※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェギョンのパパ

チェギョンの父(名前不明)
キャスト カン・ナムギル
爵号 府院君
職業 主夫
性別
年齢 不明
チェギョンの父親。
失業中で専業主夫をしているが、家事は得意で、主夫が天職だと誇りを持っている。
明るくお茶目な性格で、一家のムードメーカー。
いつもマイペースで優しく、愛する娘には特に甘い。

友人の借金の保証人になったせいで借金取りに追われ、差し押え寸前になってしまう。
その窮地を脱するためにチェギョンを政略結婚させることになり、心を痛めている。
慣れない宮殿で過ごす娘の身を案じ、嫁に行ってしまったことを寂しがっている。

ちなみに、取っ付きにくい性格に併せ、住む世界が違うせいか、婿であるシンのことは苦手のよう。

後半では皇后太皇太后の推薦で王室の休憩室に就職。


人間関係

家族