登場人物 > 安藤来栖


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安藤来栖(あんどう・くるす, ANDO Kurusu)は、第5話に登場した熟練の老ウィザードと同様、魔剣使い
ナイトウィザード The ANIMATIONのオリジナルキャラクター。
CVは田中秀幸

概要

日本海の佐渡島沿海に浮かぶ「地図にない島」にて、信頼の宝玉を一人守っていた。
世界を護るという任務のために仲間(ユウ)を切り捨てたアンゼロットと、仲間を守りきれなかった自分が許せず、絶海の孤島にこもり続けた。
柊蓮司を赤子のごとく扱う強さを誇るため、現時点での最強レベルのウィザードであると思われる。
コードネームは『孤高の錆色アンコウ』。
本人は、その名で呼ばれることを嫌っていることが、アンソロジーノベルで語られている。
また、古流武術の達人であり、示現流を主に修めていることもノベルで語られている。その腕の冴えから、若い頃は今ト伝と称されるほどで、武術界では勇名を馳せている。その強さは、一人でクロウ=セイルを撃退してしまうほどである。

参考リンク

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|