
    「…ん…あの…ロ、ベルトも…きもちいいと…なっちゃう、の?」
     恥ずかしそうにそう言いおえると、ますます身体を小さく縮こまらせる。
     頬が赤く上気しているのは気温のせいではなかった。


442 名前: 調教…ってゆーか、性教育?(藁 投稿日: 02/03/06 03:19 ID:3gf8WUe0
    「…ためしてみるか?」
    「え……っ」
     意外な答えに思わず彼の顔を見上げる形となった翼の腕を
     布団の中でそっとつかみ、己のものへと導く。
     翼の手はそのままロベルトの股間を布越しに軽くなぞらされ、
     その感触を確かめる。
    「あ…おっきぃ…」
     自分の子供そのもののペニスの感触とは比べ物にはならないくらいの
     質量と手ごたえを感じ、ただ驚く。
     そもそも父親の不在期間の長い翼にとって、
     大人の男性の生殖器を興味をもって観察する機会はあまりにも少なかった。
    「俺がいつもしてやってるようにしてみろ…」
     そう言ってロベルトが促す。
     翼はおそるおそるズボンの上からソレをなであげ、こすりあげた。
    「ん…き、きもちいい?ロベルト…」
     一生懸命だが、不安になりながらも翼が問いかける。
    「ああ、なかなかいい具合だぞ」
     そう言いながら布団をめくり、身体を引き起こす。
     ぼやけた薄明かりの中、布団で隠されていた部分がさらけ出される。
    「あ……っ」
     ゆるゆると勃ちあがりかけたソレはパジャマの布を押し上げ、
     布越しにもわかるくらいに形を誇示していた。
    「もっと…気持ちよくしてくれないか、翼?」
     言いながら翼の身体を脚の間に導きいれた。


443 名前: 441-442 投稿日: 02/03/06 03:21 ID:3gf8WUe0
    すんません…今回2レス内におさまりませんでした…。
    無駄に長くなってしまった後半は後日…また…。


444 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/06 18:39 ID:rWzjvMtE
    >>443
    えっ、SSって2レス内に納めなきゃいけないの?
    何はともあれ、ロベ×つばの続き、楽しみにしております。

    井沢×新田さんもお待ちしております。
    (待ってばっかだな、自分……)


445 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/06 21:31 ID:HT4p0eZN
    ロベツバが!!でもいいとこで、切れちゃってる。
    ハハア 続きキボンなのれす。おながいしときます。ハアハ


446 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/06 22:47 ID:952qbHvy
    いけないラテンおやじ、ロベルトの暴れっぷりに期待ですー!
    そーいや、ラテンといえばリョーマがまだ・・・わくわくして待ってます。


447 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/06 22:48 ID:/+bnH3Po
    >>444
    んなこたーない>SSは2レス内
    つーか、そんなことになったら困っちゃうYO!!!(w


448 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/06 23:28 ID:952qbHvy
    そうだそうだ!2レス内なんて事になったら・・・
    私のSSはパンツ脱いだところで終わってしまいますぅ。
    443さん!じゃんじゃん書いたってくだされ。


449 名前: 441-442で443 投稿日: 02/03/06 23:52 ID:3gf8WUe0
    いままでボロが出ないように(本来絵書きだから…)、
    できるだけ短く短く書いてたもので…
    なんとなく2レス内におさまるようしてたんですが、
    今回はどうしても短くなんなかったのです。そういう意味でした。
    言葉たらなくてゴメンナサイ。

    だけど、ほんとに無駄に長いですよ…後半


450 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 00:15 ID:f4oYXPke
    >だけど、ほんとに無駄に長いですよ…後半

    オッケ~ィ!カモン!!


451 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 13:27 ID:o4PIWv3+
    今週のYJより

    新田の恩って、カラーテ化のことだったのね
    しかし、無精ひげのワカシーはなんとなくショック
    いや別にワカシー受けではないけど・・・
    奇麗でいてほしいわ、ワカシーには


452 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 18:02 ID:IUnYjTOs
    私はコンビニで爆笑をこらえたよ>ヒゲ島津
    たしかに、二十歳で山籠もりしたらそうなるのは分かってるんだけど。
    うん、でも綺麗でいてほしいね、若島津には。


453 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 22:27 ID:GY2Tkgzv
    ヒゲ島津・・・ゴメン、このフレーズにワロタ

    せっかくの見せ場だったのにヒゲ部に入部しちまったおかげで笑うしかねーよ(泣
    新田タンの胸元のはだけ具合がセクスィーでモエモエだったから余計に悔やまれる・・・
    仕方がないから単行本ではホワイトで修正かけるよ(泣
    まあ、岬や新田や佐野に生えてたほうが違和感ありまくりだが >ヒゲ

    さあ気を取り直してどなたか 若し(notヒゲ)×新田or新田×若し(notヒゲ) を!!!


