世界設定 > プラーナ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プラーナ(Prana/PraaNa)は、ナイトウィザード世界の住人が持つ生命の力、想いの力である。
生き物が存在するためには、必ずプラーナが必要となる。

概要

一般人、ウィザード、動植物などを問わず、誰でもプラーナを持っている。
「気」とか「オーラ」とか「ルーハ」とか「存在の力」とか、そういった類だと考えて問題ない。

ウィザードとプラーナ

ウィザードたちは、このプラーナを豊富に持ち、かつ自由自在に扱える。
少年漫画のごとく、想いの力を集中させて、通常では考えられないほどのパワーを発揮することも可能である。

エミュレイターとプラーナ

エミュレイターにとっては美味しいごはん。
エミュレイターたちは、このプラーナを狙って地球に攻めてくるのである。

プラーナを失うと?

プラーナを失ってしまうと、この世に存在することすら出来なくなる。
昏倒や死亡は当然。場合によっては世界の法則と矛盾するため、最初から存在しなかったことにされる場合もある。
人々の記憶から消え去ったり、名簿から名前が消えたり、その功績が他の人のものに書き換えられたりするのだ。

余談

  • 元々は、インド哲学で呼吸や息吹を表す言葉。風の元素であり、生き物の生命力とされる。
  • どこぞの魔装機神もプラーナで動く。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|