メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集

没作品、製作中止作品の設定置場1 製作中の本編


エケトヴィリ語

魔術や儀式で使用される言語。
1500年ほど前には、この言葉が常用語の国も存在した。

よく使われる単語・・・

王=ドゥンビア  
王の血筋=カーレルクォーツ
神=ルーレンクゼス
光=ヴァルハータ
子供=メノス
勇者、英雄=マクスブリッド
騎士=メサイア
炎=ヴァンヌル


エケトヴィリ神話

エケトヴィリ語で書かれた神話。

◆この神話の神

闇・・・ウォルヴォラ  (恨まれる神なので名前は1つ)
光・・・ゼクスティン=マーケザズ=アルランゲン=ジェノ=ルーレンクゼス=ヴァルハータ
火・・・グルブランテ=ビレアデ=ラロアーギ=オルフェレオ=ルーレンクゼス=ヴァンヌル
Etc

<古代>

エクスランド

300年前に存在した巨大王国。
○○=セヴリム=ドゥンビア=エクスランド という名前の皇帝により、
代々統治されている。
文化、技術、教育等は古代の国としては、
かなり進化していた。

だが、この国には闇が在った・・・。


「プロジェクト」

エクスランドの謎の計画。


特殊学校

国によって運営されていた学校。
名前の通り、これは普通の学校ではなく
かなり特異な学校で、
2歳という若さから16年間もの長い間、
世界学という、世界についての知識を
目的も知らされず勉強するという教育が続く。
教育費は全く必要ないというし、
さらにこの学校では、外出、手紙等、
外へのかかわりを一切禁じられているという、
目的の不明な謎を含む。


現代の話

メノス

エケトヴィリ語で、子供という意味。
「魔物」と言えば分かるであろう存在。
「メ ーヴェ技術」と呼ばれる技術により作り出された存在であり、
製作者の「子供」としての名前を付けられた。
強い力を持っているため、戦う事の出来ない人間にとっての脅威。
2年前に突如出現、人間に襲い掛かるようになる。


デルメルッシ教

世界平和を目指す宗教団体。
数十年前までは、それなりに大きな団体だったが、
数十年前、ルプレーン国が世界を統一したため、
大規模な戦争がなくなった等の理由で、
信者の数は減ったらしい。


ルプレーン国

現在の世界を統一する国。
現在皇帝はラトアーナ=ディシラド=ドゥンビア=ルプレーン7世。
数年前に世界を統一した。
ヘスケーティアを浮かべた。


蒼天皇城ヘスケーティア

天空に浮かぶ城。
女皇帝ラトアーナの住む場所であると同時に、
技術と平和の象徴。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|