454 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 23:06 ID:kBl/FlFQ
    次にヒゲ部に入部するのは誰か!?
     ~セクスィ-コマンド-ゲイ伝 すごいよ!まもるさん!



455 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/07 23:23 ID:jDzMreZ0
    >次にヒゲ部に入部するのは誰か!?
    えっ、まもるさん!?



456 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 00:46 ID:MdJwVaWU
    >>453 岬や新田や佐野
    ありえない!彼らにはヒゲの毛根からして無い!!と思いたい!!!

    昔おざきみなみ(だったかな?)の本で、まだヒゲの生えていない小次郎
    の前で若島津がヒゲをそるシーンがあったような。でもアゴひげだったよ。
    鼻の下のヒゲはいやじゃよー。しかもしっかりロベルト・蒲生・健父の形
    の陽一ヒゲ~。


457 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 02:38 ID:mSroYvLv
    がいしゅつだったらすみません

    萌えという言葉ができる前、どんな表現使ってましたか?


458 名前: ラテン801 投稿日: 02/03/08 12:32 ID:d/e942wZ
    マイナー外カプ推進~、前編!!(笑;)

    「俺は絶対、反対だ」
    もう何度同じセリフを聞かされただろう。うんざりも頂点に達し、ビクトリーノは椅子をくるくると回し、うしろをむいた。
    そこにはベットの上であぐらをかいている、眉間にしわを寄せまくった、不機嫌極まりないといった顔のリョーマがいた。
    「別に・・・俺はお前に反対されたって、屁でもねぇよ」
    椅子の背にもたれたまま、リョーマにむかってひらひらと手をふる。
    と、その手を突然リョーマが馬鹿力でつかんだ。
    「だから、俺はお前を心配してるんだっ!」
    「いー年こいた野郎の心配なんかするんじゃねーよっ!」
    プチ。と云う音が、ビクトリーノには聞こえたような気がした。
    次の瞬間には、リョーマにつかまれた手を引っぱられ、リョーマの座っているベットの上に投げ出された。
    あっけにとられる間もなく、ビクトリーノの上にリョーマの全体重がかかる。
    体格差ゆえ、あまりの重さに耐え切れず、逃げだそうとじたばたすると、逆にリョーマの右手に両腕を押さえつけられた。


459 名前: ラテン801 投稿日: 02/03/08 12:34 ID:d/e942wZ
    「おい、・・・・・・なんのつもりだよ。・・・はなせ、この馬鹿っ!」
    「こーゆーつもりだ」
    本気かよ!?解りやすすぎる嫌な予感にビクトリーノが身をすくめると、リョーマの手がシャツをいっきに捲り上げられた。
    ・・・かと思えば、すぐに首筋の一番弱いところにキスされる。
    「ば、馬鹿野郎っ!!真っ昼間から、何しやがんだ!こら、やめろっ!この、あほ!」
    ビクトリーノはぎゃーぎゃーと文句をいって、儚い抵抗をしたが、それもすぐさまリョーマの唇でふさがれた。
    巧みに舌で舌をからめとる、リョーマお得意のもんのすっごいディープキスにあっという間に脳が酸欠状態になり、どんどん思考力が低下していく。
    腕をおさえる右手はそのままに、左手はさも楽しそうに乳首を弄ぶ。
    「あっ、・・・リョー・・・マ、ちょっ、やめ・・・」
    途切れ途切れにもれる、ビクトリーノの抗議の声の音は、すでにその性質を変えていた。
    敏感な体はリョーマの愛撫に翻弄され、何時の間にか素っ裸にされてしまったのにもビクトリーノは気づかなかった。

    →後編へ続く・・・(汗)

    うう、オデも絵描きなんで文章カナーリおかしいです・・・見逃してくだせぇ~!




460 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 13:28 ID:HABHDAC0
    マイナーカプサンバですわー。アミーゴ!
    やはりこいつらは真っ昼間から・・・。


461 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 14:35 ID:nuZ06mR9
    うー、ぎゃーぎゃー騒ぐビクトリーノが可愛いよん!
    後半も待ってます~。


462 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 18:18 ID:/FXjNdbk
    ええぞリョーマ!!!


