俗語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページを作るまでもない俗語、関連用語などのページ。略語の項も参照。

人名、地名、団体名

Wii
宮崎羽衣
ういうい
宮崎羽衣
三下
小島めぐみ
F.E.A.R.的には大畑顕(「天の光はすべて星」の十六夜慎太郎役、「蒼穹のエンゲージ」の雨宮砕役)を指す場合もある。
『アリアンロッド』における大畑の持ちキャラであるベネットの、ボイスドラマにおける声を小島が受け持っているため、『アリアンロッド』界隈では小島と大畑が混同されることがある。
次世代型どじっ娘☆アイドル
小島めぐみ
清純派
小島めぐみ
ファンブル侍
小島めぐみ
王子
矢野俊策
小暮英魔
こぐれえまのまはあくまのま(じゅんいっちゃん・談)
ネコミミ、ネコミミ先生
石田ヒロユキ
うしゃぎ
みかきみかこ
じゅんいっちゃん
F.E.A.R.に縁のあるイラストレーター兼ゲームデザイナー・井上純弌の愛称。 同人活動でのペンネームは希有馬(けうま)。最近では中国嫁の旦那。属性:ツンデレ。
ジンサン
井上(純弌)の中国語読み。じゅんいっちゃんの項を参照
天(てん)
田中天
『ロンギヌス』版「幼年期の終わり」で彼の名前が出た時、読み仮名が「たなか・てん」となっていたが、『エターナルブレイヴ』版では「たなか・たかし」になっていた。本人的には「愛称」と「名前」をきっちり分けているのだろう。
後付け設定のプロ
菊池たけしを参照。
ハッタリ
小太刀右京。『異界戦記カオスフレア』『天下繚乱RPG』のデザイナー。NW的には「天の光はすべて星」のユイ=ヴァン役や「Ultimate Enemy」のルキア=ファグレス役と言った方が分かりやすいか。
由来はアマチュア時代の筆名「忍者ハッタリ君」から(『アルシャード』旧版サプリ『ティル・ナ・ノグ』にクレジットがある)。
かつては「ハッタリ仕事しろ」が2chでの定番セリフだったが、近年はアニメのノベライズの仕事が増え「ハッタリ仕事…し過ぎ」になりつつある。

よく比較される他作品

よく比較される他作品のページを参照。

シャニティア
「シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド」の略称。
デスボイスかれん様
ぴちぴちボイスでライブスタート♪
柊つかさ
柊蓮司の娘との説。実家が神社で巫女さんだし、やっぱり柊蓮司の結婚相手は……?
ヴォルケンリッター
禁句。特にきくたけの前では。「ほんとに恥ずかしかったんだ」

2ch

メロン板
アニメサロン板の略称。
卓ゲ板
卓上ゲーム板の略称。
公家板
卓上ゲーム板の略称。
地下
Pinkのエロパロ板にある卓上ゲーム系のスレッド。
基本的には「総合スレ」だが、文脈によっては作品別スレッドの場合も。(ただしNWの単独スレは現時点では無い模様)
鳥取
卓上ゲーム板でのスラング。「身内」「ローカル」「個人的に」「それぞれのプレイグループ」などを指す言葉。

アニメ関連の俗語

わっほぅ
わっほぅ! ルールブックのCでの台詞。ワッフゥと表記されることも。
ちなみに、発言者は柊蓮司だが、C/Vは矢薙直樹ではなく小泉豊
「あ」のつく企画
アニメ化が正式発表できなかった時期に、ふぃあ通などで使われていた隠語。
後にアニメ化の企画だと明らかにされるも(多くのファンは気付いていたようだが)、アニメ終了後もふぃあ通のアニメ情報コーナーの名前として生き残り、2008年6月号まで続いた。
ジョークとして、ファンの間では「アンソロジーコミック化」「アメリカ進出」「アンゼ様アイドル化計画」「アメリカおばけどなどな計画」「アーケードゲーム化」などの推測もあった。
チョココロネ
"皇帝" シャイマール。チョココロネ1個とポッキー7本により第12話時点のシャイマールを忠実に立体化した画像によって定着。シャイマールの本来の転生者である"金色の魔王" ルー・サイファーを指す場合もある。

