世界設定 > 次元回廊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次元回廊(jigen kairou)またはディメンジョン・ゲート(dimension gate)とは、異世界同士が繋がれたときの接点である。
第8話で柊たちが過去へ飛ばされた時に、「次元回廊」のようなものと表現された。

概要

過去にはこの次元回廊を通って、世界を滅ぼす魔王が出現したり、世界を滅ぼす魔物が出現したり、世界を滅ぼす獣が出現したり、世界を滅ぼす運命の戦士が出現したり、柊が飛ばされたり、柊が戻ってきたりしたことがある。
ゲーム的には凄く使いやすい設定の一つである。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|