463 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/08 19:51 ID:zBlwDyjU
    ロン毛すと夢、で、ヒゲ×新田、どこかのサークルやらないかしらん。
    (ここでいてくれたら、最高なんだが。猛者の登場をキボンヌ)

    誰かが美しく変換してくれない事には、私の脳内でカラーテはギャグキャラのまま。
    タケシ?ああ、そんなけなげな子、いましたっけねえ・・・


464 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/09 22:04 ID:ZzI0Us4Y
    下がってて哀しいのであげ。
    神様降臨きぼうーー


465 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/09 22:43 ID:a5yAAuCw
    >>457 2ちゃん用語ではないことは確かだ
    某管理人が日記で萌えとか使用していても驚かないように。


466 名前: 前スレ776 投稿日: 02/03/09 23:09 ID:20YRkj4A
    すみません。井沢×新田いまかいてます。書くのとろくてごめんなさい。

    で、ココの住人サマにご相談なんですが、ウチが今まで書いてた分を自分のHP
    にUPとかってしてもいいもんなんでしょうか?
    ココで書いた分をまとめてしまいたいなぁって。他人様のはさすがに申し訳ない
    のでせめて自分の分だけでもって思ったんですが…。
    それってどうなんでしょう?ご意見ください。


467 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/09 23:54 ID:B8K2xhy+
    >>466
    2ちゃんねらー管理人ってばれちまうぞよ


468 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 00:10 ID:wL0wlUaa
    別にいいんじゃないの?
    今どき別に2ちゃんねら~って知ってもなんとも思わねーな
    電車でも普通に会話にぽんほんでてくるぞ。



469 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 00:22 ID:qIPjbINl
    かくしだてするよーなことでもなんでもないでしょ。朝日新聞にだって載ってたしなあ。


470 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 01:08 ID:xGU/nba0
    >>466
    大丈夫なんじゃないかな
    今時、2ちゃんねら~サイト管理人=イタイなんて成り立たないし


471 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 01:14 ID:lxAXXHIG
    ていうか、井沢×新田が楽しみです。気長に待ってます。


472 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 09:13 ID:72ZB16Us
    ていうか、ルベ×翼が楽しみです。気長に待ってます。


473 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 23:12 ID:tYZnIUhc
    ていうか、ラテン801も楽しみです。気長に待ってます。


474 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/10 23:21 ID:U3R6BVtH
    ていうか、翼×井沢もずっと楽しみです。気長に待ってます。


475 名前: じとさのしか書けない人 投稿日: 02/03/10 23:53 ID:lxAXXHIG
    ええい、待っているだけでは埒が開かん、自分で書けるものは書く!
    というわけで、今日のアニメを見て妄想したネタを書きます。H無しでスマソ。

    「佐野~、もう一杯、もう一杯だけ飯ついでくれ~」
    「だめですよ、摂取カロリー的にはとっくにオーバーなんですから。
    次藤さん、自分の健康管理も出来ないんですか?」
    「そんなこと言うたって……今日は妙に白飯が進むとタイ。」
    「昔蒲生監督にデ○って言われたこと忘れたんですか?あ~もう、そんな
    捨てられた子犬のような目はちっとも似合ってませんよ!」
    その瞬間、佐野は腕を捕まれて次藤のもとに引き寄せられた。頬に唇の
    感触が伝わる。
    「このとおりタイ。明日からはちゃんとダイエットするから……」
    「あーもーわかりました!でも、あと一杯だけですからね!」
    ドンブリのように大きい次藤の茶碗に軽めにご飯をよそいながら、佐野は
    心の中でつぶやいた。
    (もう二度とキムチなんか漬けるもんか!)
    http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=biz&cont=biz0&aid=20020307180502300

    ちなみにこの二人は同棲してます。それから、URLはブラクラとかではない
    ので安心して開いて下さい。お目汚しすいませんでした。


476 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 00:04 ID:GHcztSB7
    ほんの通りすがりですが、シュナイダー受が読みたい・・・とか言ったら
    異端だろうか・・・(汗)


477 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 00:25 ID:3p8aceJN
    >476
    異端では無いと思いますよー。今期のアニメのシュナって
    めちゃくちゃ美人だし。お相手はやっぱり源さん?