原作関連の俗語

コグレロット
小暮英魔が演じるアンゼロット。彼女なくして今のアンゼロットは存在し得ない。
下がる男
下へ参ります。
軍曹
1. アンゼロットのこと。元ネタはおそらく映画「フルメタル・ジャケット」に登場するハートマン軍曹。
2. ロンギヌス養成校であかりんが就いた役職。
柊力(ひいらぎちから)
ありとあらゆるものを下げる力。大抵のことは柊のせいにできる魔法の言葉。
雑魚魔王
魔王と呼ばれるエミュレイターは例外なく強い力を持っている。しかし魔王にも格の違いがあり、出てきたと思えばあっさり倒されるものも少なくない(主に公式NPCでない魔王)。そんな魔王のことを指す画期的なフレーズ。
ただ、この世界では(物語の都合とルールの特性で)新米ウィザードが有名な魔王を撃退するなんてこともザラだったりする。
漢探知
トラップ対処の専門家がいない時のダンジョン突破の常套手段。
トラップ探索はファイターの体で。トラップ解除後はプレイヤーに二枚目のキャラクターシートを。大丈夫、罠なんて無いから。ちょっと落ちたり爆発したり怪我したり死ぬだけだって。HFO(ヒューマンファイターオトコ)には「がんばる」とか「がまんする」とかの呪文もあるし。
超、超☆
凄いことを表す接頭語。読みは「ちょう」ではなく「セント☆」のこともある。「超☆編集者」(セント☆へんしゅうしゃ)など。
10年以上前からこの表記が見られるので、一応ハルヒより先のはず。
裏界、第一世界、冥界
それぞれ、「サロンのネタバレスレ」「原作スレ」「地下スレ」を意味する隠語だと思われる。
元はナイトウィザードを含む菊池ワールドの言葉。
柊する
下げる。下がる。落とす。抑える。
ゲボク
下僕。カタカナで表記することが多い。
主に10年来のアンゼロットのファンのこと。
後付け設定
初登場時には無かった設定が後になって付け加えられること。週刊誌に連載される漫画などによく見られる。
なお、原作者・菊池たけしは「後付け設定のプロ」を自称したことがある。菊池たけしの項も参照のこと。
ドナドナ
F.E.A.R.社がしばしば行うキャンペーン企画「どなどな計画」。キャンペーン対象商品を集めて応募すると、抽選で「F.E.A.R.のベテランゲーマーを地元のイベントに呼べる権利」が当たるというもの。DVDの全巻購入特典がこのどなどな計画応募権だと推測した人もいた。
死のナス色カブトムシ、クールなどどめ色のジュピター
ランダム生成二つ名表の怖さを知るが良い。

セリフ、フレーズ

世界は狙われている!
ナイトウィザードの原作における定番フレーズ。ルールブックにも記載。
はいかYESで
アンゼロット様専用文句。「いいえ」も「NO」もない絶対的な強制力。しかし、この言葉に「はい」でも「YES」でもなく、「断る」と答えた猛者もいる。
ガッデム
god damn。アンゼロット様専用文句その二。間違っても自動車ラリー漫画ではない。
神に近い存在である世界の守護者が神への呪詛を吐き捨てるとはこれいかに。
ふんふふーん♪
おもにじゅんいっちゃんがダメージを受けます。
たったかたったったー
柊の登場テーマソング。「オッス! 俺、柊蓮司!」と続く。現在は封印されている。
うわーだめだー
特に主人公たちと関係のない精鋭部隊などが敵と遭遇した時、そのほとんどはあっけなく壊滅する。そんな時の彼らの台詞。
ナイトウィザード等菊池たけしの世界における「精鋭部隊」とは、「やられ役」を意味する。
トイレの芳香剤
第6話でアンゼロットより差し出されたジャスミンティーの香りに対する柊蓮司の感想。
実は原作ネタだったりするのだが、この台詞がそれを意識したファンサービスなのかどうかは不明。
腹筋が、割れている…
ナイトメアに対する印象。
鳴くよウグイス、ホトトギス
宮崎羽衣語録の1つ。

その他

やわらかフィギュア
同人サークル希有馬屋が制作、同人イベントなどで頒布(販売)したフィギュアのこと。
ロイス、タイタス
矢野俊策のゲームデザイナーとしての代表作であるTRPG「ダブルクロス」の用語。
ダブルクロスでは、キャラクターが他者と絆を結ぶと「ロイス」を獲得し、相手の死や裏切り、あるいは自身の決断によって絆が失われるとロイスが「タイタス」へと変化する。絆を断ち切るとキャラクターは超人的な力を得ることができるが、ロイスが少なければ人間としての立ち位置を失い、「ジャーム」と呼ばれる怪物と化してしまう危険がある。
アニメ第11話以降のエリスにまつわる演出を、このロイスの消失に例えるファンもいた。
もにょ
紳士の嗜み
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|