※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦場 隠岐/ 帝国本土(連合軍占領下)
敵司令官 ニコライ・モスクヴィン

自国から連合軍が撤退したのをいいことにやりたい放題のソ連。
そしてヨシロー先帝の墓所がある隠岐の島に海軍基地を建造し始めたのだ。
しかし連合軍はトラブルを恐れて手出ししない。
タツ皇子は先帝の名誉を守るため、プレイヤーに出撃を命じる。


目的1 連合軍の車輌を盗め


連合軍の基地内部へ侵入するか、壁を含む連合軍ユニットを攻撃すると敵として襲いかかってくる。
パワープラント近くの壁を破壊し、パワープラントを破壊すれば自動防御施設が停止する。
またクライオコプターが配置されているが、
こちらも初期ユニットにアーチャー・メイデンがいるので苦戦はしないはずだ。
その後でパシファーとIFVを盗み出し、防御施設を破壊すればいい。

このとき兵舎とコマンドハブを残しておけば、後で占領してターニャを生産することができる。

目的2 待ち伏せ地点にてPacifier FAVを展開せよ


指示された4カ所でパシファーFAVを変形させればOK。
移動命令を出して、全機が移動し終えたら全ユニット呼び出し→パシファーを選択→Fを押せばいい。

目的3 Steel Roninに乗り込め


歩兵を使って陵墓周辺のスティール・ローニンを起動させる。
オブジェみたいだがポイントが表示されるのでわかるはずだ。

目的4 ソヴィエト軍の艦隊を撃沈せよ


しばらくするとリベンジする気満々のモスクヴィンが艦隊を引き連れて侵攻してくる。
ドレッドノートのV4やスティングレイのテスラ電撃には注意しよう。
パシファーの砲撃は強力だが移動目標には当たりづらい。
敵が上陸したらスティール・ローニンで破壊すればいい。

目的5 ヨシロー先帝の陵墓を破壊されるな


陵墓周辺には建物があるのでタンクバスターやアーチャー・メイデンを入れておくと効果的。
パシファーも陵墓が射程に入らない場所に配置しておこう。

目的6 Observation Postを占領し、守りきれ


第一陣の艦隊を撃破するとMCVとメカテング5機が増援としてやってくる。
メカベイは陵墓周辺に展開すると守りやすくなる。

先に書いておくが、監視塔を占領しなくても敵の生産施設をすべて破壊すれば勝利となる。

まず右上の島のパシファー2機、IFV4輌を島の北側へ移動させる。
一機を海岸線が凸の字のようになっている箇所で変形させ、
もう一機を海上へ偵察に出させる。
なお、これはメカテングでも構わないが
敵のドックが射程距離圏内にいるはずなのですべて破壊する。
熟練度が上がればMCVが攻撃できるので破壊する。
これで北東の敵は無力化できる。

残りは陵墓の回りにディフェンダーVXを配置し、陵墓の守りを固めたあと、
ショーグンバトルシップを生産し、南西の島にある敵基地を叩けば良い。