478 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 02:29 ID:eY/UJHSe
    さすらい鍼師の肖書きさんに
    レヴィンのとこに行く前にシュナをつまみぐいするやつを書いて欲しい


479 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 02:40 ID:9LZAaa4G
    源シュナよみて-な-。ていうか、源さんものみたい・・。


480 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 08:06 ID:3LEphEso
    じとさの 正直全く守備範囲外だったけど
    ここのは、おもしろい。
    >>476 漏れなんか受け攻め関係ない派ですよ。
    相手はやっぱり源さんがいいな。受けでも攻めでも。



481 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 12:44 ID:aTPwkaX9
    ここので、じとさの萌え~♪
    源シュナでも、シュナ源でもいいなー
    脇役として毎回カルツ出撃☆そしてトバッチリ♪
    カルツ「うぁーー!誰か何とかしてくれ!!」
    マーガス「だってさ、シェス?」
    シェスター「俺は、何も見てないし聞こえてないからな」
    あと、肖レヴィも見たいーー肖シュナも見たいーー(笑


482 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 22:52 ID:J+zb9OYV
    源シュナサイトって見たことナインだけど、知ってると子ある?
    あったら教えてくれ~


483 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 22:59 ID:LZ6ga/jl
    健シュナなら見たことある


484 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 23:01 ID:no33fRas
    >>482
    外国勢を扱ってるサイトで見かけたことがあるが、ちゃんと読んでないのでリバかもしれん。
    ちなみにリンクには登録されていないのでがむばって探してくれ。


485 名前: 484 投稿日: 02/03/11 23:09 ID:no33fRas
    ×リンク
    ○WEBリング

    スマソ。ちなみに私はサーパラで見つけた。


486 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/11 23:51 ID:Hhh8IFu0
    ジェンティ―レX小次郎ってのはどうよ


487 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 00:05 ID:/9OjicN2
    >476
    全然異端じゃないですよー。
    というより、シュナほど色気のある男を私は他に知らん!!(爆)
    なのに、いまだシュナ受、読んだことありません。
    シュナ受、どなたか書いてください~。


488 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 00:10 ID:zShq6SKd
    肖の書いてた人次はシュナで書いて~


489 名前: 肖書きの者っす 投稿日: 02/03/12 12:19 ID:pQEDccwH
    484さんがおっしゃってる外国勢サイト探し中ですー。
    私、とんでもなくアサッテな事書いてるかもしれなくって、不安なんですもん。
    たとえば・・・バルカン×オワイランは揺るぎないカプで、他と絡ませるの厳禁!とか
    肖は総受けとか、そういう掟とかあったらマズイ、と。

    根が読み専なんで、他にも掟破りしてるかも・・・(滝汗)


490 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 14:49 ID:Sqfs+WPF
    >>489
    WY編のキャラはまだ未開の地っぽいので大丈夫ですよ~(おそらく)。
    というか肖を扱っているサイトなんてほとんどないんじゃ・・・
    オワイランも見たこと無いですし。




491 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 18:19 ID:Kg1bf4/P
    >>489
    というか、肖書きさん!
    全世界のキャプ翼サイトが肖受けだったとしても、
    あなたの書いた攻肖がおっとこ前であることに変わりはないわ!

    というわけで、かっこいい肖、書いて下さい。気長に待ってます。


492 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 18:37 ID:KfYy72gR
    ジョン×若林家の女中


493 名前: 肖×シュナ1 投稿日: 02/03/12 18:45 ID:xfQ3ofrM
    自分以外の肖攻め読んでみたくて、探し中・・・

    肖俊光は木陰に座り、鍼灸の専門書を紐解いていた。
    その足元にクニャクニャとじゃれついてくる犬・・・犬種を特定できないが、
    彼は犬も人も血筋で分ける事をしない。
    「ふむ。お前、ちょっと風邪をひいているだろう」
    そっと犬の鼻先に触れ、湿り具合を確認する。
    「すまない。うちのサウザーが君になにか?」
    澄んだ声がした。肖が見上げると、木漏れ日に輝くブロンドの
    少年が立っていた。
    「俺の名前は肖俊光。この風邪っぴきの犬に治療を施そうと思う」
    「君は医師なのか?」
    肖は黙って頷き、傍らのバッグから鍼治療セット一式を取り出した。
    どこをどうしたものか、犬はおとなしく肖に身体を預けて鍼まみれに
    なった。心地よさげにすぴすぴと鼻を鳴らしている。
    「ふむ。血の巡りがよくないようだ。酢漬けキャベツとビールばかり
     与えているのではないか?」
    「犬にそんなものは与えない」
    生真面目なゲルマン魂全開で、少年は肖の冗談をぶった切った。
    「名前は?」
    「サウザー。オスのダルメシアンだ」
    どこからどう見ても雑種だが、肖はそこはあえてつっこまなかった。
    「飼い主の名前を訊いているのだが」
    「失礼。カール・ハインツ・シュナイダーだ」
    「シュナイダー。治療終了だ。君の相棒は元気を取り戻した」
    鍼を取り去ると、瞳に輝きを取り戻したサウザーは、ぺろりと肖の手を舐めた。
    「礼がしたい。観光ならこの辺りを案内しようか」
    「ありがたいな」
    実は道に迷って途方に暮れて、公園で野宿を考えていた・・・などと
    いう事はおくびにも出さず、肖は優雅な仕草で立ち上がった。


