メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
御条 あやめ (14) 148cm 小さいけど秘密ですkg 隠蔽しますよ
とある地方都市、公立中学の生徒の少女
明朗快活な元気娘、精力は人一倍あるが運動、勉強は中の下。お年寄りにも人気があります
幼馴染の癒衣といつも仲良く過ごしているため、住民からは「狼と子狸親子」と呼ばれる
ベニイロカガミの鏡面世界に接触したため、数奇な運命を辿ることになる
所有鏡像は「悲恋のブリュンヒルデ」

向井 癒衣 (15) 182cm 67kg 103・65・84
あやめの親友  
容姿端麗、文武両道を地で行く長身ハイスペック女
中学生離れしたプロポーション、寡黙でクールな雰囲気は男女問わずして人気を集める
父親は退役ドイツ軍人、母親は癒衣を出産する際に死亡している
所有鏡像は「剛毅なるジークフリート」

アリッサ (11) 144cm 黙秘しますkg 黙秘です
あやめ達よりも早く鏡像使いとなった、イギリス人の少女
山間部、寂れたトンネル付近の洋館に侍女と2人で住む
小学生ということを感じさせぬほどの饒舌、毒舌ぶりであやめ達を驚かせる
一度はあしおとおばけにペルソナを奪われるも、癒衣の奮闘によりそれを取り戻す
所有鏡像は「疾風のスクナビコナ」

上代 詩亜 (14) 153cm 41kg 知らねぇ!
ジャージが普段着だという熱血少女
あやめ達よりも先に殺人事件の捜査を開始していた
鏡像使いであることを隠していたのをいちいち謝罪するなど、割かしさっぱりした性格
交通事故で亡くなった幼馴染の少年の想いに今でも影響されており
その心の闇をベニイロカガミに見透かされる
所有鏡像は「可憐なるタマヨリヒメ」

箕輪 美咲 (14)155 42kg 訴えますよ?
あやめ曰く、新河いちの真面目っ子
メガネとデコをきらりと光らせ、今日も今日とて厳しいツッコミ
教室の風紀委員、学級委員を兼ねる優等生
両親の不仲や、家族内では末娘であるという事をコンプレックスとして抱えている
大学進学を志すなど、知識への関心は中学生離れしているが
その限りない探究心と希望への空虚さはかつての学友だけでなく、その身を滅ぼす事となる
所有鏡像は「漆黒のチェルノボグ」

梶原 真納 (17) 158cm 秘密ですkg 教えませんってば
あやめ達の住む村からローカル線で2駅ほど離れたニュータウンに建つ高校に通う女生徒
中学時代のあやめ達の先輩にあたり、当時はカチューシャねえさんと呼ばれた
引っ込み思案な性格だが、ベニイロカガミの鏡像との出会いで自らを変えることを決意した
和泉とは旧知の友であり、2人で隠れてのティータイムが日課となっている
所有鏡像は「軍神マルス」

三園 和泉 (18) 175cm 59kg 知ってどうする気です
生徒会長
物腰穏やかで、生徒の尊敬を集める美少女
大財閥当主の一人娘ということを感じさせない、誰とも分け隔てなく接する態度が人気
真納には友情以上の感情を抱いており、度々彼女に接吻を迫る
所有鏡像は「愛と美のヴィーナス」

福山 祷子 (16) 146cm 29kg 不明
姉は精神分裂、父は蒸発、母は事故死
また、悪質な性犯罪の被害にも遭った経験を持つという、現実離れした幸薄少女
高校入学直後にイジメの標的となるも、鏡像の発現によって加害生徒6人を殺傷した
遺体の不可解な死因ゆえに事件は起訴されず、祷子自身もそのまま通学している
生徒会長の和泉を異常なまでに敬愛しており、自らのマスターベーションにも彼女を用いているという
なお、福山というのは父親の姓であり、旧姓を湊という
所有鏡像は「深淵魔王アーリマンユ」

三枝 光莉 (17) 161cm 43kg 秘密ですよ
チャペルの合唱団に所属する少女
生まれつきメラニン色素が薄く、肌は白く瞳は赤みがかっている
病弱であることがコンプレックスの物静かな少女
親友の彩歌に依存する自分を情けなく思っている
「フェス」終盤、彼女に鏡像使いの素質を見出した祷子により鏡像の強制発現を促される
所有鏡像は「蒼天のホルス」

神崎 章 (26) 179cm 74kg
倉御駅前の総合病院に勤務する外科医
黒縁メガネと、脱色に失敗したような情けない髪質がトレードマーク
人当たりの良い男で、新河の高齢者へのカウンセリングも行っている
あやめ達の理解者でもある

山手 美鈴
あやめの通う中学校に通っていた生徒と思われる
卒業生名簿にも載っておらず、その名は旧校舎の教室の片隅に彫られているだけだった

イナリ
巫女装束を着た少女
顔つきは日本人ではあるが、金色の瞳や銀髪、哺乳動物の耳を持つなど不可思議な点が見受けられる
警告もなしに鏡像使いを一方的に強襲し、「フェス」という言葉を残して去っていく
傍らには彼女の鏡像と思われる機動兵器が常に帯同している
…その正体は初回フェスの勝者である少女「みすず」のレプリカであり
フェスにおける戦闘の起爆剤として投入されたゴーストである
その明確な行動は、あやめ達のクラスメイトへの殺傷行為として現れた

ペトラ
鏡像使いの前に度々現れる、褐色の肌を持つ妊婦
あやめ達に意味深な言葉を投げかける謎の女性
イナリの存在を事前に知りえていたことから、ベニイロカガミと何らかの接点があると思われる
…万物神降臨の礎となる「フェス」遂行のためにニャルラトホテプが纏った仮の姿

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|