メニュー

天へ(TOPページ)
初めて来た方へ
\当wikiについて
石碑
\テンプレ
真理の間
\作品紹介
繋がる
\リレー小説
共有
\世界観共有企画
禁書
\TRPG
闘争
\競作
融合
\合作企画
時空を超えて
\クロスオーバー
書庫
\資料室

更新履歴

取得中です。

ここを編集
この物語は
インフレ上等!リアル?頭脳戦?なんだそれはッ!
細かい事は言いっこ無しだァァッ!!
開き直ってなぜならばッ!
ノリと気合いとご都合主義と!
熱血王道邪気眼厨二!
超展開にドンデン返し!
機械仕掛けの神盛り沢山!
デウスにエクスなマキナ在り!
比率はギャグ5にシリアス4にラヴ1!
そして、微妙にSFで出来ているからだッ!



蒼い地球と紅き火星、周回巡り、輝き煌めく月の歌!
想いと心と魂紡いで人が織り成す舞闘曲!
惑星(ほし)を超えた、人々達の群像劇っぽい能力者バトル物で御座います


時は超未来
惑星や宇宙に想皇力在りし世界
地球を取り巻く耐熱衛星フィールドも老朽化し、肥大化した太陽から逃れる為に地球は外環へ移動するための地球そのものの想皇力を主体とした大掛かりな地球転移計画を発動、実行に移した
しかし想皇力の不足で火星地球間の転移座標が狂い、地球は火星の周回軌道近くへ転移してしまう
互いの惑星の引力で近い将来、衝突してしまう事が確定した
そして互いの惑星の運命を賭けた地球と火星との星間戦争が始まる…

開戦して数ヶ月、転移に疲弊した
地球王テッラ・レ・コンスタンティン・サルバトーレ・アウグスティーノと
絶対的想皇力を持つ火星皇帝イヴァンス・エヴァンスの総力の差は歴然だった
両者数多の犠牲を払いながらも勝敗の見えた最終決戦に
だが、その宙域に突如としてリッゾエーテルが襲来する
月の三分の一もの大きさを誇る超ド級のリッゾエーテルプラネイト級に両艦隊は壊滅的打撃を受け、リッゾエーテルプラネイト級の攻撃によって互いの惑星は地形を変え、数多の生命が散った
リッゾエーテルプラネイト級に攻撃を集中するがまるで効果はなく、蹂躙され続ける両惑星
だがふとした事から酸素が通用する事が判明する。そして反抗作戦開始!
火星帝都エブリバニッシュより放たれる火星そのものの想皇力をほぼ使ったO2バスターを連続照射
立て続けに火星皇帝イヴァンス・エヴァンスは特攻をかけ、リッゾエーテルプラネイト級を眠らせる事に成功する
しかしその結果、火星皇帝イヴァンス・エヴァンスは還らぬ人となる
これは絶好の機会と諦めてはいなかった地球王は火星に向けて反撃に転ずる
しかし突如として謎の超巨大建造物、地核黒王塔ハウ・ヴィギニングレギオンが出現し、それにより時空と空間を歪める『天領回廊』か発動
天領回廊が発動した結果、地球と火星は月を挟んで二重連惑星となってしまう。端から見ると8の形をしており、月の軌道がメビウスの輪を描いている
地球と火星間の宙域が歪められ極小に凝縮されている。にもかかわらず地球と火星は互いの重力を保ったままである。これはハウ・ウィギニングレギオンの力によるところが大きいとされる
これにより戦う理由がなくなり、互いに疲弊した惑星を再生する為に戦争は終結
ハウ・ウィギニングレギオンが歯車の様に廻ることで互いの惑星は1日があり四季がある
このハウ・ウィギニングレギオンが回転する際、互いの惑星の時は7秒程止まるのだ
さぁ、舞台は整った。此処までは前奏曲という名の-プロローグ-

そして数年後…新たな世界で、幕は揚がった。本奏の始まりだ!
仲間と共に世界で生きていく事を決意した火星の主人公 片峰アズ
総てを破壊し世界を終わらせる事を選択した地球の主人公 ウォルス・ジーク・オーデンブルグ
二つの世界、惑星を繋ぐ事を誓った月の主人公 真名・L・ピティスバード
三者三様の物語はやがては収束し、巡り廻って紡がれる!
未だに天に在りしリッゾエーテルプラネイト級!
目覚めが先か、滅びが先か、それとも希望が見えるのかッ!
これは想いと心と魂紡いで人が織り成す物語!
心叫んで!魂吼えて!想いは身体で歌うんだ!

天統月歌 ロード・トゥルー・ピース・ゲイザーはじまります

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|