メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
『世界観』
世界の法則から外れた、背理の法則――『魔術』が密やかに存在する現代。
神の奇跡を機械的にシステム化する事で、現象として発生する魔術は、古代と現代では意味合いが全く異なるもの。
古き遺業は、新しき偉業に駆逐される。英雄が勝利する時代は終わり、古代の魔術は失われつつある。
「平均化」。何かに突出し特化した理想的な古代魔術は、理論的に平均値で固められ、常に変わらぬ性能を発揮する現代魔術により滅びを迎えつつあった。
剣が銃に勝てようか。馬車が戦車に勝てようか。古代の英知が、機械的に精密な解釈を続ける現代科学に勝てようか。
――時は現代。新生魔術が、真正魔術に終わりを告げた世界。

『ストーリー』
【CHIMERA】
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
魔術兵装用ホムンクルスの開発により、魔術師による戦闘は劇的に変わった。
科学技術を魔術方式に応用し、性能を明確な数値化する事で、常に安定した戦闘能力を提供する。資源と人員さえ整えば、従来の魔術師を遥かに上回る性能の魔術師を量産できる様になったのだ。
ホムンクルスは兵装術式に特化している為、大気中での活動を行う生命機能を持ち得ず、調整装置(フラスコ)から出る事は出来ない。が、魔術師をフラスコに見立て、魔術的なパスを結び生命維持を依存する事で大気下での活動が可能となる。
また、ホムンクルスは人間の細胞と密接に関係する魔術回路に直接融合する事で、兵装術式を契約者に提供する。
人間と細胞レベルで融合する。その性質から「魔術兵装用ホムンクルス」という魔術方式は「CHIMERA」と呼ばれている。}

【眼鏡魔法少女】
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
――誰か一人の小さな幸福は、多くの人間の大きな不幸により成立する。
人の心に巣食い、他者の「希望」を喰らい、欲望を叶える血液感染型ウイルス。その名を「アクマ」。
別位相空間生物であるアクマは、人の知覚では認識する事が出来ず、それを認識し、干渉する為のデバイスを必要とする。
アクマに対抗しうる手段を持つ者。それを、人は「魔法少女」と言う。
魔法少女となった者は、成長したアクマを倒す事で「希望のシズク」を手に入れる。希望のシズクはやがて大きな力となり、万能の願いを叶える事が可能である。
人々の希望を奪うアクマと、アクマを退治する事で希望を叶える魔法少女。
自分が希望を願うには、他者を絶望を望まなくてはならない。


『性能テンプレート』

ホムンクルスの性能テンプレート
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
【名称】ホムンクルスの名称
【性別】ホムンクルスの性別
【色彩】ホムンクルスのカラリング
【契約】契約者の名称
【機能】ホムンクルスの固有スキル
【攻撃】ホムンクルスの攻撃力
【装甲】ホムンクルスの防御力
【敏捷】ホムンクルスの敏捷性
【変換】ホムンクルスの魔力変換効率
【射程】固有スキルの射程
【魔力】一度に放出出来る魔力量
【霊格】ホムンクルスの総合点数

【攻撃】から【魔力】までをA~Eまでを五段階評価で決定し、その平均値が【霊格】となる。
また、これは騎動している状態でのステータスであり、融合状態であればこのランクは全てE-となる。
融合状態については後述する。

魔法少女の性能テンプレート
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
【本体名】魔法少女の本名
【カラー】ドレスアップのメインカラー
【使役型】使い魔の形態
【使い魔】使い魔の名称
【専 攻】魔法少女としてのタイプ1/タイプ2
【性 能】
[出力]□□□■■■[安定]
[入力]□□□■■■[処理]
[障壁]□□□■■■[反応]
[破壊]□□□■■■[再生]
【セリフ】「(変身時の口上)」


『戦闘ルール』

【CHIMERA】
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。



【眼鏡魔法少女】
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|