※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上履き

上履き
韓国語
分類 アイテム
シンチェギョンが出会った時の、思い出のアイテム。
バケツを運んでいたチェギョンシンにぶつかって、汚れた水を掛けて汚してしまった(第1話)。
シンは「捨てておけ」と放って行ったが、チェギョンは綺麗にリフォームして、誕生日にプレゼントした(第5話)。
宮家の模様をアレンジしてチェギョン自らペイントした。
ちなみに、チェギョンは自分の上履きもリフォームしている。


登場

  • 第1話
チェギョンが汚してしまい、怒ったシンが放って行った。
このときヒスンスニョンが取り合うが、結局チェギョンが持って行った。
  • 第3話
お妃教育中に居眠りしていたチェギョンの机の上に置かれている。
  • 第5話
誕生パーティにて、チェギョンはピンクのテディベア模様の箱に入れてシンにプレゼントした。
その上履きを見たキョンは、シンと靴(신=シン)をかけてからかっていた。
  • 第22話
書筵堂の屋根裏部屋で、シンが履いて泣いていた。
  • 第24話
最後の夜に自分の部屋でシンが履いていた。


Trivia