登場人物 > TIS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TIS は、小説「柊蓮司と宝玉の少女」に登場した、クマのぬいぐるみを抱えた小さな女の子。
時折ウィザードたちの前に現れては、助言をして消える謎の人物。

概要

TISという名前は、ウィザード組織によって名付けられたコードネームである。
なお、かつて真行寺命の前に現れたとき、「ゆうか」と名乗ったことがある。
また、小説内ではまったく絡みがないが、一時期緋室灯に引き取られていたことがある。
小説では重要人物として書かれていたが、その小説後書きにおいて「アニメには登場しない」と明言された。

正体

謎の少女、それは……

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|