494 名前: 肖×シュナ2 投稿日: 02/03/12 18:46 ID:xfQ3ofrM
    市内の観光名所を巡った後、二人と一匹はシュナイダーの家に帰り着いた。
    「中国という国は奥が深い。できればもう少し君と話がしたいな」
    「宿は決めていない」
    肖は悠然とシュナイダー宅にあがりこみ、家庭料理(マリー・シュナイダー作)
    とビールでもてなされた。
    入浴後、客用寝室に案内されたが、そこでも二人は語り込む。
    「君もサッカーを?」
    「ああ。少々の故障は自分で治せるから便利だ。世界各地を放浪したが、
     なぜかサッカー選手のケガを治す羽目になる」
    「不思議な巡り合わせだな。僕はこの通り、頑健な身体だが」
    「さすが皇帝」
    「知っていたのか!?」
    「悪いが、西洋人の顔はどれも同じに見える。名乗られてから納得した」
    肖はシュナイダーの膝から大腿にかけてすっと手を這わせた。
    「この鍛え上げられた脚は、服に覆われていても輝きを放っていた」
    パジャマ越しにじわりと伝わる温もりは不快なものではなく、シュナイダーは
    肖のするがままに任せた。
    「歩きすぎで、少々脛が張っているようだな」
    足先からやんわりと揉みほぐされ、シュナイダーはうっとりと目を閉じた。


495 名前: 肖×シュナ3 投稿日: 02/03/12 18:48 ID:xfQ3ofrM
    閉じた睫毛までが美しい金色だった。スタンドライトの灯りが透けて、
    細かい細工の美術品のようだと、肖は思った。
    掌に触れる強靱な筋肉とは裏腹に、それは儚げで、気がつけば己の唇でそっと
    触れてしまっていた。
    「あ・・・」
    「すまない。その、美しかったものだから」
    容姿に対する賞賛は慣れているものの、相手は謎の東洋人で、自分に跪いたまま
    得も言われぬ手技を施している。シュナイダーは少なからず動揺した。
    睫毛に触れるキスなど初めてで、その快感に不意打ちをくらったという事もある。
    背筋を走り抜けた快感で身体が火照っていた。
    精悍でいながら決して粗野ではない、異国の漢が熱い視線を自分に注ぐ。
    「肌も美しい。耳朶が桃の花のように染まって・・・」
    肖の吐息にくすぐられ、シュナイダーの耳元から首筋にかけて、蕩けるように
    甘美な感覚が広がっていく。
    シュナイダーは我知らず、肖にしがみついていた。


496 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 21:53 ID:Kg1bf4/P
    わーい、肖×シュナだ。これで肖攻めを求めていた多くの人、
    シュナ受けを求めていた多くの人の魂が癒やされる事でしょう。
    続きも楽しみにしてまーす。



497 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/12 22:13 ID:n/9paDlr
    肖×シュナを書いてくださった方、あなたは神様です!
    たった今仕事から帰ってきて、疲れきった心と体がいやされました。
    一番いいところで終わってるから、もう、続きが気になって気になって眠れない~~。



498 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/13 00:23 ID:Zt7JENnS
    肖に惚れても良いですか?カコイイよー
    肖こそが真のキャプテンキラーだわ


499 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/13 01:32 ID:rlcYcwNu
    キャプテンキラー肖万歳☆
    っていうか肖書きさん万歳
    シュナ受けサイコ―


500 名前: 風と木の名無しさん 投稿日: 02/03/13 10:09 ID:TfFNenUg
    烈しく藁タ
    すげえセンスに脱帽>495タン本出してくれ。おながいおながい