Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

野沢「ねえ、松兄。その本おもしろい?」

松岡「面白いといえば面白い。面白くないといえば面白くないかなあ」
野沢「どんな話?」

松岡「男が友人に問う。 二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うか、と。
    友人は淡々と答える。 この世には不思議なことなど何もない…、と」

野沢「なんか難しそうだなあ」
松岡「野沢は経験して無いからね」
野沢「何を?」
松岡「この世には…、不思議なことなど何もないかもしれないってことを」
野沢「…松兄の言ってること、難しいよ」
松岡「はは、ごめんごめん。知らないほうがいいこともあるさ。ところで高山は何を読んでいるのかな?」

高山「『ファウスト』です、ドイツ文学に興味があって」
野沢「作者はゲーテだよね?」
高山「あ、良く知ってるね」
野沢「そりゃ僕らは知ってなきゃ駄目でしょー」
高山「それより戸田は何読んでるんだ?大体想像はつくけど」

戸田「ドラゴンボールと北斗の拳とうしおととらとこち亀と…」
高山「ああ、もういいよ!」
戸田「なんだよ、マンガだからってバカにするなよ! …あ、そうか」
高山「なに?」
戸田「名探偵コナンもちゃんと読んでるよ!」
高山「……………(怒)」
野沢「あーあ、高兄怒っちゃった」
戸田「そ、そういう言いだしっぺの野沢は何読んでるんだよ!」

野沢「僕? えーと読むよ。 ”鬼太郎は身長130センチ、対重約30キロ。
からだにくらべて頭がすこし大きめだが、強そうな骨格をしているのがわかる。
また、頭の部分には、なぞの穴が三つあいている。
なんのための穴なのかはわかっていない。いつも髪の毛で…」
高山「頭に穴!?」
戸田「バカ、それ鬼太郎ひみつ大百科じゃないか!やめろよ!」
野沢「どうしてさー、一応この本僕とか戸田兄がベースだよ。夢子ちゃんの絵もあるし」
戸田「だから止めろって言ってるんだよ!」

高山「なんであんなに戸田は嫌がってるんでしょうね」
松岡「見ればわかるよ。はい」
高山「………真っ裸のイラスト(しかも正面から)…」
松岡「こっちのページには下着姿」
高山「虎皮のパンツですか…」
松岡「さらにこっちも」
高山「何でトイレで用を足しているシーンなんて本に載せるんです!?」
松岡「あははははは」
高山「(…この本ネコ娘に見つからないようにしよう)」