Allies Protocols

ProtocolsMenu


コース1

Advanced Aeronautics


(アドバンスド・エアノーティックス 先進航空技術)
航空機の性能が向上。
連合は航空機が主力ともいえるので、強化しておくとより素早い戦術が取れる。
具体的には耐久力が増え、機銃・爆弾の攻撃力が増加する。

Surgical Strike


(サジカル・ストライク 外科手術的一撃)
指定した位置へピンポイント爆撃。
高高度偵察、クライオショットと組み合わせれば確実にユニットにダメージ、および破壊できる。

Time Bomb,Deluxe Time Bomb,Supreme Time Bomb



(タイム・ボム→デラックス→スプリーム)
時限爆弾を出現させる。出現後は、一定時間誘導可能。爆破範囲は若干広め。爆弾を攻撃することもでき、破壊すればその時点で爆破も可能。
出現させた後サジカルストライクをかまして爆破することも出来る。
爆破時間はそれぞれ、5秒、10秒、20秒に増える。

コース2

Surveillance Sweep


(サヴィーランス・スウィープ 高高度偵察)
攻撃を受けずに偵察が行える。ただし、一定時間後に消えていく。
偵察後の可視状態を利用してタイムボムを送りつけたり、
クライオショットで敵施設を凍らせるなどの連携が出来る。

Chrono Rift,Chasm,Fissure 1-3


(クロノリフト→チャズム→フィシル 次元の割れ目)
空間の割れ目を作り出して敵ユニットや建造物を飲み込む。
一定時間後、飲み込まれたユニットはダメージを受けて出現する。
壊れかけの施設を防御したり、敵を分断して各個撃破することができる。
レベルが上がると効果範囲が広がる。
これのみキャンペーンモードでの使用は出来ない。

Free Trade


(フリー・トレード)
資源獲得時にボーナスがもらえる。


コース3

High Technology


(ハイ・テクノロジー)
ハイテク技術によって以下の性能が強化される。
  • 犬の鳴き声
  • ガーディアンタンクのレーザーポイント
  • クライオコプターのシュリンクビーム
  • 空母のブラックアウトミサイル
  • クライオレジオネアのクライオキャノン
  • ガンシップのプロトンキャノン


Chrono Swap


(クロノスワップ)
2つのユニットの場所をそれぞれ交換する。
たとえば前線にいる兵士と本陣にいるエンジニアの場所を入れ替え、
敵施設を奪うなどの使い方が出来る。

Cryoshot,the Cryoblast,then Cryogeddon 1-3


(クライオショット→ブラスト→ゲドン)
指定した場所に冷凍ビームを照射する。
凍らせることによってユニットや建物が脆くなり、一撃で破壊可能になる。
サジカルストライクやタイムボムと組み合わせると効果的。
ビームのレベルを上げることでより大きなユニット・広範囲を凍らせることができる。